teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


明日から合宿・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 8月18日(金)10時25分39秒
返信・引用 編集済
   スポ少が終わり、空手も盆休みに入りました。みなさん、楽しい休日をお過ごしでしょうか?

 私はスポ少が終わったその足で、家内の実家の神戸へ。一年ぶりに義父母と会いました。91歳の義父と、84歳の義母、少し足腰が弱ってきていますが、今でも元気です。ビールジョッキー三杯、焼肉もりもり食べています。私が車で行ったので飲めないのでこれでも少しセーブしたらしいです。いつまでもお元気でいてもらいたいです。

 子どもの練習がないということは自分の練習ができるということ。月曜日は、長女と二人で1時間半ほど形の練習。F-nightで宣言した、バッサイダイ10回、ニーパイポ10回打てるのか、やってみましたがむちゃくちゃしんどい、三回ずつで終わりました。この日は二人で形をチェック。親子二人で楽しい時間をもてました。

 そして昨日木曜日は、F-night。詳しくは稽古日誌に書いていますが本当に楽しく充実した練習でした。形を20回打ちとおせたのも嬉しかったのですが、最後の数回は、一般と高校生と二つのグループに分け交互にうっていきました。私がうつときyuukaさんに形のチェックをしてもらいました。自分では形の打ち方がわかっているのですが、実際には打てない。でももっと打てるようになりたい、誰かに見てもらいたい、そう思ったときyuukaさんにみてもらうことにしました。彼女の形は、私の技術のすべてを教えた彼女、それにプラスして多くの試合経験を持ち、現在もなお現役。その彼女にみてもらうことは、自分で考えてするよりいいと思いました。弟子に形をみてもらう、そんなみっともないことはやめたほうがいいという意見もあるでしょうが、これがこの練習で自分自身を変えると決めた私の決意の顕れでもあります。まだまだ遠慮ぎみに注意点を指摘してくれる彼女ですが、これからはもっと細かくチェックしてもらいたいですね。最後に「hinakaさんに勝てるかな」と聞くと、黙って笑ってましたが・・・。

 盆休みの間にNHkBSでやっていた「小田和正 100年インタビュー 時は待ってくれない」を見ました。3時間のロングインタビューで、少年時代、オフコース結成、解散、ソロ活動、そして現在に至るまで、じっくりと語っています。小田さんは、現在70歳、その年でも愛の歌を作り歌い続ける、今は若いミュージシャンとの交流も増えているようで、それが非常に楽しいと言っていました。私も今でも高校生・大学生と一緒に空手ができること、組手ができること、ものすごくうれしいです。

 スポ少の試合の時、女性の審判員はほとんどいませんでしたね。ちょうどこの日、大阪府連の主催の女子部会が開催されていました。辻下指導員が、この部会に参加、大阪府連のHPに記事が載っています。写真も掲載されていて辻下指導員もばっちり映っています。下記からどうぞ。

 辻下指導員にも新しい世界が開きつつあります。たった一度の人生ですからね。精いっぱい、そして楽しくいきたいですよね。

 明日からいよいよ合宿です。今年は羽曳野は初参加が多い。小2初参加haruma君、yuu君、taichi君、koichiro君・・・、これって結構大変ですよね。まあ羽曳野支部には面倒見のいい女の子がそろっているから大丈夫か・・・。忘れ物のないようにお願いします。特に空手着、帯、これを忘れては何をしにいっているのかわかりませんものね。あと緑帯以上は組手の用意も忘れずに、メンホーはいりません。明日、久々にあうような・・・、会えるのを楽しみにしています。

http://www.osaka-karate.jp/

 
 

声なき応援

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 8月14日(月)09時52分16秒
返信・引用
   昨日は「スポ少大阪大会」に参加いただいた選手、保護者の皆さま、お疲れ様でした。

 お盆時期の暑い中、みな本当に頑張ってくれました。結果は稽古日誌に載せていますのでご覧ください。

 形団体の優勝はうれしかったですね。先週の全少、試合前から気合が入り、相手の入ってくる姿をみて、形の諸動作をみてさて勝つのかどうかどきどきしていたあの緊張感と違い、のんびりと見ることができましたね。参加者は少なかったですけれど本当に皆頑張ってくれました。

 恒例になっていますが試合後、皆で写真を撮ります。。勝った子、負けた子関係なくその日一日頑張った子らの記録を残しておきたいと思っています。私は、この写真で賞を取れなかった子にいつも「今度頑張れよ、絶対に勝たせてあげるからな」と心のなかでエールを送っています。自分が賞はとれなかったが皆の試合を応援して最後まで残ってくれたこには頑張ってほしいという思いがあります。その子が次の試合で賞をとれば本当にうれしい気持になります。

 現在道場はhinakaさん効果で形が急速に皆上達し、sakiさん効果で中学以上の組手が凄く盛り上がっています。もっともっとまとまりのある道場にしければと思っています。

 今日から空手は盆休み、合宿までありませんのでゆっくりしてください。

 17日木曜日には、「木曜なのにF-night」を開催します。高校以上の一般会員・指導者の方、よろしくお願いします。ラインで回しましたが、6時~7時「暑さを吹っ飛ばせ!! 10回打とう、バッサイダイ、ニーパイポ」を行います。一般・指導者が子供に比べて足りないのが打ち込む回数、全力で20回果たして打てるか・・・、熱中症注意ですが頑張りましょう。
 

素晴らしき仲間たち

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 8月 7日(月)20時05分24秒
返信・引用 編集済
   今日は台風接近せ暴風警報が出ていたので、練習を休みにしました。
 日曜日は全少、ひな香さん頑張ってくれましたが、あと一歩で入賞を逃し惜しかったです。
 ただレベルが凄く上がっているのにはびっくりしましたね。形のうまさでは十分勝負できるひな香さん、あとかけている部分をしっかりと指導し、また来年、この場に来てほしいです。

