teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


別れ、旅立ち、再会、出会い

 投稿者:masa.k  投稿日:2019年 2月20日(水)09時28分20秒
返信・引用 編集済
   2月も半ばを過ぎると、少し暖かくなりましたね。もっと寒いはずなのにと思いながらも春が待ち遠しくなる時期ですね。

 17日は、日曜練習をお休みして、義父の満中陰の法要で丹波篠山までいきました。この日で仏の魂は天にいくということで、ということは生まれ変わりもあることかなと思いながら法要に参加しました。とても優しくしてくれた義父のことはしっかりと胸に刻んでいきたいと思います。

 義父の死もはっきりと理解できない認知症の義母が、昨日施設に入りました。家内が付き添っていきましたが、とてもきれいでいいところだそうです。義母も私にはとても親切で優しくしていただきました。特に料理の腕が素晴らしく、義母が作った料理はとても美味しかったです。両親に大事に育てられた家内、おわかりだと思いますが結婚できたのは家内より両親の方が私を気に入ってくれたからです。義父の死により、環境が大きく変わりましたが、これも時の流れかなと感じています。穏やかに施設での生活を楽しんでいただきたいです。また、会いにいきます。

 同じく昨日、私の母が、カテーテル検査のため三度目の入院。三度目の手術をするのか、しなくていいのか少し心配ですが、本人は三度目ということもありそれほど不安でもないらしく、私が送っていきましたが慣れた様子で手続きをしていました。、

 とても変化があった今年初めですが、道場内でも今年になっていろいろなことがありました。
 yuukaさんが帰国し、就職が決まったsakiさん、そして練習に復帰。miyaji ブラザーズも練習に復帰と懐かしい顔が揃ったかと思えば、先日は、Aーmiyuさんが京都の大学に決まったと報告に来てくれました。miyuさんとは時々近くで会うことはありましたが、練習から離れて二年経っても、報告に来てくれてとてもうれしかったです。それとともに年月の経つ速さを感じずにはいられません。yuuka,saki,miyuさんとは幼稚園から知っていますので、もう12年・・・。

 またこの時期は、別れの季節でもありますね。誠拳館の年間登録をするせいでしょうか。この一年、空手とどう向き合うか考えるいい機会でもあります。新たな目標や、別にやりたいことや、受験などで休会する子が多く出て少し寂しい時期でもあります。でも、もしかしたら高校生の子らのように復帰してくれたり、近況を報告に来てくれることもあるかもしれないと思うと、温かく送り出す気持ちになります。空手をやめても新天地で頑張ってくれることを祈っています。

 昨日は河南の練習に久々に参加しました。今、火曜日の練習に来る子は、青帯以上、非常にレベル的には高いものがあります。しかし、先週、先々週と火曜日の練習が休みになったこともあったのでしょうが少し動きは悪かったので、羽曳野特訓コースメニューとまではいかなかったのですが、上級者コースのしっかりと練習しました。yuiさんの裏回し蹴りが凄い、yuzuさんの連続キックは恐い、yumeさんの中段逆突き長すぎる・・・、驚きのw三姉妹を筆頭に皆が上達したいい練習ができました。土曜日も行きます。昨日はのんびりムードでしたが、少しペースアップしていきます。

 羽曳野支部長を離れ、河南の練習にも継続的に行きたい。そうすれば羽曳野の元気塾は休みになる。道場の練習が休みということは、自分の練習を休むということ。羽曳野の子はそれで昨年のレベルを保てるとは思わないでほしい。私がいなくても元気塾ができる、通常の練習ができる、そのような環境を作るのが宮良支部長体制、最初の課題だと思います。
 
 

ドラゴンの間合い

 投稿者:masa.k  投稿日:2019年 2月13日(水)08時59分34秒
返信・引用
   日曜日から昨日火曜日までの練習はとても充実していい練習ができました。

 一部の小さい子たちもうまくなったし、上級者は形も組手も技術をアップしています。特に組手は、矢田カップでは普段の練習の成果がほとんど見れなかったので、同じ練習を反復してとにかくものにしてほしいという思いです。
 先週土曜日に指導者が集まり、現状とこれからについて話をしました。指導者としてはまだ経験の少ない皆さんですが、伝統を継承しつつ、自分らしさを出していく、迷いもあるでしょうがそこは指導者が複数いるので話し合っていければと思います。少しずつ、新体制をつくっていきたいと思っています。
 日曜日の練習で、私が木寺指導員に「いい動きになってきたでしょう」と問うと木寺指導員から「相手に与えるプレッシャーが感じられない」と指摘を受け、どうしたものかと考えました。勝負ゾーンだけでのポイントの取り合いだけではなかなか相手に圧をかけられないものだなと思い。間合いを近くしてやることを考えました。早い者勝ちでない、一触即発の状況、その雰囲気をつくりたかったのです。

 「燃えよドラゴン」。ブルース・リーの最高傑作。いたるところに彼の武道の神髄が込められています。彼が出る試合の形式が、近い間合いからの試合。この間合いで組手をやることにしました。なんと子供らはブルース・リーを知らないのですね。大人でもこの映画をみていない人がいるようなので、少し驚きました。一年に二回は見てますので100回近く、格闘シーンだけならもう数えきれないほど見ていると思います。初めての見たのが中学1年。彼のこのシーンで完全に彼のファンになってしまいました。
 妹の仇との試合。凄い迫力です。下記からご覧ください。

 昨日、nanamiさんから兄のriku君が私立高校に合格したことを聞きました。おめでとうございます。まだ公立があるようなのでもう少し春は先ですが、公立でも合格を祈っております。

 日~火の練習はハードでした。今日一日おいてまた明日からハードのいきます。

https://www.youtube.com/watch?v=JveOq_Zbt1M&t=4s

 

春近し・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2019年 2月 8日(金)09時58分25秒
返信・引用 編集済
   3日の矢田カップはお疲れさまでした。コートの手伝いまでお願いして本当にありがとうございました。子どもたちも頑張ってくれたと思います。

 30数年ぶりに会った先生もいてとても懐かしかったとともに、空手界のいまだに続くアウトレイジに辟易してしまいます。独立、分裂の繰り返し、そして分裂した者同士がまた引っ付き合う。全空連に所属していればなんでもありなんですかね。なんのための空手、誰のための空手道場なのかをもう少し考えてほしいなと思いますね。

 3日といえば節分、試合でお疲れの方もいたと思いますが、豆まき、巻きずしの丸かじりなど済みましたでしょうか? 私はこの時期、ピロリ菌対策の薬を飲んでいたので禁酒。家に帰っておとなしくしていましたら頂き物の巻きずしが届きまして、家族みんなでいただきました。

 節分が終われば暦では春。少し寒さも和らいだかと思いますが、また週末寒波が来るらしいです。この時期は、私学高校、私学大学の入試と受験生にとっては大変な時期です。それが終わればまだ公立、国公立の入試もあるので彼らには、元弟子たちも頑張っているかな。たまに報告に来てくれる子がいるのですが本当に嬉しいです。春はもう少しあとですが今が正念場、頑張ってもらいたいです。

 木曜日の練習はバラエティーに富んでいます。一般、高校、中学、小学生特訓コース、上級コース。多くの世代、レベル、それぞれの目標の子が集まります。昨日は、成果のあった火曜日元気塾の練習の復習をメインにしましたが、少し散漫したように感じました。参加者・人数・場所にあった練習をしていかなければと感じました。今週末に指導者が集まりますので、練習内容とか話し合いたいと思います。
 

武士道シックスティーン

 投稿者:masa.k  投稿日:2019年 1月30日(水)09時37分13秒
返信・引用
   今日は1月30日、もうあと少しで二月ですね。
 毎年ならば早いなと感じるものですが、今年はいろいろありまして結構長く感じた一月でした。

 それでも試合の申し込みとかの手続きをやっていますと、本格的に今年も始まったなという感じがします。来週、2月3日は、初参加の矢田カップ。強豪道場が出ますが、頑張ってもらいたいものです。でも私としては、プロ野球でいえばオープン戦ぐらいの気持ちで臨みます。手ごたえを感じたもの、力不足を感じた部分、とにかく課題をみつけてほしいですね。

 前にもかきましたが最近は本をひと月1~2冊読むようにしています。
 今読み終えかけているでのは「武士道シックスティーン」。
 高校一年の女子剣道部員二人の友情と剣道に賭ける青春の物語。
 全中準優勝の子が、気楽な気持ちで出た市民大会で、名もなき少女に敗れる。それが悔しくてその子がいる高校に入って、同じ剣道部で競い合い、励まし合うという青春スポーツストーリーですが。随所に武道のエッセンスがちりばめられ、その試合の様子は、剣道をしらない私でも目に浮かぶようなスリリングな語り口、自分が試合に出たときの気持ちを思い出します。空手の試合にも置き換えたりできそうで、すごく読みやすいです。

続編として「武士道セブンティーン」「エイティーン」「ジェネレーション」と出ていますが、少し重い小説を挟んで、セブンティーンにいこうかと思っています。劇画や映画にもなったりしてますので是非みなさんも見ていただければ武道を習う子どもたちの気持ちがわかるかなと思ったりします。

まだまだ寒くインフルエンザもいまだ猛威をふるっているようで、充分健康にご留意ください。

https://www.amazon.co.jp/%E6%AD%A6%E5%A3%AB%E9%81%93%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E8%AA%89%E7%94%B0-%E5%93%B2%E4%B9%9F/dp/4167780011/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1548808596

 

人生フルコース

 投稿者:masa.k  投稿日:2019年 1月21日(月)10時28分6秒
返信・引用 編集済
   日本中にインフルエンザの嵐!!
 河南・羽曳野の子らにもインフルエンザにかかった子がいます。早く治ってまた練習に復帰してください。また、予防対策も忘れずにお願いします。今から練習もハードになりますので。

 昨日は、私、中西先生、宮良先生が姫路での総会・懇親会に参加しました。(西村先生はインフルエンザ、お孫さんの誕生が間近に迫っています。早く治してくださいね。)
 私は昨年、忘年会には参加できなかったので久々に皆さんとじっくり話ができました。やはり誠拳館の先生方は皆いい方ばかりです。この組織にいて本当に良かったと感じました。
 おおまかな日程も決まりましたのでまたtopixでお知らせします。

 その前日、家内とイルカのコンサートに行ってまいりました。退院間もない家内、インフルエンザや風邪にかかればまた病院戻りの可能性もということで完全防備でいきました。

 私にとってイルカさんは特別な人。小田さんの歌を人生ずっと聞いていたのに対し、イルカさんの歌は、高校・大学時代に集中して聞いていました。動物のことを歌ったもの、絵本のようなメルヘンチックなもの(実際絵本も描いています)、そして名曲「なごり雪」「海岸通り」。イルカさんが醸し出すほのぼのとしたやさしさに満ちた曲が大好きでした。

 なんと席は前から二列目、本当に間近に見れて感動しました。昔の名曲から、最近のものまでとても楽しかった。昔の曲を聞いていると自然に涙がこぼれます。

 イルカさん、私より10歳上の68歳、いつまでもオーバーオールが似合う素敵な方です。今、歌っている歌が「人生フルコース」という歌。
 人生を料理のフルコースに例えて歌ったもの。メインディッシュは50代で終わり、60歳からはデザートを楽しむ、デザートは別腹ですからねという歌。とても元気づけられました。デザートをフルに楽しむ人生にしたい、そう思いました。

 自分にとって今年はあらゆる意味で転機になる年にしたいと思っています。力がわいてきました。

 空手の練習も試合に向け順調に仕上がっています。形・組手ともさらに上を目指していきたいと思います。
 

本年もよろしくお願いします。

 投稿者:masa.k  投稿日:2019年 1月16日(水)10時36分32秒
返信・引用 編集済
   稽古はじめから一週間がたちました。
 松の内もあけて正月気分もようやく抜け、そろそろ通常の生活に戻ってきたこと思います。
 遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします。

 いいクリスマス、お正月だったことと思います。
 稽古始めのときに何人かに聞きますと、お年玉が増えたとか、親戚が集まって楽しかったとかいろいろといい話がありました。

 私はといえば、スポ少近畿大会の翌日、12月25日に家内が肺炎・喘息で入院し、正月を病院で過ごすことになり、娘二人と私、炊事・洗濯・掃除と日頃やりなれていないのでてんやわんやとなりました。これだけ家内に負担をかけていたと反省することしきりです。
 さらに12月31日に家内の父が、急死。あまりの突然なことでびっくりしてしまいました。
 義父は私にとても親切にしてくれていました。結婚当初は義父も羽曳野市にいたのでよく二人で飲んだり、映画や野球をみたり親しくしていただきました。大正生まれながら身長175センチ、船乗りだったので世界中の港を知っている、私にとっては、ヘミングウェイの小説に出てくる主人公のようで、アメリカの映画俳優ヘンリー・フォンダとイメージが重なり、とても尊敬のできる大好きな人でした。神戸に引っ越してからは、盆と正月に行く程度になりましたが、それでもいけばいつもお酒を用意してまってくれていて、楽しい時間を過ごすことができました。93歳でしたので大往生といえるのですが、私にとってはとても悲しい出来事でした。

 というわけで、今年も子供達や保護者の皆様から年賀状をいただいたのですが、喪中となり返事がかけなくて申し訳ありませんでした。
 義父の葬儀も終わり、家内も退院し、ようやく我が家も普通通りの生活に戻りつつあります。娘たちも積極的に家事をしてくれています。

 先週、宮良先生と小田和正のコンサートに行きました。オフコース時代からのファンで、彼の歌が自分の人生の思い出とつながるとても大好きなコンサートです。今回は、今まで聞き流していた歌詞が凄く心にしみるものだと感じることができたコンサートでした。
昨年発売の「この道を」
 繰り返す迷いも争いも悲しみも すべてを時に任せて 選んだ道をゆく
 どんなに険しくてもこの道を信じて往く・・・

 辛いこともありますが前向きにいきたいと思います。
オフコース時代の代表曲、「言葉にできない」。おもわず義父のことを思い出しました。
 あなたに会えて 本当によかった・・・嬉しくって 言葉にできない・・・

寒い体育館でも、子供達はあせびっしょりで頑張っています。いよいよ本格始動です。
  
 

今年もお世話になりました。

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年12月21日(金)12時23分58秒
返信・引用 編集済
   昨日で羽曳野の年内の稽古も終わりました。
 多くの子が来てくれて、盛り上がった稽古おさめになりました。

 育成会の皆様にも大掃除を手伝っていただきました。本当にこの一年お世話になりました。

 今日で学校も終わり、子供達は冬休みモード、クリスマス気分でしょうね。果たして今年もサンタクロースは希望通りのプレゼントをもってきてくれるのでしょうか?

