teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


どうもです!

 投稿者:ガンタ  投稿日:2017年10月 8日(日)00時48分21秒
  みにすけ屋さん
ごぶさたです。3突の塗装やフェンダー部分の破損個所の表現やOVMなどすばらしいです。
1つ1つがていねいだなぁ~といつも感心します。
私の所属している「アサヒ倶楽部」の展示会の様子が動画で鑑賞できますのでよかったら見てください。下記のHPから掲示板から「第9回アサヒ倶楽部作品展示会Vol.3車両」です。
私の作品はMWの路面電車のジオラマ「1930年代の街並」、ブルムベアーと250/1ハーフトラックのジオラマ、現用ロシア軍のジオラマと各種自走のミサイル単品、イタリア軍3発爆撃機ジオラマ、バンダイ・ホビコレをアメリカ・パトカーにした作品です。
LENさんのブログ「緋色の部屋」にも「イヴェント」欄で展示会レポートがありました。
長々となりましたがよろしくです。

http://puramoojisan.web.fc2.com

 
 

塗ってますよ

 投稿者:みにすけ屋  投稿日:2017年 9月30日(土)20時53分25秒
  みなさんお元気ですか?
札幌では山は紅葉が始まり、かなり寒くなってきました。

3突はチマチマと進んでいて、やっとOVMをつけはじめました。
完成まであと1カ月くらいかなあ。
 

こりゃ難しそう

 投稿者:みにすけ屋  投稿日:2017年 9月 9日(土)20時56分14秒
  ● Ootaさん

エアフィックスの王虎ですね。
エアということは76ですね。
これは新しい金型なんでしょうかね。

最近は連結式のプラの履帯ばかりで、こういう古いスタイルのは久しく作ってないですね。
いや~こうやって見ると、昔は結構苦労したなあと思いだしましたよ。(笑)
これからみると、プラの連結式は組み上げるのはそれなりに大変ですが、軸が折れるといったストレスはないですもんね。

そういえば、最近のキットではプラの長い1枚もののパーツを、U字型に折り曲げながら組むのが主流なんですよね?そうゆうのはうまく組める自信がないなあ。(画像はズベズダのJS-2)
 

いまさらながら

 投稿者:Oota  投稿日:2017年 9月 7日(木)00時03分48秒
編集済
  クルップ プロッツェもあとは、フィギュアと言う事でチョットひとひねりの作業となり足踏みになったので、息抜きに、戦車を作ろうと、始めました。
ミニスケAFVを作って7年ミニケケベースに入らなくても良いかなんて、
戦車の大道 キングタイガーです。
模型雑誌やらネットやらで色々修正やら、追加工作何か記載していますが
全く気にしないで、お気楽模型で、素組しようと始めました。
車輪にカバーがあるので、車下部・車輪部を塗装してから、上下を付けようと組んだのですが、
キャタが・・・ いまさらなのですが、???この硬い連結キャタ。
遥か昔、銀河の彼方の  記憶では、確かゴムだったよ・・・
細部の出来が良いので、この材質なのか、絶対無理!! 案の定 仮止めしようとすると、動輪(車輪?)もげちゃいました。
起動輪も 「きゃしゃ」で壊れそう

ミニスケ屋さんがⅢ号でやっていたようにドライヤーで温めると良いのか
連結をあきらめて、カットし、わかりづらい所で「突き合わせ」強制接着か?

いまさらながら、A・FIXさんこれどうするの?ほかの人は、どうやってるの?まるで素人の私です。
OVM・ロープやら、スコップやらも、みんなモールドです。削って塗装後ジャンクパーツなどで付けたいけど簡単素組なので、削り始めると、絶対途中で投げ出すので、そのままです。

しかし・途中挫折するかも・・・

 

がんばって

 投稿者:みにすけ屋  投稿日:2017年 8月29日(火)22時24分32秒
  ● Ootaさん

大きな面には大きな筆、小さなパーツには細い筆と、どうせ使い分けて塗りますよね。
太い筆で全体を塗るともっさりしてしまいますからね。

小さなパーツは爪楊枝の先に普通の接着剤をつけて固定し、さらに周囲に流し込みを使うことで、車体と追加パーツの間の隙間が埋まります。
なので、最後にエナメルで墨入れをしても、パーツがとれたりしませんよ。

