teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


RE:守る会

 投稿者:城南乃風  投稿日:2018年 1月15日(月)21時16分23秒
  内房線は利用客減少傾向でただ本数を増やせと唱えた所でなかなか増えるものではありません。
アクアレールが出来て房総から鉄道を利用して東京に向かう方が増えれば自動的に本数が増えて両者共にいいことずくめです。
内房線特に君津以南の本数が増えるとしたらアクアレール乗り入れしかないと思います。
現状、残念ながら守る会との共闘は考えていません。
守る会は守る会でやまのいさんが会と距離を置くといった発言があり、一筋縄ではないようです。

http://www.geocities.jp/kkbb557/top.htm

 
 

内房線と地域を守る会

 投稿者:600  投稿日:2018年 1月14日(日)23時47分34秒
  「内房線と地域を守る会」が去年1月に結成されているのをご存知でしょうか?去年3月の改正で内房線の千葉―館山の日中の普通列車や特別快速が利用者が見込めないのを理由に全面廃止することが公表され電車が頼りの高齢者や通学者の足に大きく影響をもたらすという事で一般市民を中心に結成されています。
この運動には沿線住民のみならず、内房線を利用する通学生や館山市など房総地区の市議会議員、国鉄千葉動力車労働組合(勤労千葉)、更にはアクアライン並行研究会にリンクされているやまのい氏などそうそうたる方々が加わっているということです。また「袖ヶ浦市民が望む政策研究会」のブログにも内房線と地域を守る会の活動がとりあげられています。
去年の暮れごろには団体の代表10名の方々が国会参議院や代々木のJR東日本本社に出向き館山-千葉間の存続を訴える6000名分近くの署名を提出したという事でした。
もしこの団体にまだ接触されていなければ、このサイトの趣旨である羽田空港アクセス線の木更津乗り入れ内房線直通化を提言してみてはいかがでしょうか?
「内房線と地域を守る会」と「アクアライン並行鉄道研究会」がタッグを組めば内房線の更なる活性化につながるののではないでしょうか?



 

RE:アクアライン20周年

 投稿者:城南乃風  投稿日:2018年 1月12日(金)00時06分11秒
  600様 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
アクアライン開通以降人口が増えているのは木更津と袖ヶ浦市のみ。
市原~南房総市はかなり人口が減少しており過去五年間で市原の人口減少数は千葉県ワーストワン。
減少率では鋸南町がワーストワンと内房地域の人口減少が南関東の中でひときわ目立ちます。
鋸山やマザー牧場など主に富津市の観光客が激増しましたがその富津市の財政難は深刻な問題で今や破綻寸前です。
つまり観光客増加では自治体はゴミ処理などの経費も増えてあまり財政には貢献していません。
つくばエクスプレス沿線が正直内房から見るととても羨ましいのが実状です。
若者が東京に就職した際に地元から離れる問題は野田市が重要視しており野田市の東京直結鉄道のページをもし良かったら御覧下さいませ。
ただ野田市の東京直結八潮分岐高額鉄道はおおたか乗り換えとさほど変わらず必要制は疑問です。
大崎-大井町-羽田空港-巌根-内房線直通鉄道の方が何十倍も必要だと思います。

http://www.geocities.jp/kkbb557/top.htm

 

アクアライン開業から20年

 投稿者:600  投稿日:2018年 1月11日(木)07時14分7秒
  アクア道路開業からまる20年になりました。房総地区の地元自治体はアクア道路が開通してから地域は発展してきていると言い続けていますが、本当に発展している実感がいまいちつかめないのは何故でしょうか。
私自身も内房地区の住人ですが、私のいる地域では高齢化が更に進行しており、地域がすたれてきているという気がしてはなりません。
私と同じ年代の30~40代の年代はほとんどは東京地区に就職が決まれば地域を離れていき地元に残留しているのは私を含めほんの一握りの人口になってしまっています。
今後将来これらの地域はアクア道路を踏まえた車中心の社会へとシフトしていっていいのか疑問に思う今日この頃です。内房線の事はほぼ完全に無視しきっている感じもしないでしょうか。
 