 私がこの一年で一番嬉しかったのは、歯の治療が終わったこと。昨年,ピークで痛くて、いままでほっておいたものや、治療途中で挫折したものなど、何を食べても出血するし、ずきずき痛むしで一度本気で治したらと家内に勧められ、家内が行って大変良かった歯科医院にいきだしたのは、昨年の夏、ひな香さんの全少応援に行ったあとの盆明けから。週一回、よく通いました。上から下まで前から奥まで徹底的に治してもらいました。今年のクリスマスはチキンが美味しく食べれそうです。

 一昨年免停一か月半になってから、公共交通機関を使うことが増え、また歯医者の待ち時間などを利用して本を読むようになりました。小学生から大学時代、毎日のように読んでいたのですが、大人になってご無沙汰していますが、この二年間、いろいろな本に出合えて楽しかったです。今読んでいるのは「キネマの神様」。映画好きの父娘の物語。ダメな父の姿が私にだぶりますが・・・。ここで出てくる映画の一つが「ニューシネマパラダイス」。名作中の名作です。映画好きにとっては涙が出てくる映画。もう一回見たくなって、録画したものを探し出しみています。

 空手三昧の日々で、映画館にもこの二年ほどいっていません。今までの私の人生では考えられなかったことです。空手にすこしどっぷりはまりすぎたかなと思っています。支部長も降りたし、これからは仕事を中心に、充実したマイライフをおくることを来年の目標にしたいと思っています。といいながら、空手の練習がなくなり、今日からジムでトレーニングだと空手の来年の目標に向かって動き始めている私です。

 けいこおさめは終わりましたが、スポ少大会に向け日曜練習します。来年初めから矢田カップ出場メンバー中心に特訓メニューも考えています。やはり生活の柱であることに変わりはないようです。
 

あなたもやれるよ

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年12月11日(火)14時31分13秒
返信・引用 編集済
   先週の土曜日は、仕事が忙しく誠拳館の忘年会にいけず、先生方にはご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。一年で一番忙しい時、こんなときによく空手をやっているなと思われそうですが、睡眠時間を削ってもやらなければならない、やりきりたいという思いがあるこそ、もっているのかなと思います。

 土曜日にNHK-BS1で、世界空手道選手権の放送がありました。オリンピックを再来年に控え、外国選手の勢いがとまらない、女子形は、2-3の僅差ではありましたが、私がみても明らかに外国選手が上でした。組手も、変幻自在な動きをする外国選手にどう対応していくのかが課題かなと感じました。

 日曜日は、全日本空手道選手権大会が生放送されてました。日本の頂点を決める試合。今回は、組手ではナショナルチームのメンバーが、他の試合や負傷などで欠場が多く残念でしたが、こちらもいい試合でした。知り合いの池田のH先生のお孫さん、女子形で三位に入りました。まだ高校生、これからが楽しみですね。

 高校生と言えば同じ日曜日に放送されたフィギュアスケート グランプリファイナルで16歳紀平さんがシニアデビュー戦ながら見事に優勝、同じ16歳、平昌オリンピック金メダリストのザギトワを破っての優勝は本当に感動しました。いきいきとしてはつらつとして、多くの技を披露し自分の演技をした彼女は凄いです。演技を終えると普通の高校生にもどってあどけなさが出ていましたね。

 先週の元気塾、黒帯にスポ少近畿大会の形の練習をし終えた後、「ところでみんなこの試合で勝つ気持ちでいれるのでしょうね」と聞くと、あまり威勢のいい返事はありませんでした。「試合なんて何が起こるかわからない、そりゃ強豪選手がいっぱいでてくるが自分が勝つイメージをもたないでレベルの高い試合に出ても勝てるわけがない。絶対に勝つんだという気持ちをもってほしい」といいました。

 昨日の練習で、スケートの話をしてもう一度彼女らに、「シニア初出場の選手も、日々練習を積み重ねていれば金メダリストに勝てる、だからそのつもりで練習してほしい」といいました。
 どれくらいわかってくれたかなと思いましたが、私が8時過ぎに体育館を出た後も、多くの子が残って練習していました・・・。
 

空手衣

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年12月 5日(水)09時32分48秒
返信・引用
   先日、思い切って空手衣を二着購入しました。
 練習用と組手用、二着で15000円(もちろんかなり割り引いてもらいました)
 黒帯の子らが試合で着る空手衣の一着分の値段です。

 週6回の時もあるのでやはり3着はほしいですものね。質より量を選んでしまいました。
組手用のものは、すごく軽くていいです。

 子どもたちの間では、黒帯さんのおさがりを着ているこも多いようで。すごくいいことだと思います。憧れの子の空手衣を着て練習する。テンション上がりますよね。試合用のおさがりもあるようで見栄えもすごくいいです。

 河南の元気塾では、組手練習前に音楽に合わせてパンチ・キックをくりだすエクササイズをやっていますが、先週の練習にお母さん二人参加。子どもたちと一緒に楽しくされていました。いい運動になりストレス発散にもなりますよ。もっとメニューを増やしてほしいと要求さえれました。徐々にメニューも変えていきますが、参加する人も増えると嬉しいですね。

 もう12月、あわただしくなってきました。
 

素晴らしいですね。

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年11月12日(月)16時39分34秒
返信・引用
  マーキー先生、投稿ありがとうございます。
素晴らしいですね。子どもたちの躍進。これも指導した先生の努力の賜物。

さらに加えると昨日の連合会全国大会でも入賞者を出したとか・・・。
私にもう一度、近つ飛鳥をやるパワーがあればせひ、先生の道場を呼んだのに・・・。

連合会では入賞者が出ませんでしたが、私たちも頑張っていきましょう。12月24日のスポ少近畿大会まで・・・。

土曜日は吉岡館長の代理で連合会の前夜祭に参加し、宗家と同じ部屋に泊まりました。宗家と二人で話するのは本当に久しぶり、改めて宗家の器の大きさを感じました。ホテルについてからは宮良支部長も参加し、楽しく話をしました。宗家にはいつまでもお元気でいてもらいたいものです。

 宗家とほぼ同じ年代の義理の母。とても優しい方で、私も大好きなのですが、ここ数年、要介護度が上がり、歩くのも大変で、痴呆も出始めて、家内もよく実家に帰っています。

 私は腕時計はしない主義でした。自由を謳いあげた映画「イージーライダー」という名作映画のオープニング。バイクでアメリカを渡り歩く主人公が、出発前に腕時計を捨てるシーンが強烈に残っていてそのせいもあり腕時計はあまりしませんでした。特に携帯電話を持つようになると全くすることがなくなりましたが、スマホになり大きくなったので時間だけ見るのには却って面倒くさくなったので、アマゾンで安いのを買いましたが、やはりいいのがほしくなり、思い出したのが義母にもらった家内とおそろいの腕時計、結婚した当初ですから30年以上前のものです。何年も止まっているので動くかなと思いましたが、時計屋さんにもっていき見事に復活しました。とてもうれしかったです。時計が復活したことで義理の母の具合もよくなるような気がして・・・。

 それからお気に入りの時計も見つけ、行く場所によってつける時計を変えています。これが結構楽しいですね。

 時の流れは止めることができませんが、貴重な時間を過ごすことはできます。マーキー先生の道場、これからが楽しみですね。そして私も時計を見ながら時間を有効に使っていきたいですね。
 

流派の全国大会

 投稿者:マーキー  投稿日:2018年11月10日(土)16時26分48秒
返信・引用
  masa先生
先日は私の所属する流派の全国大会の審判に来て頂きありがとうございます。
masa先生にお話ししましたが、結果報告を(^^)

道場立て直しから3年、今年は全員白帯から白・黄色帯軍団に水色帯軍団が加わり、11名の参加でパワーアップ??で挑む。(^^)(笑)



結果

優勝、2人
準優勝、1人
3位、3人
ベスト8、2人
団体形3位、2チーム

組手
準優勝、1人
3位、1人
ベスト8、1人

形に比べて相変わらず組手がいまいちですが、組手も初戦敗退が少なくなり少しずつ上達しています。

最年長の小学6年の親分。
形では準優勝(^^)
決勝戦でも2-3と惜しかった。聞くと大きくブレてしまったそうで、悔しい準優勝らしい。
でも立派な準優勝です(^^)
得意な組手は黒帯相手で0-2の初戦敗退…。
うーん、やはり水色帯では黒帯相手だと経験の差が出たか…。
でもビデオを見してもらうと悪くない動きです。期待しています。

その時の主審がmasa先生でした。
初戦敗退でしたが、なんか嬉しいです。いつか成長した6年生の親分をまた審判して頂きたいです。

親分はそろそろ年頃の反抗期…汗
初戦敗退で憮然としたご様子でご機嫌ななめ…汗
しかし舎弟?(笑)どもの面倒を良くみて、観覧席から応援している姿は僕も見てました(^^)

親分はこうでなくちゃ(^^)
親分はただ威張ってばかりではダメです。舎弟どもを可愛がって好かれるこそ本当の親分です。
親分、これからも期待しているよ!


そして今回も毎度ネタを提供してくれる小学2年生の男の子2人…(^^)
仲良しこよしのライバル同士。

形試合ではなんと優勝と3位!
(組手はアカンかったけど…、でも何回か勝てたようで。)
3位の子があと一回勝ったら決勝戦で夢の同門対決だったんだけどね、それは贅沢というもの。
2人とも、ようやった!