 ゼロ泊三日の弾丸ツアーで多少なりとも疲労していたので、今日の練習休みは、まさに天の恵みにも感じています。その分明日からがんばりますのでよろしく。

 今回は、T先生が一緒に弾丸ツアーに参加してくれました。ちょっとした小旅行気分で行くことができました。先生との付き合いは、ちょうど10年、三女さんが幼稚園の時に空手を始めてからのお付き合いです。当初から空手には興味をもち、またスポーツ医学、スポーツ療法にも仕事柄共通する部分があり、弟子たちのケアーをしていただいていました。

 でも一番世話になっているのは私でしょうね。肉離れを起こして一歩も歩けない状態の時に、練習ができるようにと無理にお願いし応急処置をしてもらいました。先日主治医に肉離れのことを話すと「半年は動かせないはずだ」といっていたのに本当に助かっています。

 その先生が空手を始めたのは三年前、カラテビクスを保護者の皆様と始めたのがきっかけで、保護者の空手教室に一年間フル参加、翌年から正式入会、そして二か月前の審査で黒帯をとられました。

 「一番まじめな男性一般会員」と私は評しておりますが、まさに人柄的にも人格的にも素晴らしい方だと思っています。

 二年前、仲間とともに沖縄に行ってからさらに親密になり今にいたっています。本当に尊敬できる方だと思っています。

 そのT先生と、ひな香さんの試合を見ていて「自分の娘以上にドキドキする」と言っておられました。道場生への愛情は半端ないですね。聞いていて嬉しかったです。

 かくいう私は、どちらかというとひな香さんは孫に近いものがあり、お母さんは娘みたいに思っているのでしょうね。試合もどきどきしますが、親子がゆっくり座れるよう、きちんと見れるよう場所取りなんかして完全におじいちゃんになっていましたね。我が子が全日本学生大会に出たときでさえ応援に行っていないのにやはり孫はかわいいのでしょうかね。

 東京の会社に五月に就職した辻井君、三時ごろ武道館に来てくれました。午前の仕事を終えすぐに駆けつけてくれたようです。私たちはもうそのとき武道館を後にしていましたので、東京駅で待ち合わせて一緒に食事をして近況を話し合いました。盆には帰って来るようです。「木曜F-night」に参加すると言ってくれています。

 今の空手を習っている子らを見ていると、本当に親子の愛情は強いなと感じます。子供たちは幸せだなと思います。育成会の役員さんをはじめ一部の保護者の方々は、ほかの子にも自分の子と同じように目を向けていただいています。

 これは私が一番願っていることで皆がこのように自分の家族や友人のように人と接することができれば、どれだけ素晴らしい社会になるのだろう、そう思っています。

 T先生、そして土曜日の夜、つきあってくれた?指導員、そして辻井君、その他試合経過を発信するとわがことのように心配してくれる河南・羽曳野支部の皆さま、私のまわりには素晴らしい仲間がいっぱいいてくれると感謝しております。

 これからもこの輪を広げていきたいと思っています。頑張っている人を応援する、賞を取ったり表彰されたことを自分のことのように思える、そういうメンバーがもっともっと増えるよう、空手の心、武道精神を伝えていきたいですね。
 

夏が来た!!

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 8月 4日(金)09時39分46秒
返信・引用 編集済
   夏真っ盛りですね。空手の方も、いよいよ次の日曜日、全国少年少女空手道選手権大会。昨年は何もかも初めてづくしでわからないことだらけでしたが、今年は様子もわかっているので、予定通りの調整ができました。このワクワク感は去年になかったものです。

 大人だけの練習 F-nightを始めたこともあり、6月22日からずっと空手をやっています。土曜日は二つ掛け持ちしてますし、講習会や練習会にも参加してます。特に今年は自分で動くのを目標にしています。一昨日の近大医学部の練習、彼らも13日に西日本医学大会という大きな試合があるので、練習にも熱が入っているのですが、「試合前だから、今日は試合組手メインでいこうか、それでは黒帯全員、私と試合組手しましょう」というと、彼らは「えっ」という表情。それはそうですよね、自分らの試合なのに、私が黒帯四人と連続して試合組手をすると言い出したのですから。私も練習中に彼らと試合組手をするのは10年以上前、久々のことです。

 これには意味があって、本番の一試合は、練習の三試合分の神経を使う。3~4人相手するぐらいで集中力が切れては、勝負にならないということです。私のあと、キャプテンも四試合、そのあと各黒帯も三試合とさせました。先日の春の近畿七医大戦では団体優勝したこのメンバー、かなり力がついてきています。私はスポ少の方にいくので当日彼らの試合は見れませんが、きっといい結果が出ると思います。

 さすがに四試合したのか昨日のしんどさは半端じゃなく、なんとか練習を終えました。組手のフットワーク、残心、できてきています。色帯のA太朗君やyuuma君ができだしてきているのがとても嬉しいです。

 今日はF-night。その前にひな香さん最終調整、その後火曜日に途中で終わった木寺姉妹の形チェックをして大人の練習に入ります。盆前で忙しいようで集まりが悪いのですが、高校生が来てくれるので、彼らのレベルにあった練習をしていこうと思っています。

 そして週末はいよいよ東京へ。今年はT先生が一緒なので心強いです。試合後、美味しいお酒を飲めればと思っています。この日を境に、居酒屋通いを控えようと思っています。最近結構激しく動くので、昔みたいに汗一杯かいてお酒をがぶがぶ飲んで楽しむわけにはいかなくなりました。二日酔いではないのですがなんとなく体もだるくなりますし、運動の疲労もすぐにとれなくなってます。まずは体重を落として足の負担を軽くして、体の切れをよくする、そして疲労を残さないように節制する、目指せ、72キロ。あと6キロの減量チャレンジです。

 二週間以上も続けて練習するのも考え直します。8月の日程表をみてもらってもわかりますが、盆休みをしっかりとらせていただきました。盆以後の元気塾もありません。元気塾を控えた最大の理由は、最近日曜練習に休む子が前より多くなった気がしています。日曜か火曜のどちらかに来たらいいかというふうに思われているかもしれません。それでは元気塾をやる意味が半分くらいになってしまいますので、考え直そうと思っています。今週の火曜日の特別練習のようにいつもやる気のある子だけを集めたいですね。教える方もすごく張り合いがあり楽しかったです。懸命にやっている子はすぐにのびます。