RE:千葉支社管内の今後

 投稿者:城南乃風  投稿日:2017年12月 9日(土)00時36分4秒
  千葉支社の看板列車NEXですら東京駅からの千円バスに喰われていますし、
千葉支社管内は水戸支社、山梨県の八王子支社のようにかなりバスやマイカーにかなり喰われています。
ただ水戸支社にはひたち八王子支社にはあずさ、かいじがありますが千葉支社にはそれに相当する長編成のドル箱特急はなく千葉~東京間のドル箱通勤路線区間があるからこそ余裕でやっていけてる状況です。
今後は残念ながら成田線の成田、内房線の君津のように更に末端部は分断区間が増えていくような気がします。
唯一鎌取だけはまだまだ乗客が伸びそうで外房線誉田行きの増加はあるかも知れませんが。

http://www.geocities.jp/kkbb557/top.htm

 

JR千葉支社の方向性は…

 投稿者:600  投稿日:2017年12月 8日(金)07時05分38秒
  先程のBB BASEは車社会からの巻き返しのニュアンス性は低いという事ですが、道路整備で車社会が進んでいく中で今のJR千葉支社は房総地区の各路線の利用客減少を懸念してるのでしょうか?それともやる気がなくてあきらめモードにシフトしているのでしょうか?
 今後のJR千葉支社は特に房総地区においてはどういう方向に向かっていくとお考えでしょうか?
 

RE:BBベース

 投稿者:城南乃風  投稿日:2017年12月 6日(水)01時14分17秒
  これは南武線の209も余っているし新聞輸送車が横付け出来ると思われる両国駅の設備も余っているし内房線のダイヤに余裕があると言うことで始める良い試みかとは思います。
都内では自転車を積載できそうな駅が両国駅位しかないので仮にアクアレールができたとしても両国駅発になりそうです。

ただ普通運賃だけだと赤字になりそうです。

行きはBBベース 帰りは東京湾フェリーと言った使い方もあるかと思われます。

http://www.geocities.jp/kkbb557/top.htm

 

BB BACEの効果は…

 投稿者:600  投稿日:2017年12月 5日(火)06時24分35秒
  JR千葉支社では近々自転車専用列車「BB BACE 」を投入することを発表しました。元南武線209系改造車で両国から房総各電化線への乗り入れを予定するとの事でした。
車社会が進む房総地区で車からの巻き返しを図るニュアンスもあるようですが、果たしてその効果は表れるのでしょうか?
将来的は東京湾横断鉄道線への乗り入れもしていいと思いますがそれは可能でしょうか?


 

RE:神奈川大学通学

 投稿者:城南乃風  投稿日:2017年11月 9日(木)01時59分32秒
  やはり木更津から横浜、川崎通勤通学だとその学生さんのお父さんのように臨海部の工場勤務が主流と思われ木更津から関内など横浜のオフィス街への通勤はあまり多いイメージがありません。
しかし横浜駅から比較的近い神奈川大学ですら下宿ですと横浜駅から少し京急で行く関東学院でも現状は相当厳しいでしょうか。
仮にアクアレールができると
木更津←18分→羽田空港 羽田空港←25分→仲木戸 東神奈川からバス
と大学近くの東神奈川(仲木戸)まで木更津より43分と現状金田停車のバス60分より所要時間短縮になります。
下宿をすると言うことはバイトもするかと思いますが国内アルバイトパート時給が日本一高い羽田空港経由の定期券があればバイトに全く困らないかと思われます。

http://www.geocities.jp/kkbb557/top.htm

 

神奈川大学学生

 投稿者:600  投稿日:2017年11月 8日(水)21時53分44秒
  木更津市出身の神奈川大学に通うある学生から先日話を伺う機会がありました。彼の地元木更津から東京や神奈川へはアクアライン経由が大変便利とされていますが、彼は木更津から神奈川まで毎日通うのは難しいと感じたらしく学校近くで下宿することにしたという事でした。
若い学生などにとってアクア経由で東京や神奈川への通いはやはり難しいものだったのでしょうか。
アクアライン鉄道がもし存在していたら、彼は地元木更津からの通いも選択肢に入れていたと考えます。
ちなみに彼の父親は川崎にある某大手鉄鋼業勤務で木更津からアクアラインバス経由で毎日通勤しているとの事でした。
 

レンタル掲示板
/70