特に3位に入った子は初めての個人戦3位です。
優勝した子はチョコチョコ優勝や入賞した事があるのですが、もう一人の子はなかなか入賞できない。
仲良しこよしの2人ですが、3位に入った子は子供ながら毎回悔しい思いをしていたと思います。不器用な子ですが、一生懸命稽古してきました。
師匠に厳しく指導され、いっぱい泣いた事もあります。

でも試合は試合です。みんな一生懸命稽古して試合に挑みます。もちろんみんな入賞してほしいですが、勝てなくてもこれが修行です。頑張ってきた経緯を褒めてあげたいです。

でも、この子には勝ってほしい気持ちは正直あります。
隣のコートだったのでチラチラみていましたが、準々決勝が厳しい…。
僕が審判だったらひいき目無しで相手に挙げるかな?
しかし3-2で見事準決勝に進出(^^)
準決勝ではさすがに敗退しましたが、それでも1-4と旗を一本取りました。
不器用ながらよく頑張りました。
ライバルに負けたけど、初めて表彰台に立ち3位のトロフィーをもらって、道場でたくさん泣いた分(正確には師匠に泣かされた?(笑))、最高の笑顔だったようです。

ライバルの子が優勝で「次は勝ちたい!」とライバル心を燃やしています。
2人そろって良きライバル同士、切磋琢磨成長してくれると思います。
この2人は今後、道場の中心になって引っ張ってくれると期待しています。

小学6年の親分の妹の小学4年の女の子。
最初は組手が怖くて形しか出場しなかったのに、今ではすっかり組手が好きになってしまいました。組手が好きになったきっかけは僕にも分かりませんが…。(笑)
形は準々決勝で優勝した子に2-3で負けベスト8でしたが、そのうっぷんを晴らすように組手で見事に準優勝です(^^)
決勝戦までくれば優勝を狙ってほしいですが、お兄ちゃんと同様、まだ水色帯で組手は学年別なので相手は黒帯。
やはり経験差が出ました。でも水色帯で準優勝は立派です。

最年少の5歳の男の子。まだ道場を保育園と勘違いしています。汗
初めのころはお母さんが帰ろうとすると泣いてばかりでろくに練習が出来ません。
今回がデビュー戦です。さすがに形は覚えれなかったので組手のみ。
キックはどうしても高く蹴れなくて相手の膝や股間に当たってしまう…。
このままでは反則負けになる恐れがあるから、キック禁止令を出しました。
幼児です。なぁに、幼児なら技を出したらポイント取ってくれる、と考え、
「取りあえず、パンチを相手よりいっぱい出せ!顔はダメ!お腹だけにいっぱいパンチを出せば勝てるから。」と指導者らしくない教え方で出場。(笑)
見事に考えが的中して2回勝つことが出来ました。
幼児は初戦敗退でも敢闘賞で全員メダルを貰えるので、メダルを貰って満足顔。(笑)
お母さんがいなくても泣かなかったようでよく頑張りました。
本人いわく、次は形も出たいとの事。早急に平安弐段を特訓しないといけないです。(笑)

白帯連中の男の子1年~4年の男の子たち。
形に関しては、いっぱい直さないといけないところがありますが、なかなか直らない。
とにかく、大きな欠点だけを徹底的に直して挑む。
結果、優勝1人に3位2人。自分でもびっくりな成績です。

まだまだこぼれ話はありますが、人数少ない小さな道場でたくさんの入賞者が出てくれました。
ほとんど形ですが、それでも立派です。
少数精鋭部隊です。(笑)
ただ、あと5人ぐらいは増えてほしいですね。でも、保護者を含めてみんな盛り上がってくれました。

今回は好成績を残してくれました。素直に嬉しいです。
でも、一番は仮に全員初戦敗退でも、試合に出場してくれることが本当に嬉しいかったです。

masa先生にもお話ししていますが、地元の大会や所属している会派の大会で出場0人は本当に辛いです。
やはりせめて地元の大会や所属する会派の大会は、道場の行事の一つ。強制参加は出来ませんが、やはり出場してほしいです。
役員していて自分の道場が出ないなんて寂しい限り。

仮に初戦敗退でも、出場することにより目標持つことも出来、負けたらまた指導者も勉強して一緒に稽古をする。それの繰り返しです。

どんな子でも空手を続ければ、いずれ黒帯を取ることが出来ると思いますが、一度も試合の経験がない子となかなか勝てなくても試合に出場する子の黒帯は同じ黒帯でも質は全然違うと思います。
今の子供たち、すごく頑張っています。
今年の道場の正規の大会は終わりですが、来年の春の地元の大会までまた頑張ります。
地元の大会は強豪道場が多いんですが…。

いつかmasa先生の道場に出稽古に連れて行きたいです。
masa先生のお弟子さんたちにボコボコにしごいてやってください。(笑)
 

手紙・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年11月 6日(火)16時07分51秒
返信・引用
   先週末の連休も空手一色でした。
 土曜日は賢友流の全国大会の審判へ。おなじみマーキー先生のお弟子さんたちも出ていましたが、大活躍・・・マーキー先生、よろしければその活躍ぶりをまた投稿してください。

 日曜日は、箕面の試合、レベルの高い試合で皆頑張ってくれました。ただ、今のままでは勝てない、何かを変えていかなければならないことは肌で感じ取ってもらったと思います。
 試合の後、連合会全国大会に出る子の形の練習を夕方からしました。そのときも初めに、しんどくなったら休むとか、すぐに休憩するとか普段の練習でやっているようなことをしていては試合に勝てない。試合に出る者は皆必死でしているのだからと前置きをして練習を開始しました。集中したいい練習ができました。もちろん、休憩はたびたび取りましたが、要するにいいたいのは心の持ち方なのです。

 私は本当はこの日は国公立大学大会の審判に行く予定をしていました。河南のtaichi君、九州大学空手部の大将を務める学生最後の試合。彼もいろいろありましたが、本当に頑張ってくれました。また大阪に帰って来た時は一緒に練習したいと思います。

 今、スペインだったかな・・・世界大会が行われています。夏にいつも来るスイスのyuuki君が出るそうです。お父さんがメールで知らせてくれました。日本時間で今日の午後6時に試合だそうです。凄いですね。スイスの代表選手、オリンピックも夢ではないですね。健闘を祈っております。

 メールと言えば、昨日谷口さん親子からお手紙をいただきました。入門して一年、いろいろな思いを書いていただきました。保護者の方の思いはなかなか聞くことができません。少しでもお子さんの成長に空手が役に立てばという思いです。階段は一歩ずつ登っていこう、時に止まっても、また一段降りることがあってもいいんじゃないか、要は自分が自分の力で確実に登っていくのが大事なことだから・・・。

 支部発足のはじめの10年、先頭に立って引っ張っていきました。次の10年、後ろから皆を押し上げていきました。今は、横に並んで歩いています。時に後ろの方に行き、時に前の方へ行き、それぞれのペースでいくのを見守っている感じです。そしてこれからは、皆の輪に入り、知らぬ間に抜けていく・・・。自然にそうなればと思っています。
 

最近の学生・・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年11月 1日(木)14時00分51秒
返信・引用
   先日ラジオで、コンピューター内蔵の扇風機「先輩風」というのが制作されたと話していました。年上の人が年下の子に先輩風を吹かすと、一斉の六個の扇風機が回りだすというものらしいです。なんでも先輩風を思わせる6000以上の単語、フレーズを認識しているらしく「最近の若いものは」とか「私が若いころには」とか言い出すとそれに反応するらしいです。

 私も吹かしてしまいますね。特に医大生や大学の後輩たちと話しているとついつい出てしまいます。思いっきり扇風機がまわっているような気がします。

 先日のOB会でも現役の学生は色々悩みをかかえているようです。二十歳そこそこの彼らに悩みがないはずがないですよね。学生の身で空手部の幹部というだけで空手組織に関わっていかなければならないのは大変ですよね。時に先輩風を吹かす私ですが、学生の味方であることは違わないので、トラブった時には面倒をみてあげると約束しました。

 近大医学部の学生たちは、今年は修交会の試合にも一緒に出て、8月の西医大にも同伴したこともあり、今までになく距離が近くなっているようでうれしいです。私が試合に出るようになり、練習の中に入ってともに技を磨き汗を流すことが多くなると彼らも親近感がわいてくれたようです。島根大学も近大医学部も部員の少ないのが悩みの種。なんとか部員を増やしたいですね。(来年の話になりますが)

 先日家内とコンサートに行きました。映画音楽の巨匠 フランシスレイ楽団のコンサートです。私が映画に一番はまっていたのは、中学から高校にかけての5年ぐらい。当時はDVDはおろかホームビデオさえまだ普及していなかった時代。映画を見て、その余韻に浸るのは、ラジオから流れる音楽と、レコードぐらいしかなかったです。だから私も聞きまくりましたね。メロディーを聞くと映画の一シーンを思い出す。とても幸せなひとときでした。フランシスレイの代表曲は、「ある愛の詩」「男と女」「白い恋人たち」「パリのめぐり逢い」など挙げればきりがないほどです。音楽を聴くためだけに時間を取ったのは本当に久しぶり、懐かしくとても幸せな気分になりました。

 音楽は人の心を優しくしてくれますね。これで今週末までがんばれるかなと思います。土曜日はマーキー先生の会派の審判、日曜日は箕面の試合。子供達にも言いましたが、先週の近畿大会でひとくぎり、今から来年の全少に向けての戦いが始まるということを。その第一戦、子供達をベストな状態で試合に臨ませるよう頑張ります。
 

10月も終わり・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年10月31日(水)11時12分48秒
返信・引用 編集済
   10月も今日で終わりですね。朝夕寒く感じる時が多いですね。

 先週土曜日に、島根大学空手道部OB会が初めて大阪で行われました。
 大阪在住の私としては、お手伝いをしなければと思い、事務局に電話を入れると、午後6時からの総会に集合 午後三時。宿泊で来てい先輩方におふろに入ってもらう時間を取っていてのことです。
 大学時代、集まりがある時は、一回生は30分前に入り口に学ランを着て待たなければならない。
 その癖がいまだに染み付いている私は、2時半に到着、宿泊の手続き、受付の手伝いをしました。さすがに学ランは着ていませんが・・・。
 懐かしいそしレジェンドな先輩、恐い先輩、いっぱいいました。卒業38年経つのにOB会ではまだ下っ端です。同期や後輩たちもとも楽しい時間を過ごせました。

 日曜日は、宮良指導員と姫路の指導者会へ出席。クラス別の打ち合わせなど話し合いました。宮良先生が羽曳野支部長になることも全員一致で承諾いただきました。クラス別大会では、支部長就任演武をすることになりました。宮良先生は組手がメインで形は練習不足ですがこのひと月頑張っていただきたいと思います。

 私も支部長を降りたことであらゆることのけじめが一つ、ついたように感じています。今、空手をすることも働くことも非常に楽しいです。のしかかる責任が大きくてなにをするにもつらい時間が多かったです。家族のこと、自分の事、今後のこと、目先のことでとらわれがちだったのが、徐々に考えられるようになってきました。マイペースとまではいかないまでも、時々マイライフといきたいものですね。
 

燃える秋・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年10月24日(水)10時28分27秒
返信・引用
   一昨日、クラス別大会の申し込みを本部事務局にいたしました。
 その連絡をした際、事務局長から朗報が・・・

 先日の日曜日に開催された姫路市の大会で誠拳館の子が多く入賞したこと。
 そして、昔ともに誠拳館の一員だった先生が、再び戻ってきてクラス別大会に出るということ。

 合宿の時、参加者をみているとこのままでクラス別はできるのかと不安に思ったのですが、これはうれしいニュースですね。また、大阪でもT学園の子が初めてクラス別大会にでます。今度のクラス別大会は、普段にない盛り上がりがありますね。楽しみであるとともに、燃えて来ましたね。あと、一か月、しっかりと練習してクラス別大会に臨みたいです。
 

空手プレミアリーグ

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年10月19日(金)11時00分43秒
返信・引用
  先週、空手の世界大会、プレミアリーグが東京で開催されていました。

上位者が点数を勝ち取り、オリンピック出場が決まるといる大事な試合。
まったく放送されていませんでしたね。まだまだ空手が世間に認知されるまでは時間がかかりそうです。

でも今の時代、ネット配信があるので見ることができます。下記からご覧ください。
今の空手の試合がどんなものかわかります。
喜友名、清水はさすがの貫禄で優勝しましたが、私には男子で準優勝の本選手の形が非常にいいように思えました。喜友名さん少し太ったかな。
清水選手は、予選でパープーレンを打っています。やはり糸東流なので私たちがやっているのと近いものがあります。ぜひ見てもらって参考にしてもらいたいです。

 嬉しかったのは試合で良く知っている子が活躍してくれていたこと。女子団体形準優勝に精華町の先生の娘さん、ウララさんが出ていました。中学から知っているのでとても親近感があります。同じく形個人で三位になったmirisaさん、池田の先生 H先生のお孫さんです。インターハイ優勝そして今度は一般の世界大会で三位。体も大きく形がすごくダイナミックです。べっぴんさんですしね。オリンピックにぎりぎり間に合うか・・・。

 形は良かったのですが、組手は研究されているようで上位には入っていますが優勝が少なかったです。外国人の研究熱心さはすごいですね。今度は私たちも彼らの動きを研究しましょう。

 秋の夜長、下記から試合をご覧ください。

https://twitter.com/SportieCom

 

空手家の情熱、芸術家の情熱

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年10月17日(水)09時40分20秒
返信・引用
   昨日は、河南に練習に行きました。今月初めに与えた課題をどこまでできているか、そして次のステップに向け、どのような課題を与えるか、いろいろ考えていったので楽しい練習ができました。ほぼ個人レッスン並みの人数だったのでとてもいい練習ができました。

 中西先生とお会いしたのは久しぶりで、特に自由美術賞を取られてからは連絡もほぼできなかったので、練習後少しの間、久々に話ができて楽しかったです。
 2.2t(2200キロ)の超大作。この数か月間、ほぼ睡眠時間3時間程度で制作されていた、疲れもありますが、完成間近は、それこそ気持ちが高ぶり、なお一層集中力が出たとのことです。凄いですね。まさに極みといったところです。

 私は今練習するのが凄く楽しいです。自分が試合で使ったテクニックを教えていくこと、そしてまだまだ課題がある自分の組手を研究していくこと、練習の日々の中でいろいろ考えながらやっていると本当に面白く、楽しいです。中西先生のように芸術性はありませんが、同じような気持の高ぶりがあります。ふとひらめいて夜中でも動いたりしています。