 よく考えれば、空手連続記録も来週木曜日まで続きます。スポ少大会まで全力で練習します。昨年は大活躍のスポ少大会ですが、今年は全少とずれましたので、全少選手が多く出ると思います。気を引き締めて臨んでいこうと思います。
 

雷神

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 7月26日(水)09時50分9秒
返信・引用 編集済
   今朝がた、強い雨とともに雷がなっていましたね。林間に行っている五年生は大丈夫かなと思いながら、ふとんの中で雷を聞いていました。

 昨日の元気塾は、まさに雷神。eiko先生に来ていただき、形の講習会をしました。雷神のような衝撃が走る練習でしたね。さすがに全少で多くの選手を送り出している先生、きめの細かい、そしてわかりやすい指導をしてもらいました。昨年と違うところは、私もその講習に参加し、子どもたちと同じメニューをこなしました。これには先生も驚かれたようで、やりにくかったと思いますが、私はすごく楽しかったし、実際にやる方になるとまた新たなものがみえてくるようでよかったです。

 子供たちには、eiko先生ほどの若さがちょうどいいようです。肩書、資格をもっている先生はいっぱいいますが、指導者として実際日々の指導に携わっている人が一番だと私は思っています。わが道場の子に一番足りない覇気、元気をくれました。これを一番忘れないようにしたいですね。
気迫は私が一番あったとお褒めの言葉をいただきました。

 練習を終えてからは約束通り、羽曳野の最高の焼肉で遅めの夕食。迎えに来てくださったご主人も入っていろいろと話ができて本当に楽しかったです。空手が取り持つ御縁、eiko先生とはもう10年以上前に一緒に公認段位を受けたのがきっかけで知り合い、学連でご一緒する機会が増え、それから親しく話をするようになりました。ご主人も空手をもう20年以上キャリアがあり、御主人の師匠が私の師匠 前田先生の弟弟子にあたるということもあり、人のご縁を感じています。

 ここの焼肉、お肉も上質でとろけそう、お店の雰囲気もいいし、店長はじめ店員さんの対応も爽やか、また行きたいですね。羽曳野の焼肉ランキング一位のお店です。

 さあ、いよいよ試合に向けいい雰囲気になってきました。木曜日は、5時半からの練習は、今日の復習をメインに、そして6時からの練習は組手から入り、最後の調整、あとは形に時間をとって試合に臨む態勢をつくりたいと思います。試合に出る人は休まず来てください。

 そして金曜日ははじめてのF-night。公認ラインもできたようで、ここで詳細をお知らせします。
 

試合前一週間

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 7月24日(月)10時19分39秒
返信・引用 編集済
   修交会全国大会を一週間後、全少二週間後、スポ少三週間後に控え、今週末もばたばたしておりました。

 金曜日は大阪府抽選会で難波へ、全少のゼッケンを渡されたので、これは早く帰らなければと思い、寄り道せずにまっすぐに帰りました。ほんとは軽く飲んで帰るつもりでしたが。

 土曜日は朝から、小学校の夏の行事サマーイベントのお手伝いで、かき氷を作りにいきました。サマーイベントが始まったのは私がPTA会長をした数年後からなので、もう20回近くになるのでしょうか、かき氷のお手伝いも15年はやっていると思います。空手を習っている子もいっぱいきてくれました。中には、三杯め四敗目の子らも・・・。お腹こわさないか心配です。子供たちには喜んでもらえたのですが、保護者の中には、私たち青少年指導員がお金もうけでやっていると思っておられる方もいて、「もう来年からしない!」と怒る人も出る始末。小学校の先生の皆さん、私達が無償で手伝っている主旨をきちんと保護者の皆様にも説明お願いしますね

 まあ人にどう思われようとも構わないと最近思い出しているのでさして気にもしていませんが、最近は表面的には感謝、思いやりなど言われていますが、昔の人の方が人情が厚かったかもしれません。今でも地蔵盆の季節になると各町会盛り上がっていますが、中心になっているのは年配の皆さんですものね。
今の若い方々も徐々に理解してくれるとは思いますが。


 午後からは二つの道場を掛け持ち、日曜日は昼過ぎまで仕事をして、午後からトレーニング、そして日曜練習に行きました。

 今週は結構イベントが多いです。火曜日の元気塾には、形の先生をお招きして形講習会。平安五段とニーパイポを徹底的にそして試合に向け完成に近づけます。羽曳野名産、焼肉を御馳走するといってはるばる遠くからきてくれますが、かなり食べそう、でも満足してもらえると思います。
 そして金曜日は初めてのF-night、誰がいつ来るのかわからないのでメニューも作りづらいのですが、できるだけ皆で同じメニューに取り組む時間をもちたいと思います。
 

見慣れぬ女性・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 7月21日(金)10時42分57秒
返信・引用
   今日から夏休みですね。子供たちは楽しいでしょうが、子どもが家にいると保護者のみなさん、大変でしょうね。そういうときは空手の練習に休まず通わせてくださいね。

 最近週一回ぐらい、一部の練習から形の練習まで、見慣れない女性が練習に来ているのをご存知ですか?

 実は私の長女 みどりです。この6月から新たな場所で教えることになり、幼児から高校生まで約15名、オール白帯オンパレードです。私一人ではどうにもならないので、担ぎ出したのが長女です。保育士の仕事をしているので子供の扱いにはとても慣れています。子供の心をつかむのが私より早い。結構たよりになります。子供たちから「今日はみどり先生は?」と毎週のように聞かれます。「今日は仕事で来れない」と答えると非常に残念そう。引率の先生も「今日はみどり先生来られないんですか」といわれています。先生らまでいうことないでしょうと思っています。

 長女は、7歳から高校の初めまで空手を習っていました。空手から離れても、連合会大会や大阪府大会の抽選会、そして近つ飛鳥のお手伝いなどをしてくれていました。私と同じく、河南・羽曳野の歴史の生き証人です。

 これがきっかけでもう一度空手をするつもりになってくれたようです。10年以上のブランクの彼女。子供たちが自分たちの頃よりはるかにうまくなっているのに驚いていました。

