teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご苦労様です。

 投稿者:Oota  投稿日:2017年 7月12日(水)01時26分21秒
編集済
  北海道AFVの会ご苦労様です。

88ミリ砲しっかり見せてもらいました。
全体にヌケが無い・ジオラマバランスも良いっす
刻印が付いたドラム缶・ジェリ缶に負けない、うすーい砲弾箱
ちょっとニヤットさせる様なパンツアーシュレックや手りゅう弾など
盛り沢山
ベルリン市街戦が、グレー一色のイメージが意外と多色だったり、
とても面白かったです。

私は、昨年は飛行機マイブームをそのまま持ち込みましたが
AFV会にに、まるで飛行機主体の様なジオラマで、白い目で見られるかどうか
なんて思いながらの持ち込みだったのですが
どうだったのでしょう・・
昨年のHMCでは、みにすけ屋さんと、
区別化しやすいように飛行機主体のミニジオラマにしたのですが
と、言うのも
いつもの8cmジオラマを並べると
横のブツを見て、これも作ぅたのですかと
(多分、多くの人がみにすけ屋さんが8cmジオラマを作ったと思うのではと)
と言われるのが恐縮で、
同じような物を作る人が増えると良いのですがねぇ
それと、AFVだけだと、興味の無い人にスルーされそうで
そんな事を考えるとみにすけ屋さんの我が道を行くスタンスは、すごいです
まぁ今年は、何も気にしないで好きな物を持っていきますか
ゲストが来るようなので見て貰いたいものを取りあえず、1品は、
持って行こう。
他は、昨年の8輪装甲車でも持っていきますか、

現場もうまく行き休めそうなのでHMC楽しみにです。
 
 

次はHME

 投稿者:みにすけ屋  投稿日:2017年 7月10日(月)21時48分32秒
  北海道AFVの会が無事終了しました。
とにかく楽しくって、あっという間に日付変更線を超えてしまいました。
次は月末のHMEです。
またよろしくお願いしますねー。
 

AFVの会

 投稿者:みにすけ屋  投稿日:2017年 7月 8日(土)20時59分20秒
  みなさま
明日はいよいよ北海道AFVの会です。
昨年は仕事で参加できなかったのですが、今年はうまくお休みになりました。
ベルリンの市電をもっていきます。
参加者のみなさん、一緒に遊んでくださいねー。
 

ちょっと空いたけど

 投稿者:みにすけ屋  投稿日:2017年 6月25日(日)22時06分19秒
  みなさま

3突はチマチマと進んでますよ。
今は室内を塗っています。
 

ありがとうございます。

 投稿者:みにすけ屋  投稿日:2017年 6月 4日(日)23時12分32秒
  ● むっちさん

まさにむっちさんの製作記をおおいに参考にさせていただきましたよ。
ありがとうございます。
自分が作るときに、他のモデラーさんが製作記を書いてくれているのって、やっぱりありがたいですね。
私のホームページもみなさんのお役に立てばいいなあ。

傾斜装甲がこの時点でついていないのは、フェンダーを固定してから、フェンダーのあいだに隙間を再現したいからです。
現物合わせでやっているので、フェンダーのあとでないと傾斜装甲が付けられないんですよね。

今はフェンダーと転輪と泥よごしをどの順番で先にするかで迷っています。
ちなみに今回は初めてOKBグリゴロフのレジン履帯を使うつもりです。
すごい精度ですよ。
(グリゴロフさん、くれるって言ったのに送ってこないから買ってしまいました。)

あ、目次ページのご指摘ありがとうございます。
修正しました。

 

III突はやっぱり短砲身がえぇですなぁ

 投稿者:むっち  投稿日:2017年 6月 4日(日)22時35分3秒
  ○みにすけ屋さん

III突、順調に進んでますね♪
自分で作ったときのことを思い出しながら製作記を拝見しました。
トラペのキットはそういえばたしかにヒケやエッジの修正が手間でした。
それにしても戦闘室側面の傾斜装甲を一旦取り除くとゆーのはなかなか大胆な解決法。
基本塗装に入る前の段階でまだ傾斜装甲がくっついてないところを見ると
何かほかに意図があるのかなぁ?なんてね(笑)。
楽しみにしてます。

余談ですが、製作記の目次ページの表記が
(ドラゴン&レベル)になってますヨ。
 

ホムペ更新

 投稿者:みにすけ屋  投稿日:2017年 6月 1日(木)19時58分1秒
  みなさま

製作記を更新しました。
3突です。
よかったらご覧ください。
 

写真は難しい

 投稿者:みにすけ屋  投稿日:2017年 5月23日(火)23時33分28秒
  ● Ootaさん

私も模型用の作業台でそのまま写真を撮っています。
2万円くらいのコンデジで、蛍光管は一応、太陽光色のものです。
この光に合わせてホワイトバランスはとっているので、自分のPCのモニターでは、自分が目で見ているものと同じ色に写っています。

カメラが変わると色味も変わるのですが、市電を作っている途中でカメラが壊れて買い替えたのですが、セッティングが決まるまで、車体のクリーム色が同じになりませんでした。
製作記をよく見ると、途中で色の感じが変わってしまっているのがわかると思います。

なるべく自分が見ているものを見てもらいたいと思っているのですが、それぞれモニター環境が違うので、思っているようにはなっていないかもしれないですね。

私はカメラとかが苦手なので、あまりうまく使いこなせている気がしません。
難しいですねえ。
 

色ですが、

 投稿者:Oota  投稿日:2017年 5月23日(火)01時10分57秒
編集済
  みにすけ屋さん

色ですが、確かに1枚目と2枚目では、明らかに色合いがちがう・・・
もう一度本物を見てみると
手もとの本物ともかなり違う・・
撮影ブースを使っている訳でもなく蛍光灯のしたで撮しているからか

8:2か、7:3で1枚目に近いか

もう一度取り直してもやはり違う

今回のグリーン系もソ連と同じように成らない様にとか考え
ジャーマングレイの車両も
少しブルーや、むらさきを追加してみたり、
今まで作った色とは、違う物を作りたくなります。

ジオラマネタは、難しいですね、
いまさら、ドイツ車両の写真集など買って見てみたりします。
でもミーハーの私は、モノグラムの懐かしい砂漠の8輪装甲車とか
(確かエンジンハッチが開いていて中にエンジンがあった気がします)
タミヤカタログの廃墟の88ミリ砲なんかを 1/72で再現してみたいです。
しかし、確かにあったタミヤのカタログが、いつも間にかどこかに、
何度かの引越しの間に行方不明・・・そんな中途半端な状態です。
 

そうそう(続き)

 投稿者:みにすけ屋  投稿日:2017年 5月21日(日)23時56分41秒
編集済
  下の書き込みの写真ですが、砲手がかなり後ろに座っています。

3突は開口部が大きいので、結構、中身が見えてしまうんですよね。
それでシルエットだけでもと思って砲を作ったのですが、砲手の位置を決めていたら、車長のいる位置がなくなってしまいました。
レイアウトを失敗したなあと思ったのですが、ネットでこんな画像を見つけました。
車長は窮屈なんですね。
 

レンタル掲示板
/240