 好きだからできることですよね。子供達にもまず空手が好きになってもらうことが一番です。ほとんどの子が親の勧めでやりはじめると思いますが、そこから自分が好きになってもらうようになる。そうなれるよう指導していきたいですね。
 

新体制で始動・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年10月15日(月)16時43分15秒
返信・引用 編集済
   昨日は、高鷲ふれあい祭りの演武に参加しました。
 とても素晴らしい演武でした。また、ほかの子どもたちの演技も楽しそうでしたね。やっぱり今の子は踊るのが好きなんだな・・・。昼休みに「USA」を踊っているのは本当に楽しそうでした。うちの子もいっしょに踊ればいいのにと思っていると、ko君が楽しそうに踊りだしました。やっぱりこの子はリズム感がいいですね。

 OBのarisaさんがお母さんと一緒に演武を身に来てくれました。arisaさんのことを知っている子はほんとうに嬉しそうでしたね。彼女も二十歳。十歳のときに入会して五年の空手修行ではありましたが、彼女の与えたインパクトはかなり強かったです。大学生活とても充実していると聞いてうれしかったです。

 その前日、土曜日に、指導者・一般会員、そして育成会の新旧役員が集まり、新体制の報告、そして辻下先生、木寺先生の三段取得、私の大阪大会二連覇、そして次期羽曳野支部長に就任が決まった宮良先生のお祝い、そして親睦会と楽しく時間を過ごしました。

 旧役員のみなさん、本当にお疲れさまでした。新役員の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。指導方針、新体制、そして新役員の件につきましては、近いうちにご報告させていただきます。

 私としては21年間支部長をさせていただきましたが、これを機会にフリーな立場で空手に取り組みたいと思っています。一つの時代が終わった・・・。そして新たな時代へ・・・。そんな思いです。
 

どこかで見た光景・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年10月 9日(火)13時36分43秒
返信・引用
   先週の三蓮級。土曜の朝こそ雨が降りましたが、日曜、月曜といい天気になり、高鷲小学校では運動会、地元の神社では秋祭りがあり、皆さんそれぞれ楽しまれたことと思います。

 私はといえば、土曜日は学園の練習のあと、今度の土曜日に控えた育成会と指導者の集まりに備えて、宮良先生、田中先生と打ち合わせ。打ち合わせのつもりが、途中から酒宴になり、長女もその中に入り、大宴会となってしまいました。楽しかったのですが少し飲みすぎました。

 日曜日は精華町大会の審判。河南・羽曳野から五人も審判に呼んでいただきました。この大会はいつも書いていますが、非常に気持ちのいい大会です。レベルもすごく上がり、まだのんびりムードの羽曳野の練習もこのままではだめだと思い、帰ってからの日曜練習から試合モードに入りました。

 体育の日は素晴らしい天気でした。私は午前中は仕事をしていましたが、午後からはテレビで映画鑑賞。昨年公開の「関ケ原」。あまりに有名な戦いですが、関ケ原の戦いのみを描いたものは少ないらしく、また監督も時代劇とはいえかなりリアルな演出だったので、見ごたえがありました。リアルすぎてセリフが聞き取りづらいところがありましたが。

 映画の一シーンにどこかで見た光景が・・・。毎年合宿で練習場所に使っている書写山円教寺の大講堂が撮影に使われていました。もう30回近く行っているこの場所。何かうれしかったですね。トムクルーズ主演の「ラストサムライ」や大河ドラマ「武蔵」でもロケ地として使われていましたね。

 上が映画のシーン、派手な衣装をまとっているのが徳川家康役の役所広司さんです。
 下の合宿の光景。同じ場所でしょう。

 精華町大会の素晴らしい試合をみて心に火がつきました。今日の元気塾は組手編。河南の練習も休みなので河南からも来ていただければ嬉しいです。
 

おめでとうございます。

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年10月 5日(金)11時57分54秒
返信・引用 編集済
   14日に行われる高鷲ふれあい祭りの演武に参加します。
 昨年、急に選挙になったため中止。満を持しての参加となります。
 メニューは、各色帯に審査・クラス別の形を、黒帯には自由形を、先日パープーレンを覚えた子はパープーレンをと考えてますが、もしかしたら組手もいれようかどうか考えたりしています。
 当日は抽選券があり、それを使ったり、また低価でいろいろな催しに参加出来たりしますので、秋の一日、ふれあいまつりで楽しんでもらえればと思います。抽選券は10時に配布なので必ずもらってくださいね。

 伝統ある美術展である自由美術展の最高賞「自由美術賞」に中西先生の作品が選ばれました。
 ここに出展するだけでも大変なことなのに、その最優秀作品に選ばれるとは・・・。
本当にすごいです。出展四年目での受賞は、最短の記録だそうです。
心よりおめでとうございます。
美術のことはよくわかりませんが、私の感覚としては歌でいえば日本レコード大賞に匹敵するかと・・・。
東京まではいけませんが、そのうち中西先生のお店に飾られると思います。
河南の皆さんはもとより羽曳野の皆さんも、河南に行ったおりにはおじゃましてみるのもいいのではないですか・・・。本年度最高の作品を見て、力をもらいましょう。

スポーツの秋、芸術の秋、まだ台風も来ていますがいよいよ秋本番の気配がしてますね。
先日の夕飯に、さんまの初物をいただきました。おいしかったですね。平日なのでお酒はなしでしたが・・・。
味覚の秋、食欲の秋も忘れずに。週末、マンダイをうろうろしてみますか。

http://jiyubijutsu.org/exhibition/main/2018-82/

 

さらばライバル・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年10月 3日(水)12時09分56秒
返信・引用 編集済
   月曜日、近大医学部空手部OBの主治医の先生のところに診察にいきました。その折、OB会長のM先生が今年亡くなったという話を聞きました。
 M先生、高校時に空手でインターハイ出場。近大医学部に入ったその年、連合会西日本大会準優勝、そして上級生になってからは、西医大大会優勝をはじめ、輝かしい近大医学部の歴史を作った先生。私が近大医学部の練習に行くようになったのは、彼の存在が大きかったです。何回か試合をしましたが、なかなか勝てず、彼に勝つことを目標にやってきた時がありました。
 卒業後は、大病院の跡取りとして、医療に専念しておられました。O日会でたまに顔を合したおりなど、昔話に花が咲き、楽しい時間を過ごしたのを覚えています。訃報を聞いた時はとてもショックでした。
 私より4~5歳年下だったでしょうか・・・。人生80年、90年と言われる時代に、50歳前半で生涯を終える。不平等なものですね。

 ブログに書きましたが、昨日は久々の河南の練習。楽しい練習ができました。
 あと何年、あと何回、ここで練習できるのかな、健康には注意しているものの、先はわかりませんものね。これからの練習、一回一回が一期一会の気持ちでいかなければと感じました。

 お酒は平日は、飲まない主義なので、今週末にも彼のことを思い出しながら献杯しようかと思っています。どなたかおつきあいいただければうれしいですね。
 

生きる喜び

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 9月28日(金)12時08分34秒
返信・引用
   昨日の練習にy-kaさんのお母さんが来られました。先月y-kaさんに会いにカナダに行かれて時の彼女からのお土産をいただきました。いろいろ入っていましたが、プリンスエドワード島のカレンダーが入っていました。「赤毛のアン」の舞台になったところですね。この近くで生活しているのかな、真っ青な空と海、きれいな街並み、自然がいっぱいのこっていて、素晴らしいところですね。ほんとうに一度行ってみたいです。y-kaさん、とてもうらやましいですね。

 先週、パーティーに行き、南アフリカ遠征の時の事を思い出しましたが、アフリカも素晴らしいところでした。遥か続くサバンナの草原、野生動物、そして太陽と、夜には満天に輝く星々。今の生活から抜け出したくて思わずネットで「アフリカ 就職」なんて検索してみたりしています。

 先日の大阪府大会。近大医学部が応援に来てくれていたようで、試合のビデオをもらいました。「いつも先生に指導いただいている通りの教科書のような組手でした」といってくれましたが、私は「私が一般と練習するのは、君たちとだから、本当に君たちの御蔭です」とお礼をいいました。
 そして「たしかに思い通りの試合展開をすることができたが、それよりもすごく楽しい時間を過ごすことができました。私が尊敬する歴史上の人物の西郷隆盛や上杉謙信は、50歳前後で死んでいます。58歳の自分が本当に楽しい時間を過ごすことが何か不思議な気がします。これも医学の発達かなと思います。君たちは将来は医師になるのだから、多くの人を長生きさせて生きる喜びを感じさせてほしい」と話しました。

 来年以降の空手の試合、海外の旅行、充実した時間を過ごすこと、まだまだ目標をもって生きていきたいですね。
 

Do you remember me?

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 9月25日(火)10時52分12秒
返信・引用
   先週の土曜日は、先日羽曳野の稽古にきていただいた流星館 舛山先生の大会の後のパーティーに宮良先生と一緒に参加しました。
 堅苦しいパーティーとは違い、外国人の生バンドの演奏があり、それに合わせて皆が躍るという楽しい雰囲気のものでした。
 そこで再会したのが、18年前、私が舛山先生とともに南アフリカにいった際にお世話になった女性。パーティーの会場で席の名前を見て、思い出しました。彼女の所にいき「Do you remember me?」と聞き、18年前に南アフリカに行ってお世話になったものですと知っている英単語を並べて話すと、向こうも思い出してくれました。彼女は日本と南アフリカをつなぐ重要な役職を担っている聡明な女性です。近況も話してくれました。自分の中の大事な思い出がよみがえり、とても楽しい時間でした。
 
 

二年連続優勝できました。

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 9月17日(月)14時17分13秒
返信・引用
   昨日の大阪府大会で、組手 男子マスターズ二部の部で昨年に続いて優勝することができました。

 日頃私と共に練習をしている仲間弟子たち、そして支部を支えてくださっている育成会の皆様、そして空手はもとより私のまわりで支えていただいている皆様の御蔭と感謝しています。

 昨年は17年ぶりの試合で自分でも驚きの無欲の優勝でしたが、二年目となるとやはり勝ちを意識します。もちろん、楽しむこと、自分の空手をすることが第一ですが、やはりそのあと勝ちたいと思う気持ちがでてきて、考えこんだりします。

 子どもたちもこんな気持ちで試合に出ているのだろうな。特に、黒帯は勝ちたい気持ちが強いから私と同じような気持になっている子が多分いるのだろうな。今回も子どもたちの試合に出る気持ちが少しわかったような気がして、それを今後の練習に活かしていきたいと思います。

 試合前はナーバスですが、やはり試合をやっている時はむちゃくちゃ楽しいですし、勝てばなお嬉しいですよね。この気持ちも子どもたちに味わってもらいたいなと思います。 
 

空手って・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 9月 3日(月)16時35分17秒
返信・引用
   週末土曜日は、T学園の練習。月三回の練習ですが、羽曳野支部とは雰囲気が違い、いろいろ発見が多い練習です。特に小学高学年以上の二部の練習は、50分という短い時間ですが、皆真剣になってくれています。中学生の子がもっとやりたいと言ってくれ、15分延長いたしました。今の学園の練習は、羽曳野のこれからの練習に大きな指針となる練習メニューです。

 日曜日は、関西学生オープントーナメント大会の審判に行ってきました。やはり大学生の動きはすごいですね。大いに参考になりました。ほんの数年前までは、学連ルールと全空連ルールは多少の違いがあったのですが、今は全空連ルールに統一されたことで、より学生の動きが洗練されたものになっています。今の日本の空手は、学連の空手と言っても過言ではありません。全日本ナショナルチームのメンバーは、現役大学生か学連出身者、指導者、コーチも学連出身者が大半を占めます。

 私は学連出身者でなおかつ道場の素晴らしさを知ってます、楽しくやる空手、必死に頂点を目指す空手・・・、ぜいたくな話ですが、楽しく懸命にやる空手を目指せたらいいなと思っています。
昨日の日曜練習は、その思いをこめて行いました。伝わったでしょうか?
 