ライケンはあ~るさんのところで拝見しますね。


● ガンタさん

最近元気なのはズベズダでしょうかね。
国内だけでなく、ドラゴンとかレベルもあまり新作が出てきませんねえ。
特にドラゴンは足回りが一体になっていますが、たるみとか再現されているんでしょうかね。
普通に作るのは、簡単にできるので問題ないのでしょうが、履帯が壊れたシーンを再現するとか、転輪の形状修正をしたいと思ってもできないとか、プラスアルファの追加工作は難しそうですね。
 

ありがとうございます

 投稿者:ガンタ  投稿日:2017年 8月27日(日)22時49分52秒
  みにすけ屋さん
ご覧いただき恐縮です。ディーゼル機関車は初めて作りましたが、ホビーボスのキットは作りやすかったです。シュタイヤーは懐かしのAMCです(たいへんでした)8輪装甲車は長谷川のキットですが72スケールではベストかと!国内メーカーさんももっといろいろがんばってほしいところです。
しかし、いつもフィギュアの種類と数が35スケールと比べると少ないのが悩みです。

http://puramoojisan.web.fc2.com

 

ライケンで低木

 投稿者:Oota  投稿日:2017年 8月27日(日)18時30分52秒
  みにすけ屋さん

3突
着実に進んでますね、
いつもながら、塗装後に、小物を付け追加塗装ですが、
いい具合に進んだ車両に白いプラパーツが何となく不思議です。
パーツの接着は、普通プラ用・でした?塗装の上でも普通通り?塗装面とプラパーツに隙間出来ません?
しっかり付けないと、汚れ塗装で、エナメル溶剤使うと取れちゃいますが、
さすがにここまで来ると、エナメル溶剤は、使わないので、大丈夫ですか、

所で、ライケンを使った低木作りをやりました。
ミニスケ画像BBSに載せましたが、
もうひと頑張りの様です。
 

スゴイ!

 投稿者:みにすけ屋  投稿日:2017年 8月25日(金)23時33分0秒
  ● ガンタさん

こんにちは。
ギャラリー拝見しました。
スゴイですね!
私の10年分の車両が並んでいますね。
これは大作だと思います。
もっと各車両ごとにいろいろな写真を見てみたいですね。
う~ん、これは良い刺激をいただきました。ありがとうございます。

私もチマチマとパーツの追加をしています。
 

ごぶさたです

 投稿者:ガンタ  投稿日:2017年 8月22日(火)00時03分50秒
  みにすけ屋さん
HMEごくろうさまです。掲示板の写真を見ていたらあんなに多くの作品が見られるのは
いいなあと思います。みなさんすごいなあ~。
私の所属する「アサヒ倶楽部」は9月に展示会があり、今はズベズダの「ターミネーター」を製作中です。
私の作品があらたに倶楽部のHPにアップしましたので下のHPアドレスから「AFV,艦船」から「ガンタGALLERY」で「1/72軍用列車」で見てください。(作品としては昨年のですが前よりは詳しい画像です)宣伝ですみません。では・・・

http://puramoojisan.web.fc2.com

 

これは使えそう

 投稿者:みにすけ屋  投稿日:2017年 8月21日(月)21時15分58秒
編集済
  ● Ootaさん

あ、Nゲージ用なんですね。
確かにこういう名前のシリーズを売っているのを見たことがあります。
どちらかというと日本の風景にあうような建物が多かったように思いますが、これは使えそうですね~。
私も探してみますね。

爪楊枝は、表面にパテがついて水が爪楊枝にしみ込むのを妨げるようになると、爪楊枝側にパテが付くようになってしまいます。
毎回、爪楊枝の表面にヤスリがけをするなどして、パテが付着せず、水がちゃんと保持される状態をキープして使う必要があります。
私もフィギュア1体作るのに、毎日爪楊枝はヤスリ掛けをしますが、1体完成するまでに2~3本は使います。
どんどん替えていったらいいと思いますよ。
 

レンタル掲示板
/243