 その黒帯たちとはあまり縁がないのですが、yuu とkouの兄弟、そして新会員の長男、次女さんは卒園児または在園児ですでに顔見知りのようで私とはほとんど話さない彼らですが、娘とは楽しく会話しているようです。

 みなさん、お見知りおきを・・・

 稽古日誌にも書いていますが、いよいよ練習も試合に向け最終局面に入っています。厳しい暑さの中、練習も激しくなります。今度の日曜練習をピークにもっていきます。ぜひとも参加ください。
 

三連休

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 7月18日(火)13時42分17秒
返信・引用
  先週は土曜日から昨日まで、三連休の方が多かったのではなかったでしょうか。
夏休みの前にこの連休っているのって思います。
結局、ここにも空手の行事が入ってしまって出ていく機会が多くなります。
ダブルブッキング、トリプルブッキングが苦手な私は、スケジュールのことを考えると気が少し重たくなりますが・・・。

土曜日は午前中はトレーニング、午後から新しい場所での練習を終え河南へ。

日曜日は、これまた午前中トレーニング(どうしても自分の時間がもちたいのでしょうね)、午後からは、救急救命講習を受けました。この時期、熱中症など、運動中に起こる事故も多いようです。救命の順番、AEDの使い方などしっかりと頭に入れました。そののち日曜練習へ。試合二週間前、強化練習ということで河南からも参加があり、また、奈良県の全少代表選手が二度目の出稽古に顔を見せてくれたのでいい練習ができました。河南のyuzuさん、はじめはついていくのがやっとでしたが、最後の自由組手では全少代表選手としっかりと勝負していました。

月曜日は朝から大阪府連盟の形講習会、公認段位の四段・五段を目指す者を対象とした講習会です。公認段位は、形二つ(指定形・自由形)自由組手審査です。形は糸東流は、バッサイダイをメインに、セイエンチンかまたはローハイ、または得意な自由形で、誰も長くて難しいニーパイポは打ちません。私はバッサイダイとニーパイポを選びました。(ニーパイポは私一人です)。少しでも弟子たちに伝えることができる形をと思いこの二つにしました。バッサイダイは人数が多かったけれど時間をかけて的確に教えていただきました。ニーパイポは短い時間でしたが、私の個人レッスン状態となり、またお手伝いの委員で知り合いの先生がこれまた丁寧に教えてくれたので今までしっくりいかなかったところ、すべて解決しました。その代り四時間、形を打ちっぱなし。汗だくになり、私がAEDのお世話になるところでした。本当に自分でもこれだけ形を打ち込んだのは、本当に久々で、成果が多い講習会でした。
 月曜の練習では、さっそく皆に伝えました。打ち方が少し違うので戸惑っている場面もありましたが、ここは打ち込みあるのみ。私としては、ひな香さんに続いて全少の道が開きかけている、そんな思いをしています。もちろん、ひな香さんには試合までにマスターしてもらいます。

 今日の元気塾は、河南も練習が休みなので参加してくれる子もいるみたいです。組手は新たな練習法、そして形は昨日のところをしっかりと復習。もちろん、元気塾ですから楽しくいきます。
 

ヒートアップ!!

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 7月14日(金)09時45分1秒
返信・引用
   火曜日の恵我之荘集会所の練習、水曜日の近大医学部の練習は、冷房完備の中で練習しています。そのまま立っていれば寒く感じるほどですが、その中で汗をかいて練習をするのは非常に気持ちがいいものですね。そのせいでしょうか、それとも暑さがましたのか、昨日の練習はとても暑く感じました。寒いより暑い方が好きな私ですが、それでもけっこうこたえましたね。

 このところ木曜日の練習は一般部が集まります。以前は隅のほうでこそこそっとやっていたのですが、最近はみなと同じメニューに取り組んでいます。F-nightも今月28日から始まることもあり、また女性指導員が試合に出ることなどから結構盛り上がった練習ができています。とてもいいことだと思います。

 そしてこの日は、JK少女隊+yuukaさんが全員集まりました。sakiさんはこの一年が勝負、道場でもしっかり練習してほしいです。yuukaさんは、試験も終わり、久々に羽曳野の練習に参加。この子もクラブで空手をやっているので動き自体はすごくいいです。miyuuさんは、先月の審査で二段を取り、最近はコンスタントに練習に参加、期末試験では数学100点取ったと聞きました。充実した高校生活を送っているようです。

 そしてsayakaさんとmayuさんも試験を終えて参加。この二人には今月、組手で対人練習からはずれ、形に専念させるhinakaさんのコーチを頼んでいます。

 そして皆さんに基金をお願いした「ひな香さん全少優勝基金」も、明日15日が最終締め切り。多くの皆様が基金に協力してくれています。

 ひな香さんの頑張りを皆で応援する態勢が、整っています。彼女も持てる力を十分発揮してくれるでしょう。皆の気持ちがとてもうれしいです。

 今週は日曜、月曜と連休ですね。練習はもちろんあります。来週一週間は、試合前強化練習週刊と銘打ち、激しく練習していきます。昨日の練習はその大きな予告編的練習でありました。

 昨日の練習をみていて感じたこと、いまいち気持ちの強さが伝わらない、形の迫力、組手のプレッシャー、まだまだヒートアップしなければいけません。

 日曜の練習には以前出稽古にきてくれた奈良県全少出場者の小学2年の子がきてくれます。「もうお客さん用のメニューはしない」と言いましたが、「大歓迎です」という返事。他の道場の子でもここまで感じて練習にきてくれます。修交全国大会、スポ少大会に出るこは、河南・羽曳野問わず、日曜練習にご参加ください。この一週間で形も組手も変える、その意気込みでいきたいと思います。
 

あとひと月・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 7月 5日(水)12時14分29秒
返信・引用
   昨日のスーパー元気塾 組手編は楽しかったです。間合いの取り方、入り方をメインに、低学年二人、高学年9人、中学三人に徹底的に指導することができました。一人一人を見ることができ、とてもいい練習でした。踏ん張って構える、リラックスする、間合いの駆け引きをする、そして入る。連打を決める。テーマをもってできました。あと残された課題はもう少し、できれば今週中に伝えて来週からガンガン試合に向け仕上げていきたいと思っています。