ご迷惑をおかけしました。

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 8月27日(月)09時36分17秒
返信・引用
   先週は、ご迷惑をおかけした一週間となりました。

 合宿は、一日で抜けてしまい、木曜日の練習は台風のため中止、昨日の日曜日は公認五段審査の為、時間を一時間遅らせて自主練。なかなか思う通りに事が運ばなかった一週間でした。

 昨日の練習は集まったのは小学生黒帯三人と一般黒帯三人と私。小学生には11月から始まる後半試合に向けスタートとなるいい練習ができました。一般は、アーナンに取り組んでおりこちらも熱心に練習していました。

 私は土曜日は公認審判資格の更新講習。細かいところまでルールの説明を聞き大変勉強になりました。日曜日は公認段位試験、100名が一人二つの形を打ち、組手二試合。9時に受付したのですが、私の形の順番がきたのが午後三時。何回も受けているので段取りが分かっているので、午前中は柔軟と基本、午後から形の打ち込み、組手の確認と自分の考えたメニューで審査に臨みました。順番が近くなるにしたがって少し硬くなってきましたが、子供達にはリラックス、空手を楽しむことを教えてじゃないかといいきかせ、えらい審査員の先生のことは考えず、のびのびと形も組手もできました。自分では満足しています。ただ合格は難しいでしょうが。(かなりレベルが高いです)

 夏休みもあと一週間ですね。宿題は終わったでしょうか? 空手の行事も夏休みは盛りだくさんなので、却ってしんどかったですね。ようやくだんだんと通常の練習ができるようになると思います。
 

合宿お疲れ様でした。

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 8月22日(水)13時49分16秒
返信・引用
   18~19日の合宿、お疲れ様でした。
 今年は、審判の講習会と重なり、私、西村、中西の三人が抜けたので、いつもと違った合宿になったと思います。うるさい人間がいなくて羽を伸ばせるのはいいけれど、辻下指導員が仰るように人の迷惑になる行為はいけませんね。

 日曜日に会場の府立体育館に向かう電車で、OGで近つ飛鳥にもお手伝いいただいたIさんと一緒の電車になりました。娘のaskaちゃん、なんと今単身、ドミニカ共和国に一年間言っているようです。彼女は、私が昨年大阪府大会に優勝した後、手紙をくれました。刺激を受けたと言ってくれていましたが、その何倍もの衝撃を受けましたね。スペイン語は全くできないまま現地の人に入って生活、もう英語も忘れるぐらいスペイン語をしゃべっているようです。その行動力、その積極性、若いっていいなと思うだけでなく、自分が彼女の年でこのような決断ができたかどうかと思うと本当にそのパワーに圧倒されますね。

 河南のy-kaさんも今年一月からカナダへ。一年の半分が過ぎてしまいましたね。早いですね。彼女も5月に近況を報告する手紙をくれました。毎日が楽しいって書いてありました。そういえばこの時期、ご両親がカナダへ会いにいっているころかなと思います。久々の対面、喜びいっぱいでしょうね。

 羽曳野支部は8月から新体制になりました。初心に返って、元気塾はやっていません。元気塾、日曜練習はなんのための練習なのか、保護者の皆様に分かってもらってから再開しようかと思います。

 9月3日は、体育館が作品展で使えないので練習は休みです。4日の火曜日は、元気塾はなく、久々に河南の練習に行きます。西村・中西両先生が都合で来られないので代行ですが、今年後半に向けて指針になる練習にしたいと思います。
 

ありがとうございます。

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 7月30日(月)16時43分11秒
返信・引用
   昨日の修交会全国大会、皆頑張ってくれました。
 黒帯のさすがの戦いぶり見事でした。色帯も形に組手に大健闘。次につながる試合になりました。
 また、育成会の皆様にも、コートのお手伝いをしていただきありがとうございました。お子さまの試合もあるのにほぼ丸一日、お手伝いいただいた方も少なくありません。本当にありがとうございました。
 今回、羽曳野の指導者が全員試合にエントリーしました。試合に出て、指導者として子供たちの気持ちがわかるのも大切なことですが、試合を楽しむ、空手ライフを楽しむことも、私たち壮年世代には必要かなと思います。試合後、皆さん、試合後「楽しかった」と言っていただいたのが凄くうれしいです。
 運よく、今回優勝することができました。勝つ事よりも、この年で組手の試合に出ることができるのも、空手を教える場を与えて下さった皆さんの御蔭、空手に関わる全ての人の御蔭だと思っています。本当にありがとうございました。
 来週もスポ少の試合があります。暑いので熱中症に気をつけながら練習していきたいと思います。
 

今日も晴天、心も晴天

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 5月25日(金)09時44分50秒
返信・引用
   木曜、金曜は、小学6年生の修学旅行。練習はいつも来ている子らがいないということもあり少し寂しかったですが、前日の雨も止み、青空が広がる絶好の修学旅行日和。よかったですね。とことん楽しんでいい思い出をつくっていることでしょう。

 先週はプライベートでいろいろあり、しんどい一週間でした。
 日曜日は内田塾の試合。今年は入賞者は出せませんでしたが、みなとても頑張ってくれました。塾長は言わずと知れた全日本三連覇、世界チャンピオン。空手界の貴公子と言われた先生。私たちの時代のヒーローでした。10年ほど前に初めてお話したときには、まだ40代、自信と活力がみなぎっておられましたが、一年ぶりにお会いしてみるとすごく穏やかで、自然体で、人間的な幅がなおいっそう広げられたような印象を受けました。大会もすごくいい雰囲気で、フルコンタクトの魅力を十分に感じることができました。冬のフロンティアスピリット大会にはもっと多くの子がでてもらえたらなと思っています。

 今月に入り、新会員が増えているのはうれしい限りです。親子四人入会、そして小学1年の子が昨日体験。コー君と同じ学校の同級生。空手では先輩のコー君の先輩ぶりがかわいらしかったですね。

 ある親御さんから言われました「もっと厳しくしてもらっていいので」。subaruくんからも「もっと厳しく怒ってください」・・・。4~5年前なら考えられないことですね。「厳しすぎる」「恐すぎる」と言われたころがうそみたいです。決して厳しくしていないつもりはないのですが、わたしも少し幅がでてきたかなと思います。昔は、いつもピリピリしていたのですが、今は少しメリハリを入れている感じですかね。

 世間をにぎわしている日大悪質タックル事件。反則行為そのものよりも、根が深い部分があるようですね。一番は、試合に勝つため、大学の名誉のため、そのために選手の人格を無視していることだと思います。学校のクラブの先生も、空手の指導員も、道場のためにとか試合に勝つことを優先しているところが多いなと空手界を見ていても感じます。試合を通じて子供たちに何を学ばせるか、黒帯を取ることでなにを身につけてもらうかを考えなければならないと思います。

 まずは「ルールを守る」人間を空手を通じて教えていきたいですね。そしてルールもいろいろ変わることもあるということ、寸止めだけが空手じゃない、いろいろルールがあることを知り、お互い磨き合うためにそのルールは守らなければならないこと。難しいと思われるかもしれませんが、日本では車は左側通行、アメリカでは右側、みなちゃんと守っていますよね。

 今度の日曜は、大阪府中学生大会。クラブに勉強に忙しい子らが出てくれます。学校の空手部との対決は、大変かと思いますが、この子らには多くのスポーツをこなす幅がある、それができるだけの基礎体力は、小学生の時からずっと教えてきている、チャンスはあると思います。実際に、個人も団体も近畿大会まで行った子が過去にいます。がんばってもらいたいです。

 ようやく私の心も晴れて来ました。今週末はまた忙しく、土曜は朝から練習、昼から学園、夕方から羽曳野市体育協会の会議。日曜は中学大会。前向きに望んでいけそうです。
 

ありがとうございました。

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 5月14日(月)06時52分32秒
返信・引用
   昨日はコロセアムで行われた関西医学生大会にお手伝いいただいた育成会の皆様、本当にありがとうございました。さすがの手際の良さで、8医大が参加する多くの種目を見事に運営していただきました。

 前日のマット持ち込みには吉田さんがプロの段取りでこちらもスムーズに。返すのは雨だったのですが、うまくいったでしょうか?

 その甲斐あってか、近大医学部生、頑張ってくれましたね。男子団体準優勝、個人組手新人戦準優勝、個人組手、2位、3位二人と、優勝こそできませんでしたが上位に入ることができました。今年はまだ新入部員が入っていません。新歓コンパの日は決まっているのに。こちらも頑張ってもらいましょう。

 先週は、母親が狭心症の出術で入院、カテーテル手術というものですが無事、昨日退院。私の妹(西村先生の奥さんですが)に何から何までお世話になりました。

 仕事に加え、大会の申し込みも重なり本当に忙しい日々でしたが、多くの皆様のご協力の御蔭でなんとか終えました。

 昨日は閉会式を中座して、日曜練習へ。昨日は少し少なかったですね。最近、取り組んでいるフルコンから全空連への練習が、徐々にではありますが順調に流れていきます。フルコンの後の全空連、みなが力強い技がでるようになりました。

 試合から練習へ・・・。昨日のような日が、来週再来週と続きます。20日は内田塾で京都から、27日は、大阪府中学生大会。この試合、終わるのが遅い大会、ともに6時からの練習ができるかどうか心配です。

 自分だけが忙しいのではない、たぶん多くの人がそれぞれに用事を抱えているのだろうと思います。今、暇な人なんていませんものね。そんな中、多くの人に協力いただいたことはとても嬉しいです。土曜日、準備をしている時に学生とこんな話をしました。「君らは将来お医者さんになって金も名誉も手に入れるだろうけれど、自分らで何かやろうとしたときに、どれだけ多くの人の力を借りてやっているのかをわかったと思う、それを忘れないでほしい」。皆、しっかりと胸に刻んでくれたようです。いいお医者さんになってくれることを祈っています。

 雨の日曜日でしたがようやくあがりましたね。今週も頑張りましょう。
 

私のGW終了

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 5月 7日(月)07時06分41秒
返信・引用
  昨日は大阪府大会、お疲れさまでした。

いろいろアクシデントがありましたね。子どものことだから体調も変わりやすいし、思わなぬ落とし穴があったり、勝負の神様、結構いじわるで気ままですよね。時々、こちらに優しいときもあるので今回は仕方ないと思いますか・・・。

 前回も書きましたが空手漬のGWでしたがようやく終わりました。大きな組織とからむ日々でしたが、やはりあらゆる面で自分は組織に合っていないと感じてしまいました。やはりどこにいっても浮いてしまいますね。宮良先生、辻下先生、木寺先生に対外的なものを早くまかせたいです。

 こんなとき愚痴れるのがマーキー先生、いい相棒です。よく長文でぼやいてます。昨日は大会の後、私、宮良先生、辻下先生、木寺先生とともにマーキー先生も交えて軽く小宴。愚痴ることなく楽しい時間を過ごせました。

 私にも甘えがありまして、昨年試合で勝ってから、少し気持ちが緩み、体重もリバウンドしてきている。これでは自分の思い通りの動きができないのが当たり前で、次出るまでに体重を落とす決意、しばらくお酒、宴会はセーブします。それだけに昨日は楽しくすごせて良かったです。

 今から本格的に行事が始まります。フルコン・ハードコン・全空連、空手の醍醐味楽しみましょう。ようやく全空連一色から離れることができます。今日からまた新たな気持ちで頑張りましょう。
 

私のGW

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 5月 2日(水)10時06分14秒
返信・引用 編集済
   GW真っ最中ですね。小さいお子さんがいる家では、それぞれお楽しみのことと思います。

 私の方は、相も変わらず空手三昧、というか空手一色ですね。土曜日は、朝から修交会連合の理事会、総会に出席し、懇親会は欠席して、午後から河南の練習。日曜日は、朝から大学生の全関西大会の審判をして、これも途中で抜けて6時からの日曜練習。月曜は、バドミントンさんが来ないので3時間練習。昨日は、場所をコロセアムに移して大阪大会強化練習。

 明日からも金曜日以外は毎日練習。先週木曜に大学の友人と軽く飲んでからは、酒をやめ、6日の全少までいくつもりです。ここで体調を壊せば子どもたちにも影響しますものね。

 練習の合間もたまっていた仕事、地域の育成協の仕事、そして13日の医大生の試合の準備などばたばたしています。私の連休はどこにいったの? この生活いつまで続くの?とぼやきたくもなったりします。

 そんなとき、一通の手紙。よく通販で利用するアマゾンからですが、実は知らぬ間にプライム会員になっておりどうしたらやめれるか考えていたのですが、その手紙はプレミアム会員の特典の案内でした。

 映画・音楽など多くの中からプラミアム会員なら無料で楽しめるというので、試してみたのですがこれが結構、いろいろあって楽しいです。最初に見た映画はもちろん「燃えよドラゴン」。もうどの場面からブルースリーが出てくるのか完全網羅しているので、20分で見終わりました。

 音楽は、オフコースのアルバムが揃っていて嬉しかったです。高校・大学時代にレコードで持っていたのですが、もはやレコードプレイヤーもなく、改めてCDを買うのももったいないと思っていたので、これは良かったです。オフコースのアルバムは、一枚ごとにテーマがあり、彼らの成長が感じられるものが多かったし、小田さん、鈴木さんの歌が半分ずつ、オフコースは小田さん中心になったのは、後半のことで中盤ヒットを出すまでは二人のグループでした。鈴木さんの歌にも好きな曲はいっぱいあります。ベスト盤には入っていないけれど思い入れのある曲がいっぱいあって、通して聞いてみると本当に懐かしい学生時代の事を思い出したりして胸キュンしますね。

