teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


よいフィギュア

 投稿者:みにすけ屋  投稿日:2019年 2月11日(月)23時11分37秒
  ● Ootaさん

画像のロケットランチャー横のフィギュアは雰囲気がありますね。
肩を貸している2人はシーザーミニチュアとかですか?
フィギュアの自作をしていても、2人が1組になるのは作るのが難しいので、こういう製品があるのは嬉しいですね。

次はヘッツアーですか。
私も作りたい車両ですね。
アチコチのメーカーから出ていますが、どこのキットがいいんでしょうか?
Ootaさんはユニモデルのを使うんですね。
 
 

新車両決まりました

 投稿者:Oota  投稿日:2019年 2月10日(日)00時18分14秒
編集済
  みにすけ屋

いよいよ大詰めですね
戦車にフィギュア載せたいですよね
人が沢山載っている写真をよく見ます。
これが意外と難しい。
車両と人・人と人のフィットが難しい
251も何となく浮いている感じがします。
模型を作り始めた時のロケットランチャーの時の写真を見ると今より真剣に作っていたようです(襟まで塗り分けていた)
今のままフィギュアキットのばらばらを組み合わせるには、無理がありますね
作り始めた時のようにもう少し頑張りますか

新しい車両はHetzer です
ハッチを開けたので見えそうな
砲架台砲尾くらいは作りました
ハッチから砲弾と砲架台がちょっと見えます
(ほぼ自己満足)
私に、このキットはちょっと難しく
フェンダーのアングル補強材やら転輪カバーに
エッチングが入っていて絶対無理なので
なんとかプラに置き換えようと思います。
転輪カバーをどのように車両に固定するか
も考えなくてはいけません。
 

いい!

 投稿者:みにすけ屋  投稿日:2019年 1月30日(水)22時57分35秒
  ● Ootaさん

車両の塗装がすごくいいですね!
ツヤの消え方とかサビの出方なんかが好みです。
フィギュアの塗装もスケールに合わせてメリハリが効いてますね。

手は自作も難しいので大変ですよね。
私も手はプライザーのを使って、他のメーカーのは厚ぼったいので、手袋として使っています。
新しい車両も楽しみですね。

私のほうもフィギュアを作っています。
エンジンデッキには歩兵を4名のせる予定です。

 

進捗報告

 投稿者:Oota  投稿日:2019年 1月27日(日)14時04分9秒
編集済
  251車両ほぼ完成
車両幅ポールは、ベース固定の時に付けます。
次はベースです。
車両がちょっと暗いので、ベースは、少し明るめに作ります。
フィギュアは、シーザーミニチュアズのキットをベースに作っていますが
手がイマイチなのが問題です。
まるでゴム手袋のような手で、工夫が必要です。
ベース作りは、煮詰まるので、
何か新しい車両を作りながら進めたいと思います。
 

これイイ

 投稿者:みにすけ屋  投稿日:2019年 1月 6日(日)20時30分53秒
  ● Ootaさん

あ、この251の塗装はいいですね。
好みです。

今年もよろしくお願いしますね。
 

新年のご挨拶

 投稿者:Oota  投稿日:2019年 1月 3日(木)18時34分54秒
  あけましておめでとうございます

今の所、今年の正月は水道凍結もなく
ゆっくり駅伝など見ています
モケモケもやっていますよ

251です。ストレート素組ですが、集中して進みました
思った時に進めないと 中途半端な作りかけがたまっています。
イギリスのビショップやら、ローリやら
今年も進捗投稿します。実は私は活動していますアピールです。

モケモケで何かあれば声を掛けて下さい。
今年もよろしくお願いします



 

あけました

 投稿者:みにすけ屋  投稿日:2019年 1月 1日(火)17時27分45秒
  みなさま

新年あけましておめでとうございます。

今の3突とKV-2のディオラマは、あとはフィギュアですから1カ月くらいでしょうかね。
そのあとは2つ3つ作りたい候補があります。
今の情景のゴールがやっと見えてきて、そろそろ次作の候補を考え始めています。
フィギュア製作しながら、次のキットや資料とにらめっこしているところです。

今年もモケモケしていきますので、遊んでくださいね。
よろしくお願いします。
 

完成…かな

 投稿者:みにすけ屋  投稿日:2018年12月26日(水)23時12分57秒
  ● Ootaさん

ホルヒは完成ですね。
もしかしてもう少し手を入れるのかな。

ミニスケールの泥の表現は難しいですよね。
私もいつも試行錯誤しています。
泥はゆみこんさんの表現が素晴らしいですよね。
お手本です。
35スケールのつもりで泥を施すと、せっかくのディティールが全部埋まってしまったりして、このスケールだと「少し足りないくらい」がちょうどいいのかもしれませんね。

軍服の色は、そもそもスケールダウンしているのでビンのままの色では暗くなりすぎて使えませんよね。
私なんかは凸部のハイライトは白半分と元の色半分とか、かなり明るい色を使っていますね。
このあたりも35はお手本にはならないので、自分なりの工夫が必要になる部分ですね。

ま、そういう創意工夫も楽しみのひとつですが。
 

一息・完成

 投稿者:Oota  投稿日:2018年12月24日(月)23時14分52秒
編集済
  ホルヒ 取りあえず完成です。
一度目を離して、手直しチェックします。

車両・フィギュア・ベースと一体感が必要です。
ミニベースのキッカケが、車両だけでは寂しので、
鉄道模型の芝マットに置く
車両の飾り台的なジオラマから始めたので
まだまだベースとのつながりを考えなくてはいけません。
今回は、塹壕がベースなので、もっと泥汚れを入れると
良くなるかとも思いますが、
ひどい泥汚れのジオラマはあまり好きじゃ無いので
と言うか昔見た ドロドロで酷くなったジオラマのイメージが離れません
泥汚れでも、きたなくない物を作る工夫・技術が欲しいです。

エポパテの幌は、イマイチでした。
次は、違う作り方を考えなくてはいけません
今回のエポパテで作った幌は、
キッチンペーパーにはさんで伸ばしたエポパテを
丸く折り曲げてみたのですが、
エポパテの硬化具合が難しかったです。
薄くしたあと、硬化状況を見て1時間半
まだ早い・2時間・2時間半と、ちょうど良い硬さになるまでじっくり時間が必要です。

さて次はSd.Kfz251かな

所で、ドイツ軍服の色について、フィールドグレーとは、知っていますが、
そのフィールドグレーとは、正式な色は全く解らず模型雑誌から見るイメージで塗っていたので
今回、模型屋で見つけた塗料を買って見たのです
次からはこの色を使えば、何も考えなくても良いだろうと
思っていたのですが、
試し塗をしてみると
思っていた色と違う(ずいぶん緑系)ので 超迷っています。
昔に買ったMrカラーも緑系だったのに、いつの間にかグレー系を塗るようになってしまったのか?
またまた迷う事が出てきました。
 

順番が難しい

 投稿者:みにすけ屋  投稿日:2018年12月15日(土)22時48分27秒
  ● Ootaさん

エポパテは綺麗に薄くなっていますね。
いったん平らに伸ばしてから使っているのでしょうか?
それとも盛り付けてからエッジだけ薄くしてます?

おっしゃるとおり作業行程は結構重要で、作業でどれくらいキットに触るかを考えて、部品をつける順番を決める必要がありますよね。
私はバックミラーとかは、ベースに固定してから付けています。

さて、KV-2のディオラマは、車両近くに破損したパーツとかを散らばしています。
あとは後方に樹木を作ったりしてから、3突の乗員の製作ですね。
 

レンタル掲示板
/247