 私はといえば、肉離れがぶり返したりで自分の思うような動きが出来ずあせりぎみ。こんな時は映画「ロッキー」を見ます。このシリーズ、全6作+エピローグの「クリード」を入れて7作あります。最初の「ロッキー」は映画史上に残る名作、2.3、4は設定こそかえているが「栄光を手に入れたものが挫折しまた立ち上がる」同じ内容のもの。どれを見ても元気がでますが、今回みたのは、「ロッキー5・最後のドラマ」と「ロッキー・ザファイナル」。ロッキーシリーズ唯一の駄作と言われている5ですが、もういちど見ると親子の愛情の映画で、感動するシーンがいっぱいあります。もう一つの「ファイナル」は、50歳過ぎのロッキーが再びリングに上がる話。公開当時はそんなことできるわけないだろうと感じていましたが、自分も50代半ばを越えるとロッキーの気持ちがわかります。迷っているロッキーに友達が励ましてくれています。「いつのまにか夢をなくしている人間がほとんどだがあなたはちがう、まわりからどう思われようと自分がやりたいと思ったらするのがロッキー、あなたよ」こちらまで元気をもらいました。映画というのは、見るときの年代や気持ちで変わるものなのですね。

 今日は朝からバスをネットで予約。あとひと月にせまった全少に応援に行く東京行き弾丸ツアー切符を手配しました。今回は私だけでなくもう一人行ってもらえるのが嬉しいですね。試合がメインですが楽しむことも忘れずに、去年、寅さんの舞台の柴又にいきましたが、昨年冬、さくらさんの像もできたそうです。試合会場から近いのでぜひいきたいですね。何をしに行くのかと言われそうですが、「それをいっちゃーおしめいよ」もちろん試合の応援ですので。

皆さんもロッキーのテーマを聞いて元気になりましょう。

写真は寅さんを見送るさくらさんの像の序幕式の模様です。

https://www.youtube.com/watch?v=ve_Gj1iUv_c

 

えっ、もう半年たつの・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 6月30日(金)14時22分9秒
返信・引用
   今日は6月30日、ちょうど一年の半分が過ぎたことになります。本当に早いですね~。

 最近はいつも一日一日、大切にと思いながら、この時の過ぎる速さは何・・・。
 年の初めは、近つ飛鳥大会のこと、そして今年も全少へ選手を送り出すこと、そして羽曳野20周年を成功させること、それで頭がいっぱいでした。

 その全少まであとひと月あまり、hinakaさんにもそろそろ戦闘モードに入ってもらいましょう。他の子供たちも多くが次の週のスポ少に出場。形も組手も試合用にがらっとメニューを変えて取り組んでいます。形は、成果がでています。組手はまだまだ・・・。形も組手も飛ぶことが多くなってきました。土曜日からのハードスケジュールが祟ったのか昨日組手の練習中にまた肉離れをおこしてしまいました。軽めだったので大事にいたっていませんが、もう少し高校生、中学生といっしょにやりたかったなあ。今週は週八回の練習でした、大学の時以上です。やりすぎですね。しばらく練習回数減らします。

 明日土曜日は、羽曳野連盟の会議、そして日曜日は、スポーツ指導員の規定講習会と相変わらず行事続きです。

 7月から日曜練習復活です。30日の試合に向けてのメニューです。多くの皆様の参加を待っています。もちろん、最初の45分は初心者コースなので試合に出ない子も遠慮なく参加ください。

 練習スケジュールは、今日・明日にでも掲載します。
 

ありがとうございました。

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 6月26日(月)06時25分14秒
返信・引用
  昨日は泉北大会、熱い中、選手も頑張りましたが、1コートを誠拳館大阪地区でお手伝いしていただきました。本当にありがとうございました。会長からもよろしくお伝えくださいと言付かっています。

土曜日は、河南の練習の後、F-cup。姫路の先生は骨折のため参加できませんでしたが、それでも14名集まり、楽しく、そして美味しい料理をいただきました。あっという間の楽しい時間でしたね。その折にも宣言しましたが、私が主宰する宴会は、これで最後。もちろん、飲み会をしないということではありません。私も含めて一般会員、育成会の皆様がやろうと思ったときに行うように自然にできればと思っています。できれば20周年記念パーティーの大人版を、皆さん、よろしくお願いします。自分が最後と思った会に多くの皆様に出席いただき本当にありがとうございました。もちろん個人的にはお誘いしますのでそのおりにはよろしく。

 このようにして徐々に体制を移行していこうと思っています。これからはできるだけ自然な形で空手と向き合っていければと思っています。

 話は戻しますと、泉北の大会にあの有名なTさんが参加。遠目で見た時と近くで見た時では全然違います。絶対に悪い部分をみつけるぞと臨みましたが、逆にいままでみたことのないキレや気迫を生で感じた次第です。準決勝は、おなじみタイソン君。彼も全少優勝者です。チャタン対カンクウダイの対決でした。結果は3-2でTさんの辛勝。後で審判団も集まり、いろいろ判定基準を話し合い、とても勉強になりました。全少は決勝以外は二人で打つ。やはり審判や観客を引き付けた方が勝つのだなと感じました。

6月は行事が多く、参加した選手はもちろんですが、応援やお手伝いに育成会の皆様には大変お世話になりました。市民体育祭でも時間を作って参加いただいた方、本当にありがとうございました。

7月は個人的には行事満載ですが、道場としての行事は30日の修交会全国大会までありません。日曜練習も毎週します。よろしくお願いします。
 

人生、楽しく真ん中で・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 6月19日(月)16時26分7秒
返信・引用 編集済
  昨日の審査は参加された皆様、お疲れ様でした。お手伝いいただいた育成会の皆さま、ありがとうございました。稽古日誌にも書きましたが、本当にいい雰囲気の中で審査ができました。