 これでGWも無駄にお金を使うことなく楽しく過ごせそうです。月額400円なのでこのまましばらく継続しますか・・・。でも一日ぐらいは家族サービス(娘二人は好き勝手してますので家内だけですが)しなければいけないでしょうね。

 6日の全少予選大坂大会。技はほぼ完成、あとは気合と気迫、そして見てるものを引き付けるオーラがだせるかどうか、モチベーション上げていきましょう。
 

大会の準備は大変・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 4月25日(水)13時59分43秒
返信・引用
  正木先生、東大阪の大会、お疲れさまでした。
先生のFBでの投稿を見ますと
結果は
形で優勝1人、準優勝1人、3位2人、入賞1人。
組手は3位1人、入賞1人。
凄いですね。一昨年、参加なし、昨年、入賞者無し、そして今年これだけの活躍、お見事です。

ことごとく東大阪の大会と、誠拳館大会はぶつかっていますが、先生との出会いは、この東大阪大会、今から思えば奇跡的に日が重ならなかったのですね。あの時、声をかけなければ今のようなお付き合いはしていないかも・・・。人生、御縁ですね。

 時間つぶしはいけませんね。せっかく時間が出来たのだからぐらいは言わないと・・・。

 今日、大阪府連からの通達・・・・。7-0で上段回しが決まっても、記録的には8-0で今まで処理していたのが10-0になるらしい。個人戦は問題ないのですが、団体戦は少し計算がややこしくなりますね。即実施だそうです。

 羽曳野大会、誠拳館大会と内部のスタッフとして、結構時間を取られましたが、ほっとすることなく、5月に行われる関西医科学生大会のことに取り掛かっています。場所の決定・予約、コートの手配、メダル・トロフィー、賞状、審判要請、来賓チェック、弁当の数などですが、さらに記計などのコートの手伝いを育成会の皆さんにお願いするよう言ってきた・・・私に頼りすぎちがうん!!そういう手配の段取りもクラブ活動の一環だよと少しぼやきたいですが、頼られれば断らずに受けてしまうバカなおっさんです。明日正式にお知らせしますが、お手伝いいただければ助かります。先着10名ですといってますが、10名も集まるのかしら・・・。

 最近子供の指導に専念しているため、自分が動ききっていない、今日は近大医学部の練習。久々に動き回ってきます。
 

今日の道場の出来事・・・その24 「時間潰し」の巻

 投稿者:マーキー  投稿日:2018年 4月24日(火)23時23分31秒
返信・引用 編集済
  日曜日は地元の東大阪市大会。
子供たちにとって今年初めての大会です(^^)
前日は最終調整の稽古でした。
大会のために、とにかくやるだけの事はやった。
あとは頑張るのみ??
試合の結果はもちろん大事。勝ちを目指します??でも勝負の世界です。勝っても負けても子供たちが日頃の稽古の成果を出し、何かつかんで欲しいです。

夜は会場設営ですが、時間潰しに自分の稽古( ̄^ ̄)ゞ(笑)

僕:「師匠、設営までの時間潰しに道場で稽古しても良いですか?」(^^)

師匠:「時間潰し?」( ̄^ ̄)

僕:!!(;O;)

師匠:「そうか、時間潰しの為だけに道場を使うんやな…」( ̄^ ̄)

僕:「違います!稽古したいんです!時間潰しはあの、その、言葉のあやでして…」汗汗汗汗汗(>_<)

師匠:「いや、時間潰しやで。そりゃ設営時間まで時間潰すしかないわな」( ̄^ ̄)

僕:「いや師匠、だから違います!言葉のあやでして…」汗汗汗汗汗

師匠:「いや別に時間潰しに道場使ってええんやで」( ̄^ ̄)

僕:汗汗汗汗汗汗(>_<)

師匠:「最後、道場掃除しといてな」( ̄^ ̄)

師匠、もちろんでございますm(__)m
掃除しっかりして帰りますm(__)m汗汗汗

久しぶりに焦りました…汗汗汗汗汗

以上、どうでもよい大会前日の道場での師匠との会話の一日でした…汗(^^;

誠拳大会、お疲れさまでした(^^)
毎年、どちらか1週間ずれたら参加出来るのに…(>_<)(笑)






 

誠拳館大会

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 4月24日(火)15時17分43秒
返信・引用
   林さん、投稿ありがとうございました。
 皆さんはどちらの方かなと思うかもしれませんが、誠拳館のОB、いやОGの方で、まだ誠拳館に入りたての私のことを知っている方です。数年前にメールをいただき、クラス別大会を見にきてくれました。すごく懐かしがってくれていて、今回も同年代のОG、清野さんと一緒に来てくれました。試合も終わり、試合の結果を道場分写していただいている育成会の方に交じって手伝ったくれていたときに気づきました。、数分でしたがしゃべることができて良かったです。これからもよろしくお願いします。

 全員が出る大会、精華町・羽曳野・誠拳館と続きようやく終え、さすがにほっとしました。どの子もベストな状態にもっていく。なかには毎回練習来ない子もいる。その中で試合に出る準備をして、試合で勝っても負けても次につながるようにと思いやってきたこの数か月です。練習しなくて勝っても、負けても意味は無いのですから。勝っても奢るだけだし、負けても練習していないからと言い訳するだけですから。

 数年前までは全員が出る試合には、親に指導者に感謝の言葉を言うように毎回のごとく言っていましたが、ここ最近は言っていません。言われてからいうのであれば、気持ちがこもっていないと思うからです。ですから昨日の練習でも少し、お礼を言う子が減ったかなと思います。私も単純ですから、やはりありがとうと言われればうれしいですし、もっと強くなってもらいたいと思う気持ちがわいてきます。

 そんな状況ですが、とてもうれしいこと。形団体で優勝した羽曳野ヤングドラゴンズ。個人の形は私も見ましたが、団体は辻下先生におまかせ。白~オレンジ帯をどうまとめてくれたのか楽しみでしたが、最後の練習で見せてもらうと、黒帯の試合のような入り方、気合十分。ここまでできるようになるかと思いました。優勝したメンバーの一人、オレンジ帯hanaさん、早く優勝したことを辻下先生に伝えたいと言ってました。うれしいですね。可愛いですね。本当に心から思う気持ちが伝わってきます。辻下先生との心の繋がりが感じられますね。

 そのhanaさん、組手では、優勝した内田塾の子にもろに中段回し蹴りを食らって棄権。さすが実践融合空手 内田塾。全空連ルールオンリーでは見られない強烈な技をもっています。組手が嫌にならないかなと少し心配しましたが、昨日の練習では一番気合が入ってました。優勝もし、痛い思いもし、それが経験となって、練習に前向きになる、素晴らしいことだと思いました。

 春・・・3月が別れの季節ならば、4月は新生活のスタートの季節。新中学生もクラブも決まり、空手との両立を目指してくれていますが、決して無理をしないようにね。

 もうすぐGWですが、最終日が大阪府大会。そのためほとんど休みなしです。どこに行っても人だらけですので、黙々と練習するのもいいかなと思っています。

 中級・上級者はさらに試合での勝利を目指し、色帯さんたちは審査の練習になります。しっかりと日々の練習を行っていきたいと思います。
 

空手

 投稿者:林 由貴  投稿日:2018年 4月22日(日)22時22分45秒
返信・引用
  今日は、ご苦労様でした。約2年ぶりの大会を見に行きお手伝い出来た事が良かったです。これからも清野さんと二人でお手伝い出来たらいかしていただきます。  

時の流れ・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 3月26日(月)11時23分28秒
返信・引用 編集済
   昨日は羽曳野大会、お疲れさまでした。まだ試合経験の少ない色帯たちの頑張っている姿は感動ものでしたね。小学6年生は、小学生としての最後の試合、それぞれに思いがあって臨んだ大会だったと思います。詳しくはブログの方で。

 土曜日は、故修交会会長山田先生の偲ぶ会に出席。400名ほどが列席。全空連会長をはじめ、空手界の大物がずらり、故人の偉大さを感じました。私が30年以上前にお世話になっていた福岡在住の方が来られてました。私が福岡で働いていたころ、お世話になった先生、空手の先生であるとともに弁護士として活躍されています。うれしくて懐かしくて、昔のこと、今のこと、話が尽きませんでした。たぶん25年ぶりぐらいの再会であると思います。
本も出版されており、送っていただき読ませていただきました。
下の本です。アマゾンから買えます。

そして昨日の羽曳野の大会には、尊敬する先生、k先生が来られてました。
連合会全国大会優勝数回、五年連続全日本テコンドー大会優勝、日本拳法学生チャンピオン、全日本硬式空手道世界チャンピオンとものすごい肩書をもつ方、蹴りのkといえば当時空手界では有名でした。その先生が羽曳野の道場の先生といっしょになってこれから活動されるということ。これにはぜひ参加させていただきたいとお願いいたしました。

 羽曳野大会でよかったことの一つは、懇親会が今までで一番盛り上がったこと。これには、辻下、木寺両女性指導員の参加が大きいですね。別の道場の女性の先生も来られて、盛り上がっていたようです。河南・羽曳野からも指導員がきてくれたので連盟の先生方のお話が聞けてとてもよかったです。連盟に入って20年、はじめは審判の先生も交えてのまじめで気の使う宴会も、これほどフランクになるなんてやはり時の流れでしょうね。

この土日、いろいろと感慨深い日々になりました。
 

頑張るしかない・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 3月23日(金)06時34分37秒
返信・引用 編集済
   21日祝日は、姫路で誠拳館大会の抽選会・大会打ち合わせがあり、私、西村、宮良でいきました。先月、場所を間違えて一時間の遅刻でしたが、今回は、時間を間違えて三時間早く到着。この三人、どこか他人まかせのところがあり、二か月続けての失態となりました。時間を知らせたのは私だったので、私が一番責任が重いかと思いますが。

 仕方がないので、近くのファミレスで、朝食~昼食まで食べました。この間、これからの予定や、子供たちの様子などをいろいろ話ができたのはよかったですね。姫路で行った大阪の指導者会ということでしょうか。

 今度の誠拳館大会は、誠拳館よりも他道場の参加者の方が多い大会となります。オープン化してこれはこれでいいのですが、強豪道場の参加でレベルが上がり、勝ち上がるのが難しくなるのは必至。しっかりと練習して試合に臨まなければなりません。大阪府大会二週間前。気を引き締めて臨みます。

 他道場が多いので演武は黒帯でということになり、トマリバッサイの二人、スポ少団体の三人が決まりました。しっかりと誠拳館の黒帯の力を見せてほしいですね。

 姫路でも明るいニュース。元修交会世界チャンピオンのお孫さんが福崎支部に入会。今回試合デビューです。世界のSと言われた選手。私の憧れの先輩です。私も出稽古にいったり、S先生も近大医学部の練習に来てくれたり、そして私が南アフリカに行った時も10日間同室でいろいろお話ができました。本物中の本物。お孫さんがこれからの誠拳館を代表する選手になってくれればいいなと思っています。

辻下先生は、大阪府女性部会で形・組手の講習会に参加。公認段位を目指し、また指導の方にも生かしてほしいですね。しっかりとホームページにも載っています。下記からどうぞ。

 昨日の練習は羽曳野大会に向けての最後の練習。選手宣誓の練習もできました。プログラムも出来て、トロフィーも用意できました。準備万端です。

 試合の前日は、山田会長の偲ぶ会に出席のため河南には行けませんが、最後にしっかりと調整してもらえればと思います。

 羽曳野大会は、誠拳館は46名参加。すべての子らが力を発揮できるよう願っています。

http://www.osaka-karate.jp/info/20180322/1385.html

 

かわいい子には・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 3月19日(月)15時46分8秒
返信・引用
   土曜日の河南の練習、そして日曜の特別練習はとても満足のいくものでした。
 河南では、組手の構えから攻撃の仕方までいっきに教え、それを理解してくれました。ただ試合形式になるとなかなか練習したことができない、反復しかないですね。上達の法則・・・練習量×集中力×やる気×能力ですから。

 この上達の法則に合っているのが、日曜日色帯バッサイコースに一人だけ参加したkahooさん、丸二年練習を休んだことがない、このところ少しやる気が出たようで急速に上達しています。特に形は、すごくきめがよくなっています。豊富な練習量に裏付けされた技術、これが本物の技なのでしょうね。

 T先生の次女さんが見事北海道の大学に合格。準備のため今、北海道に行かれています。この次女さんは空手はやっていなかったのですが、一時私がやっていた塾の生徒さんで他人事とは思えないくらいうれしいです。獣医さんか学校の先生か、明るい未来にむかっての四年間が始まります。

 四年間、親元を離れると変わるでしょうね。私も大学四年間、就職して二年間は一人暮らしだったのでそのときの経験が今でも活かされていると思っています。

「可愛い子には旅をさせよ」という言葉があります。最近漫才で、「旅行は美男美女しかいったらあかんのか」という風な解釈で笑いを取っていますが、可愛い子=とても大事な子、旅=苦労と置き換えたら、意味がよくわかりますね。T先生の今のお気持ちではないのでしょうか?

 空手の練習も楽しさばかりでなく、厳しさも伝えていきたいですね。大学の空手部のОB会で、社会にでての苦労や辛さは、空手部の練習に比べたらどうってことはないという話がよく出てきます。確かにむちゃくちゃでしたが、私も何度もそう思えてきました。あれだけ辛いことを乗り越えてきたなら、こんな苦労はどうってことないと思えるのです。

 私が厳しくするのは、青~茶帯、黒帯になりたてくらいの子ら。いまここで踏ん張りきれるかどうかがこのあたりです。怒っていることもありますが、心の中では頑張れと応援していますので。

 今は黒帯が多いので試合に勝つのは大変ですが、ここで踏ん張り黒帯になって今度は試合に勝つほうに回ってほしい。そのためにも試合に積極的にでてほしい。特に羽曳野大会は入賞の可能性もあります。色帯、黒帯、ともに勝利を目指してほしいです。

 いよいよ次の日曜日が試合。この日はいつも参加している箕面の大会もあります。子供らには二試合分頑張ってほしいです。
 

卒業おめでとう

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 3月18日(日)05時38分37秒
返信・引用
   先週は、小学校・中学校と卒業式がありましたね。道場生には、中学三年はいないのですが、前に習っていたアリサさんのお兄さんや、ダイキ君が卒業です。おめでとうございます。でも中学三年は、入試の発表が20日ということで、それが終わって本当の春が来るのでしょうね。

 小学校は、羽曳野では黒帯女の子三人、白帯の男の子、そして学園の子といます。おめでとうございます。前にも書きましたが、私の人生の中で一番楽しかったのは小学6年の一年間、兄貴のような新任の先生と毎日、本当に楽しく過ごせました。同級生には、大手企業の社長さんや重役さん、学校の先生、公務員、女の子は主婦になって地元に残っている子がいますが、会えばすぐに昔のように友達として話ができます。本当に楽しかった一年でした。小学校時代の思い出をしっかりと胸に刻んで卒業してほしかったので前日の練習は早めに切り上げました。

 河南・羽曳野・学園・近代医学部総勢46名が参加する羽曳野大会まであと一週間。昨日は河南の練習にいきました。色帯が多いのですが、順調に仕上がっているようです。黒帯は自由形の打ち込みが少し足りないようです。本日、緊急に日曜特別練習します。自由形中心の練習です。月曜日、木曜日の練習、火曜日の元気塾としっかりとメニューを組んで試合に臨もうと思っています。この四日の練習をクリアすれば試合に向けスタンバイOKということになるでしょう。逆に休んでしまうと何かしら調整不足になりますのでできるだけ参加ください。

 日曜練習の四月の申し込みに高鷲小学校にいきますともう桜が咲きかけてますね。たぶん樹齢が古いものかと思いますが、今年は例年より早く咲き始めるようです。羽曳野大会、いっぱい花を咲かせましょう。
 

春はもうすぐ・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 3月12日(月)16時58分10秒
返信・引用
   昨日は今年最初の試合、精華町武道祭、この大会は気配りや、空手の思いが詰まった大会なので、参加していてとても気分がよくなる大会です。誠拳館も羽曳野市ももっともっとまとまっていかなければと思います。

 週末は寒かったですね。急に兄嫁のお父さんがなくなり、金曜日の朝から和歌山へ葬儀に出席。美浜海岸沿いだったので、海から風がもろに吹き、むちゃくちゃ寒かったです。少し風邪気味ながら帰ってほぼ徹夜で仕事、土曜の昼からは河南で練習。そのあと羽曳野連盟の会議。今日は飲んだらいけないとバイクで行きましたが、これがまた寒く。帰ったら体が冷え切っていました。そして昨日の試合も寒かったですね。試合後マーキー先生と宮良先生と食事をすることになってましたが、迷わずお鍋にしました。藤井寺のいきつけのお店。料理もお酒もとてもおいしいです。ここでようやく温まりました。そして楽しく話ができてよかったのですが、いつものとおり、何を話したか覚えていません。よくあることなので・・・。

 今日は暖かくなりましたね。今週末には小学校の卒業式、それが終わると春休み。春はもうすぐです。空手の練習は、二週間後の羽曳野大会を控えて嵐のようにすさまじい練習をしようかと思います。
 

詐欺にご注意・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 3月 7日(水)15時06分59秒
返信・引用
   マーキー先生、久々の投稿、ありがとうございます。オリンピックネタは難しいですね。
 先日も、練習の合間の休憩時間、なぜか皆が和気あいあいと談笑、それはとてもいいことなのですが、終わりそうもないので「そろそろ練習再開しようか、ここは女子カーリングチームではないので」と言うと、半分は笑ってくれて、半分は???。カーリングチームのもぐもぐタイムのことを言ったつもりでしたが半分しか通じませんでした。

 まだ半分ならいいほうで、先日、練習中に私の代名詞でもある「帰れ」を久々に言ってしまいました。今年はあまり言わないでおこうと思っていたので、「今年、はじめて言ったけど」と気分を和らげようといったのですが、シーン・・・、笑っているのは宮良先生だけでした。大滑りでしたね。

 日曜日の精華町ではよろしくお願いします。

 この数週間で、私の母、妻に「振込詐欺メール」が入っています。母なんかは「インターネットの有料サイトの料金30万円払わなければ裁判所に訴えるとメールが来たので電話した、また10分後にかかってくる」と私に泣きついてきた。明らかに詐欺です。私の母はガラ携帯でおまけにインターネットをしていません。10分後にかかってきて私が出て問い詰めると切ってしまいました。昨日の練習中に家内からも「携帯サイト料金今日中に払わなければ法的処置をとる」とメールが来たとラインを送ってきました。帰ってそのメールを見ると明らかに詐欺のメールです。でもまだ信じ切っていない妻に、長女が確かめる方法があるといって、そのメールをコピーしてインターネットの検索で張り付けてみると、この手の詐欺に注意と同じ内容、電話番号ででてきました。こんな方法もあるんやと感心しました。身の回りでこの手の問題が起きているということは世間でも多く出回っているということ。皆さんも気をつけてくださいね。

 オリンピックでは日本人として本当に誇らしい人々が活躍しましたが、このようにあの手この手で人をだまそうとしているのも日本人。仕方のないことなのでしょうか。一途な思いで練習にきてくれる空手の子供たちと練習していると本当に気持ちいいです。

 今度の日曜は、今年初めての試合。木曜日、土曜日にきっちり仕上げて試合に臨みたいです。
 

今日の道場の出来事・・・その23 「そだねー♪」の巻

 投稿者:マーキー  投稿日:2018年 3月 7日(水)00時20分1秒
返信・引用
  道場で形の稽古の時、最年長の小学5年の男の子が「先生、平安初段のここの部分、こうでしたっけ?」と、質問してきました。
基本形も指定されるので大変です。

でもさすが最年長の5年生です。ちゃんと合っています(^^)

そこで僕は「そだねー♪」と、軽くボケてやりました(*^^*)

しかし小学5年生の男の子はこんな(-_-)表情で華麗にスルーしました…汗汗

いや、だからそこは…汗汗

チビっ子達ならこんな(≧∇≦)表情で笑って突っ込んでくれると思うんですがね…。
さすがに上級生には通用せんか…。
つくづくボケるのは難しいです^^;
(いや普段はボケませんが、たまには楽しく稽古しても…)

失墜した先生の威厳を早く取り戻さなければ…汗汗

以上、どうでもよい今日の道場の一日でした…^^;
 

本日、ヤングドラゴン大会

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 3月 5日(月)09時17分22秒
返信・引用 編集済
  「日曜なのに、なんで居るの?」昨日、晩御飯を作るのを手伝っている私に家内が突然問いかけてきました。そういえば日曜日といえば、日曜練習。それがなくても試合や会議や指導者会でほとんどいないのが普通ですし、家内にしても土日と空けることが多く、この日が本当に久々に朝から二人家にいました。たまにはいいですね。普段でも顔は会わしているのですが、話し込むこともなかったので、この日はいろいろ話ができてよかったです。子供が小さい頃は、子供のことで夫婦、または父、母が子育てに忙しいのですが、それが一段落すると、ふと気づくとお互い干渉しあわないで事なく過ごしているのではないでしょうか。熟年夫婦の皆様、たまには二人の時間を持つように努力しなければいけませんね。
家でビール飲まない宣言!! 半年前に戻し家では、飲むならカロリー、プリン体ゼロの発泡酒とウイスキー、焼酎で。できるだけ量を減らして体重五キロ落とすのを目標にします。でも昨日は、家内が美味しい酒の肴を作ってくれたので多めに飲んでしまいましたが。
 実は土曜日から家内と二人で過ごしていました。土曜日はおひなまつり、長女が友達の結婚式、次女が東京研修中ということで味気ないひなまつりになりましたが、女の子のいるご家庭では盛り上がったことと思います。
 日曜日は、夕方からコロセアムでトレーニング。そこで昔、空手を習っていた三兄弟のお父さんと本当に久しぶりに会いました。10年前は、男の子がいっぱいいてまた強い子もいっぱいいました。S5拳士、そしてこのY三兄弟、そしてО兄弟と大きな大会でも活躍してくれました。特に組手が強かったですね。今は女の子の黒帯がずらっとそろう羽曳野ですが、色帯では男の子も頑張っています。この子らが黒帯になることには、皆強くなって羽曳野支部の顔になってくれているのかなと期待します。
 そして今日は、練習中ではありますが、時間を作って色帯の組手試合を行います。「ヤングドラゴン」と命名しました。羽曳野支部だけでなく、河南からもぜひ参加ください。
 

おめでとうございます。

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 2月26日(月)11時45分59秒
返信・引用 編集済
  この土日は会議が多かったです。

土曜日は羽曳野大会の抽選会。アナログ式なので結構時間がかかる。そのあと、先生方とお酒を飲みながらいろいろ話あい、結構盛り上がったのですが、焼酎は足にきますね。帰り道、自転車ごとこけてしまいました。弟子たちには絶対に魅せられない光景です。

べろんべろんの状態で一人餃子と焼き飯を食べているときに、宮良先生が、大阪府公認組手審判試験合格のメールが入りました。おめでとうございます。これから鍛えられた審判技術で多くの試合をさばき、その成果を道場に持ち帰っていただければと思います。

日曜日は二日酔いの体にムチ打ち、神戸に会議へ。2月4日にあったばかりなのにまた招集。終わってみればそんな集まるものの程ではなかったような。

 そのあと慌てて帰り日曜練習へ。色帯が多いのは最近の傾向ですごくうれしいのですが、昨日は黒帯が少なかったですね。中学が試験前らしい。男子の黒帯はお休み。広い体育館は、この日限りで、ひと月の間使えません。いい練習ができました。

 練習後、羽曳野の一般会員と育成会長が集まり、宮良先生の合格祝賀会。急なことなので河南のほうからは参加がなかったのですが、私としては青春の居酒屋路線です。学生の頃、友達とやれ誕生日や、やれ就職祝いや、やれ彼女ができたやら、ふられたやら・・・。なんかあるたびに酒を持ち寄って飲んだそんな感じの延長線上にあります。人の喜びを自分の喜びのように、そしてともに喜びあえるようにそんな雰囲気になればと思います。

楽しそうでしょう。
 

真冬の終わり・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 2月23日(金)17時24分11秒
返信・引用 編集済
   昨日の恵我之荘小学校での練習で、卒業式・入学式と行事のため使えないので、しばらく体育館が使えなくなります。練習場所を、恵我之荘集会所に移します。

 月・木に関しましては、河南から来れれる人は、小学校に車を停めてもらっていいので積極的にご参加ください。火曜日の元気塾は、学校内の駐車はご遠慮下さい。

 この時期になると、「今年も一冬乗り越えられたか・・・」という気持ちになります。空手着の白は、死装束にも通じるもの、それぐらいの覚悟で稽古しなければと空手着のみで練習をと思っていましたが、自分がもうピークを過ぎ、より自然に無理なく空手を続けようと思い始め、一昨年よりジャージを着だし、今冬からは、マスターズの練習で皆が来ているインナーなるものを着るようになりました。これが凄く快適で、少し動けば体が温まり、汗をかくほど・・・。相変わらず手先、足先は冷たいですが、今までで最も充実した冬の練習ができました。飛ばしすぎて、腰を痛めたり、足を痛めたりしましたが・・・。

 集会所は、いつも元気塾で使っていますが、これが週三回、丸ひと月となるとやはりその狭さにストレスがたまってきます。一か月が限度かなと思います。今、羽曳野は結構人数が多いので、うまく帯ごと、学年ごとにわけて練習していきたいと思います。