組手審査の最後に、私、宮良指導員も入り試合をしました。私、宮良指導員、田中先生、そして二段を受けるmiyuuさんの四人が近大医学部の茶帯・黒帯と対戦しました。

 四月の終わりごろ、今度の審査で黒帯を目指す田中先生に何か応援できることはないかと宮良指導員とお酒を飲みながら話していたおりに出たのが、一緒に試合組手をするということ。私たちは空手の師弟関係でありますが、気のおけない友人でもあります。同じ立場で応援しようということになりました。
 しかし、宮良指導員はそれから仕事がめちゃめちゃ忙しく、出張が重なり稽古不足、かくいう私も肉離れを二度おこしてしまい、組手・形はおろか、基本さえもできない状態が3週間ほど続きました。組手のことは誰にも言ってなかったので、先週連合会の後の飲み会で「どうする、ほんまにやりますか?」と再相談。体調が悪くても練習ができていなくても、ここはやるべきだということもあり、審査を迎えたのでした。

 楽しかったですね。もうここ20年近く、コートの四隅だったり、コートの周りをうろうろしていただけでしたが、やはりコートの真ん中に立つのは気持ちいいです。
 そしてこれが目的だと言われても仕方ありませんが、審査の後、三人で楽しく祝杯を挙げたのが本当に楽しかったです。なじみの美味しい鍋を食べながら、いろいろ話ができ、最高の時間をもてました。二件目にF-cupで使わせていただく焼き鳥屋さんに下見。すごくきれいでおしゃれでそして美味しい料理の店でした。今度の土曜日も、楽しいお酒が飲めそうです。

 残された空手人生、指導も含みますが、ほんとに自分のための空手をしていきたいと思っています。子供たち、一般の人たち、そして学生たちとも楽しめる、いつまでも動ける、コートの外で見てるだけのでなく、楽しく真ん中でやり続けたいものです。
 

審査に全力で・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 6月16日(金)16時00分22秒
返信・引用
   昨日、木曜日の練習は、一部は審査の最終調整を行いました。
 昔は審査の練習といえば、それこそそればかりをやっていましたが、今は、通常の練習では基本の練習の一部として、また審査前でもそれだけに終わることはないのですが、審査の予行演習をしたとき、皆わりとできているので安心しました。練習日が多くなり普段からきちんと基本ができているからなのでしょうね。

 それでも一人一人ドラマがあるようで、審査を受ける子の名簿を作りながら、本当に皆がんばれよと心の中で応援しています。白帯О姉弟は、昨年入会ながら初審査。週に一回の練習から、最近二回になり、準備万端整いました。初段補の三人はもう「補」がなくても十分な貫禄、あとはまだ普段出し切れていない本気度がどれだけ増すかです。そしてT先生、いよいよ黒帯にチャレンジ。昨日もメンホーをつけ(おそらく生まれて初めてでしょう)、一般会員と汗を流していました。弟子というよりは空手仲間のT先生、コンビネーションB、四方公相君、セイエンチン、そしておそらく大学生が相手の組手審査となるでしょう。まさに正念場です。私達だけでなく、皆で応援してあげたいですね。

 審査の後は、泉北大会出場者を対象に二時間ほど、形の練習会ができればいいなと思っています。審査を受けない黒帯さんも、この練習に来てください。そして少し早い目にきて組手で頑張る仲間を応援してあげてくれれば皆、力を出すと思います。

 来週火曜日の元気塾は、スーパー元気塾形編です。こちらも泉北大会の出場者の練習にするつもりです。その分、月・木は組手の練習がメインになります。

 7月からは元気塾は月二回ぐらいにして、あとの1~2回は「黒帯研究会」としてやっていこうと思っています。茶帯は参加してもらって結構です。指導者向けの練習、中学・高校向けの練習、そして小学生黒帯の上級者の練習となればいいかなと思っています。また、F-cupの時か、7月のスケジュールのときにでも説明させていただきます。

 日曜日にF-cupの最終の出欠の返事を聞きます。できればこちらから聞く前に「行きます」といってくれればうれしいです。糖質制限のため生ビール、日本酒は飲めない、焼酎はそんなに好きでない、居酒屋のハイボールは薄くて氷だらけというわけで、私が外で飲む機会というのは、もう前ほどもてないと思います。家で家内が週末酒の肴にとつくってくれる数品の料理と、糖質ゼロプリン体ゼロの発泡酒、自分の好みのウイスキーをロックやハイボールで、酔いがまわってすぐにバタンと寝るのがささやかな楽しみです。F-cupは数少ない交流の場ですのでよろしくお願いします。命をかけてビールを飲んでますので(それはたいそうですが)、有意義な時間にしたいと思います。

今回の題名は「審査に全力で・・・」でしたね、「ビールに全力で・・・」ではありませんでした。
 

あの頃のように

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 6月12日(月)10時22分13秒
返信・引用 編集済
   昨日は連合会関西大会、そして羽曳野市民体育祭に参加いただいた皆様、ありがとうございました。ほんとうにどの種目も激戦でしたね。ここで勝ち抜くことは本当に大変です。

 もうひとつ、近大医学部がこの日行われた七医大春季大会で見事優勝。昨年秋は、一勝もできず最下位だったのですが、力をつけてくれましたね。キャプテンは誠拳館大会でも優勝したし、大学の試合も見学に来て最新技術を学ぼうとしているし、すごくいい雰囲気です。

 いつもお世話になっているマーキー先生も壮年の部で第三位。凄いですね。おめでとうございます。マーキー先生、24日のF-cupに参加いただけます。指導者も参加しますので、多くの皆様の参加をお待ちしております。
 先日の育成会総会で少しでも練習を見てほしいと頼んだところ、haruma君のお母さんが忙しい中、時間を作って時々見にこられてます。そのせいでしょうね。ここのところharuma君がすごく伸びています。もっともっと保護者の方には直接お話ししたいことがありますので、この機会を逃さず参加ください。審査の日までに参加する人はお申し出ください。

 昨日の試合のあと、宮良指導員と久々に二人飲み会をしました。鶴橋で焼肉、阿倍野で沖縄料理、そして恵我之荘ではカラオケ・・・。最後のカラオケはともかく、前の二件では、マッコリ・泡盛を飲みながらふか~い話ができました。このひと月間、お互いいろいろなことがありましたので。