 3月5日は、色帯の組手試合、ヤングドラゴンを企画しています。練習の延長なので参加費もエントリーもいりません。その場にいる人でやっていきたいと思っています。

 今日、オリンピック 女子フィギュアスケート フリーが行わました。ロシアの二人の女の子、凄すぎる、きれいすぎる、ため息がでるほど素晴らしいですね。日本の二人も入賞、ロシアの二人が18歳と15歳、日本の二人は19歳と17歳、10代の子の活躍が素晴らしい大会でしたね。

 スケートも団体パシュートで女子が金メダル、素晴らしいチームワークでした。この一年300日一緒だったそうです。決勝は、全員メダリストのオランダが相手、対する日本は高木美穂さんのみ銀メダル、でもそのときの金メダリストがオランダの選手。個人能力では絶対に勝てない相手に心が繋がるチームプレイで見事に勝ってくれました。

 そういえばうちにも強力な三人チームがいる。300日までとは言えませんが、三人とも皆勤ですので年間200回、一緒に練習している。大阪府大会では個人でも上位を狙うが、当然団体も狙える、ということで昨日から早速団体練習に入りました。最後に個人でもチェックし、個人技も伸ばしていってます。

 日曜日は精華町の合同練習会に河南、羽曳野から7名が参加します。精華町、まだまだ寒いと思います。寒さ対策をお願いします。

 この年になっても悟りの境地がわからない、いまだに人間不信で落ち込み悩みます。名誉欲、出世欲に走ったり、人を選んで媚を売ったり、立場をわきまえずに好き放題の行動をしたり、自分の立場を守ることばかり考えたり、世の中そんなものだと思えばいいのですが、私の師匠が、一点の曇りのない一途な信念を貫きとおした人、師匠を尊敬しているのでこの手の人とはつきあいたくないと生理的に拒絶してしまいます。偽物がまかり通る時代、価値がなくても本物でありたいと思っています。それがいいのか悪いのかよくわかりませんが、空手の練習をしているときは、そんな迷いもふっきれて没頭することができます。一番練習がしたいのは私かもしれませんね。

 日曜日は神戸で会議がありますが、日曜練習までには帰ってきます。こちらも高鷲小学校での今年度最後の練習、広い場所での練習は最後なので、皆でのびのびと練習したいですね。
 

行動から考動へ

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 2月20日(火)15時34分49秒
返信・引用
   連日、平昌オリンピックでも日本選手の活躍、嬉しいですね。羽生結弦選手の魂のこもった演技には思わず感動してしまいますし、スピードスケートでの小平選手も凄かったですね。まさに日本の誇りです。これからもメダルが期待できる種目もあるようで楽しみです。

 日ごろあまり見ることのない競技も見れるのもオリンピックの特徴ですね。スノボやスキーの空中回転凄いですね。フィギュアスケートでも普段あまり放送されないアイスダンスとかがライブでやっています。金メダルのカナダ選手、銀メダルのフランスの選手、ともに最高得点、凄い演技でした。そしてなにより美しい。美男美女の演技はまるで夢の中のようです。綺麗すぎるほどです。

 カナダといえば留学中のユウカさん、お母さんから近況報告が届きました。何をするのも楽しい、スーパーに買い物にいくのさえ楽しいと書かれてありました。見るもの聞くものすべて新鮮で刺激的で、キラキラしていますね。青春謳歌中です。

 日曜日に市の育成協の後援会にいきました。これがとても新鮮でためになり面白かったのです。具体的に書くと長くなりますが、いかに子供をやる気にさせるか。今は昔ほど厳しく指導していないのですが、逆に技も上達し、成績も上がっている、いろいろ自分でも分析してみるのですが、なかなか理由がわからなかったのですが、この講演会がヒントになりわかりかけてきました。要は、人から言われて行動するのでなく、自分の考えで行動する(考動)ということです。最近は上から押さえつけるものではなく、自分でやらせることが多くなってきたからなのだということです。言葉の暴力は体罰以上に子どもの心に残る。厳しく指導するのと、押さえつけるのとの違いをはっきりとさせればこれからどんどん子供たちはやる気になると思います。

一、待つこと
二、観察すること
三、子どもの意識を高めること
四、ルールではなくゴールを示してあげること

 胸に刻んで指導していきたいと思います。

 誠拳館は一月に新館長が襲名し、組織も変わりつつあり、修交会は会長を失い、新たな組織づくりへ向かっていますが、少なからずごたごたがあります。今度の日曜も、精華町の合同練習会に行くつもりが、急きょ、臨時常任理事会が招集されました。宗家の指示があり、そちらに行かなければなりません。はやく新体制が決まってほしいです。

 こんな時だからこそ、練習だけはしっかりとやっておきたい。来週から、4月22日(日)の誠拳館大会の募集をいたします。オレンジ帯以上は全員出場です。5月6日の大阪府小学生大会も参加を聞いています。形参加者の特別練習をしますので、積極的に出場の意志を伝えてほしいです。

 今日の元気塾は形編。二週間前の形編は、すごく成果がありました。今日もできるだけ一人一人を見ていける練習にしていきたいと思います。
 

皆さん、三連休は・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 2月14日(水)16時14分28秒
返信・引用 編集済
   皆さん、三連休は、いかがお過ごしでしたか? A-taro君とこは、日曜日に引っ越しだと聞いていましたが、無事終わりましたでしょうか? 新居での生活、いいですね。
 私の方は、相変わらずの空手漬け、でもなかなか楽しかったし、意義深かったと思っています。

 土曜日は、学園の練習の後、羽曳野支部新年会へ。下の写真を見ていただければわかるように本当に楽しい時間でした。人数はいつもより少なめでしたが、その分、多くの人と話ができてよかったです。子どもの普段の様子も聞けました。これが非常に指導に参考になります。女の子は、もうこの時期から家と外では違うんだなと感じます。びっくりしたりちょっと安心したり。日曜の練習、昨日の練習とtaichi君との練習が楽しいです。これも土曜日の宴会の後から、私の中では急速に近しく思えてきましたものね。企画していただいた羽曳野支部指導員・一般会員・育成会の皆さま、ありがとうございました。

よせばいいのに、二次会のあとカラオケまで行って次の日はさすがにしんどかったですが、池田市の大会に審判で行きました。二日酔いで審判ができるかと思いましたが、寒いのとレベルが高いのとで二日酔いも吹っ飛び、この子らと大阪府大会で勝負しなければならないのかと身が引き締まり、そのあとの日曜練習は結構充実した練習になりました。

月曜日は、姫路の指導者会へ。いろいろ決めなければならないことが山積していて、私・西村先生、宮良先生が電車で先に、遅れて中西先生が車でいきました。1時前に本部道場に着き、誰もいなかったので机を並べ待っていましたが、定刻を過ぎても誰も来ない。予定表の黒板を見ると、この日はダンス教室の日。西村先生に電話で確認していただくと場所を間違えていたことが判明、バス・電車だと二時間かかるので、姫路の先生に迎えに来てもらって一時間遅刻してしまいました。宗家、館長、姫路の先生方、大変ご迷惑をかけました。車で遅れてきた中西先生は、途中で気がついたようですが、この三人、誰一人疑いなく本部道場に来てしまいましたね。どないなってんのという感じです。

次女が二月から転職して、研修のためひと月ほど東京へ。加圧トレーニングの指導者の資格を取るようです。東京行きの前に、バレンタインのチョコを置いていってくれました。ゴジラファンの私にぴったりです。もったいないのでもう少し飾っておきます。

今日はバレンタインですね。次女は、女の子なのに山のようにチョコレートをもらってきています。中には男の人からも・・・餞別と重なりこういうことになったのでしょうが。バレンタインって、女の子が男の子にプレゼントするものかと思っていましたが、今はそうでもないみたいですね。女の子同士、中には自分に高級チョコをなんてテレビでやっていました。まんまとお菓子業界の策にはまっているような・・・。でも楽しめればそれもいいのでしょうね。今日は空手もないので、皆さん、ハッピーバレンタインをお楽しみください。
 

小松帯刀

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 2月 5日(月)09時52分50秒
返信・引用
  土日は寒かったですね。

前にも書きましたが、背中を痛めて思うように練習ができずご迷惑をおかけしましたが、ようやく動けるようになりました。

土曜日は、校区育成協の子育て講演会を催し、多くの人に集まって、子ども主体の社会をつくるにはをテーマにお話しいただきました。稽古日誌にも書いていますが、本当にいろいろためになる話を聞かせていただきました。これからの社会、地域ぐるみで子供たちを見守っていかなければならないと感じます。

そのあと、河南に練習、試合形式までもっていくことができました。
日曜日、私は修交会臨時常任理事会、西村先生は大坪先生の大会の審判、宮良先生は府連の公認審判員の試験と指導者はあちこち走り回っていました。

日曜練習のあと、宮良先生と新年会の下見(二度目ですが)で焼き鳥屋さんへ。当日と同じメニューを頼みどれほどの量なのか確かめてきました。コンビニやスーパーの焼き鳥と違い、やっぱり美味しいですね。味は申し分ないのですが、もしかしたら量が少ないかなと感じました。その折には、追加で焼き鳥を注文できると確認をとりましたのでご安心下さい。
 飲み放題メニューも飲み物が豊富です。生ビール、ハイボール(ここのは結構濃かったですね、某居酒屋は薄くて水みたいですが)。焼酎も芋・麦とも種類が豊富です。ここで見つけたのは芋焼酎「小松帯刀」こまつたてわきと読みます。江戸時代末期の薩摩の武将、西郷隆盛や大久保利通の影にかくれていますが、彼らの上司にあたり、公武合体に向け活躍した武将です。あの二人を取りまとめたのは凄いことで、最近ようやく注目された人物です。宮良先生も「西郷どん」を見ているようで結構盛り上がりました。結構お替りしましたね。最後に店主から「小松帯刀を当日も今ぐらい飲むか?」と聞かれました。それならば多めに仕入れておかなければならないようなので、お願いしておきました。10日は私は「小松帯刀」一本でいきましょうか。

稽古日誌にも書いていますが、子どもを伸ばすには、保護者・指導者が一丸となって子どもを育てていくこと、いろいろお話したいのでぜひともご参加ください。欠席の返事をした人もまだ間に合いますのでよろしくお願いします。
 

子どもは宝

 投稿者:masa.k  投稿日:2018年 2月 1日(木)16時58分36秒
返信・引用
  今日から2月、いきなり雨で寒くなっています。羽曳野では幼稚園がインフルエンザのため水曜までお休みということで、これから小学校も注意しなければいけませんね。

 寒いといえば、マイナス20度の国、カナダへ、優香さんが火曜日に旅立っていきました。お母さんから空港での写真を見せていただきましたが、希望に満ちたいい笑顔をしていますね。優香さんとは10年のつきあい、彼女の成長をずっと見守ってくることができた私にとって、人生の大河ドラマ「少女編」から「飛躍編」の第一歩をしるしたというところでしょうね。この1年、いろいろなドラマがあると思いますよ。

 こちらは人生の大河ドラマを終盤に迎えたおっさんの話。月~木の練習もばりばりにこなし、金~日はジムでトレーニング、土日は、河南、学園、日曜練習とかなり充実した内容で、心地よい疲労感に酔っていたところ、月曜朝から、背中に痛みが発生し、動けない状態となり、月曜の練習を女性指導員に任せて帰るという失態ぶり。年を考えて行動しなければと反省の日々です。T先生のおかげで痛みも和らぎ、昨日の近大医学部の練習から復活しています。本当にありがたいです。

フィヨルド・・・、聞き覚えのある言葉ですが、覚えていらっしゃるでしょうか? 中学の時、社会で習ったと思います。ノルウェーの氷河による浸食作用によりできた入り組んだ入江や湾のことですが、テレビで見ていると、本当に自然が残る素晴らしい地形と景色の場所です。行ってみたいと思いましたが、無理でしょうかね。

この1週間、遮二無二トレーニングをしたのは、人間関係の複雑さから逃れるためでもありました。15年ほど前、亡くなった父の親友が大峰登山の先達だったので、私も年、2~3回大峰山に行きましたが、その時もすごく心が和らいで本当にすがすがしい気もちになったものです。熊野古道は世界遺産になり結構にぎわってしまいましたが、人が少ない自然の中を、家内と一緒にのんびり歩きたいなと思いました。

大河ドラマといえば今年は「西郷どん」。西郷隆盛のファンの私は、毎回感動しているのですが、西郷どんや殊勲の島津斉彬公は「子どもは国の宝」という言葉をよく発します。私もそのとおりだと思います。空手を通して私ができること、日本の将来を担う子供たちに武道の心を教えていきたいということ。微力ではありますが。

「子どもは宝」というキャッチコピーを頂いてポスターを作りました。2月3日開催の校区育成協の子育て講演会の案内です。講師の先生は、主に親子関係についての専門家で、有名な先生らしいです。私が交渉してきていただくことになりました。子育てに関するいろいろなお話を聞けると思います。興味のある方、ぜひお越しください。
 

レンタル掲示板
/16