 私にとって大きかったのは、白帯ばかりを教える機会があったこと。試合が続き、試合で勝ってもらいたいので上級者に試合対策の練習を多くしていましたが、ほんとに初めて空手をする子らと向き合ったとき、「ああ、20年前はこんなんだったなあ」と感じました。普段の練習とは別な意味で本当に楽しかったです。心が和む練習ができました。その影響でしょうか、その直後に行った河南の練習でも、気持ちが和みすぎていて優しくなってしまったこと、試合前だからもっと喝を入れるつもりだったのですが。でも最後の組手では、yumeちゃん組手に開眼の気配あり。優しく教えてよかったのかもしれません。

 審査の申し込み、スポーツ少年団の申し込みは、羽曳野は本日までです。今日の練習で予備審査をしますので該当者は必ず受けるようにしてください。
 

地域に根ざして

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 6月 5日(月)10時00分14秒
返信・引用
   土曜日の「全日本セーフティー大会」。場所がはびきのコロセアムということもあり、選手も多く出ましたが、応援の人たちも多かったです。普段試合を見に行けない、おじいちゃん、おばあちゃんも孫の応援にきて声援を送っておられました。(おじいちゃん、おばあちゃんといっても私と変わらない年齢ですが)

 日曜日は、案内をいただいていましたので、高鷲学園の「高鷲こども祭り」に午前中行きました。もう53回目を数えるこのイベント。私が小学校のPTAをしていた20年以上前に来たことがありましたが、それ以降、昇級審査とかぶる日が多く長い間行くことができませんでしたが、久々に見に行きましたが、イベントが大きく華やかになっているのに驚きました。

 高鷲学園は、理由あって親と一緒に生活できない子の養護施設です。私が子供のころからある古い学園です。10年ほど前に建て替えたときには、あまりのきれいさに、地域の住民が、うらやんだりしたときもありましたが、今は、地域に根差した場所として認められてきたようです。この日も多くの人が集まっていました。

 空手を習っている子も多くみかけました。中学校や小学校の先生もお会いしました。この人たちは休みがないのでしょうかね。本当にご苦労様です。

 午後からは家で、仕事や空手の資料や書類などを整理していました。読書もできましたし、わりとゆっくりした時間を日曜練習まで持つことができました。

 6月の休みはこの日一日のみ、来週から7月9日まで日曜日はすべてうまっています。

 先週、先々週と二週続けて右足ふくらはぎの肉離れをおこしてしまい、つらい毎日を送っていました。本当に痛くて歩くのさえままならないのを、T先生の本当に親切丁寧な治療のおかげで空手の練習に穴をあけることなく来ることができました。70パーセントぐらい回復したでしょうか? ぼちぼち動いていこうと思います。

 来週は連合会、次は審査・・・。セーフティーのとき、maoさんがコンビネーションのAを知らないと言ってきた・・。それは大変とばかり日曜練習の初めに黒帯に順番に指導させましたが、これも結構あやふやで・・・。黒帯がコンビネーションAが出来なくてどうするっていう感じです。すると河南から出稽古のkotaが、コンビネーションBを知らないといってきた・・・。今日は日曜練習。それは河南で教えてもらえと彼にいいました。指導者の皆さま、審査対策よろしくお願いします。予備審査は厳しく行いますので。

 
 

地上最強のカラテ

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 5月29日(月)12時39分12秒
返信・引用
   土曜日は極真会館 中村道場主催の king of kyokushin 大会に参加。ブログで紹介の通り、マオちゃん、優勝しました。フルコンタクトの試合は、体のぶつかりあう音が凄い、それに耐えながら頑張っている選手は、知らない人でも応援したくなります。迫力があって面白いですね。オリンピックにはこちらの方が向いているかも・・・なんて言ったら怒られそうですが・・・。

 極真空手、そして中村道場 総帥の中村誠総帥のことをご存知でしょうか?
 極真空手が「地上最強のカラテ」と一世を風靡した1970年代中頃、第2回、第3回の世界大会の頂点を極めたのが、中村誠氏。日本人ばなれした巨漢、パワーで強豪外国人を圧倒した極真の伝説的チャンピオンです。
 この日初めて中村総帥と話ができました。体も大きいが本当に人間のスケールも大きな人でした。凄く感激しました。少年時代にその強さにあこがれた本人と会えるなんて・・・。中村誠先生の活躍は下記からご覧ください。

 28日は、中学生大会もありましたが、私は、先約だった西日本学生大会の審判に行きました。
今年は、taichi君の九州大学は出ていませんでしたが、様々な出会いがありました。

 わが道場にも出稽古に何度も来た「おかんさん」と「娘」さんがわざわざ挨拶に見えました。彼女は今、看護学生。空手から離れているようでしたが、すごく充実しているようです。よくみると親子そっくり、多分娘さんも自分の子には空手をさせるのだろうなと思いました。一緒に練習した皆様によろしくと言っておられました。

 近代医学部の空手部の部員も、勉強のため見に来てました。レベルの高い試合だから見に来るようにと日ごろいっているのですが、今回やっと来てくれました。今年の彼らのやる気を見たようでうれしかったです。その空手部員、小学生時代からお世話になっている先生がいるということで紹介してもらいました。九州学蓮からの招待審判の先生で以前から顔はみかけていたのですが、今回、部員を接点にお話しできました。人との御縁というのは不思議で貴重なものなんだなと感じました。

 いろいろなことがあった週末、今週土曜日は、はびきのコロセアムでの全日本セーフティー。河南・羽曳野からいっぱいでます。先週の出稽古で手ごたえもばっちりつかみました。出ないひともぜひ応援にいきましょう。10時開会式です。

https://www.youtube.com/watch?v=eMrdpoLKkLc

 

合同練習会

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 5月26日(金)09時43分3秒
返信・引用
   昨日は、合気拳法さんの道場におじゃまして、セーフティー大会の試合形式の練習をさせていただきました。年に一度のことなのでしっかりとルールを頭の中にいてておきたいという気持ちもあるし、試合もそうですが、こうして練習させていただくことで本当に違う武道との交流ができると思っています。お忙しい中、時間を設定いただいた合気拳法の先生方、そして防具の補助をしていただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。

 6月4日の日曜練習には、全少奈良県代表選手が出稽古に来ます。T先生のご紹介ということで、果たしてうちの練習がその子にどれだけのものを与えらえるかはわかりませんが、全国レベルの子が来てくれるのはうれしいことです。全少初出場でやる気がまんまんなのでしょうね。

 そして全少に初めて出るには不安もあります。その不安を少しでもやわらげてあげたいですね。去年、私も同じ気持ちになりました。とある強豪道場に参加したい旨伝えましたが断られました。自分の子のことだけで他の子のことなんかかまっていられないという気持ちもわかりますが、私たちは武道家ですからね。「敵に塩を贈る」いやもっとフランクに「ともにがんばろう」という気持ちをもって接するのが心得かと思います。

 月末仕事も忙しいですが、空手も大忙しです。明日は極真大阪大会、明後日は全中大阪予選、女性指導員に引率願います。私は、西日本学生空手道大会、九大のtaichiに逢えるかもしれないのが楽しみです。日曜練習は、連合会・セーフティーに向けての強化練習。合同練習で課題もみつかりました。大会までにきちんとフォローしたいです。特に火曜日のスーパー元気塾にこれなかった河南の子には日曜練習はきてほしいですね。あまり体調もよくありませんが、頑張っていきたいですね。

大会の申し込み期日が迫っています。先日の育成会総会の時にもお願いしましたが、会費の納入、試合の申し込みなどはできるだけ早くお願いします。スポ少は、申し込みの速さもやる気のバロメーターとして団体戦のメンバーを組みたいと思っています。早めの申し込みをお願いします。
 

アナザーストーリーズ

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 5月17日(水)09時38分27秒
返信・引用
  マーキー先生、いつも楽しい投稿ありがとうございます。
ワチャワチャですか、可愛いですね。小学5年で親分格、なかなかいいキャラクターですね。

うちの5年の男の子も結構いい奴で面白い子らです。羽曳野は女の子が多いのですが、この二人が頑張ってくれて、下の学年の男の子らの憧れの存在になってくれればと思います。

あこがれといえば昨日NHkBSの「アナザーストリーズ」という番組で「カーペンターズ」の特集をやっていました。この番組は、ある事件や現象を様々な視点から見ていくというもので毎週欠かさずみています。
 カーペンターズ、兄妹のグループ。1970年代、世界中にブームを起こした彼らの歌。なんといってもカレン・カーペンターの素直で澄み切った優しい歌声は世界中を魅了しましたね。小学5年の時に、彼女の声を聴いて夢中になり、それ以来のファンです。歌詞の意味もわからないのにただ彼女の歌声に魅了されていました。中学になって英語が好きで成績が良かったのも、「カーペンターズ」の御蔭だと思っています。ファンクラブにも入り、コンサートも1973年と1976年、合計三回見に行きました。本当に懐かしい思い出です。今でも、車の中ではよく聞いています。

 育成会の皆様もよく聞いていた方がおられるでしょうね。また機会があれば話したいです。下は、大阪でのコンサートでの日本語で歌う「シング」。もしかしたら私もこの会場にいたのかもという思いです。

 明日は育成会の総会、練習場所・総会の場所とも恵我之荘集会所です。練習はいつもどおりにします。午後5時半からの上級者形練習もあります。少し無理をしてでも参加いただき、お子様のことを聞かせてもらいたいと思っています。よろしくお願いします。

https://www.youtube.com/watch?v=wZwH7YqIe3k

 

今日の道場の出来事・・・その22 ワチャワチャの巻

 投稿者:マーキー  投稿日:2017年 5月16日(火)15時56分28秒
返信・引用
  道場最年長は小学5年の男の子。
昨年の夏に入門してまだ白帯。しかしほとんど稽古休まずどんどん上達しています(^^)
そして何より負けん気の強い子で、比較的大人しい子が多いうちの道場では将来頼もしい存在です♪
少々ヤンチャですが、チビっ子軍団の良き兄貴分でもあります。いや、親分かな?(笑)

今日、その5年生の男の子、手に包帯をぐるぐる巻いて来ました。

僕:「どうしたん?その手。ケンカでもしたんか?」

男の子:「違います。家でワチャワチャして手を怪我してしまいました。」

僕:?…(・・;)

ワチャワチャってなんぞや?ワチャワチャって?

“ワチャワチャ”の意味
家でふざけて暴れて、手を机にぶつけて指を骨折する事…。(笑)

僕:「あのな…、家で暴れるなよな。それにワチャワチャって何やねん。5年生なんやからちゃんと日本語で話しなさい」( ̄^ ̄)

男の子:…(--;)
何はともあれ、試合後だったのがせめての救いです。


師匠が来られました。
師匠、男の子の手を見て
師匠:「どうしたんや?その手。ケンカでもしたんか?」

男の子:「違います。家でワチャワチャして手を怪我してしまいました。」

師匠:?…(・・;)

以下、僕と全く同じ会話が続く…。

師匠:「あのな…、家で暴れるなよな。それにワチャワチャって何やねん。5年生なんやからちゃんと日本語で話しなさい」( ̄^ ̄)

男の子:…(--;)

僕:…^^;

男の子よ、だからさっき僕が注意したところやんか…^^;笑

以上、どうでもよい今日の道場の一日でした…。笑
 

楽しい休日・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 5月15日(月)09時21分12秒
返信・引用 編集済
   昨日は母の日でしたね。どこのお家もいろいろ催しがあったのでしょうね。うちも兄夫婦が来たり、義理の弟の西村先生が母を夕食に連れていってくれたり・・・、カラテキッズの子も日ごろのお礼の心をこめて何かしてくれていたら嬉しいですね。

 久々に土日は出かけることもなく、自分の時間を持てました。
土日とも午前中、ランニングから始まる筋力トレーニング+空手の練習二時間、そのあとゆっくりお風呂に入り、土曜日は午後から河南の練習、近大医学部の女子部員が形を教えてほしいと来たりしていい練習ができました。練習の後は、家内と一緒に夕飯作り、土曜日は晩酌をということで鶏のから揚げ大パーティー。そして日曜日は、午後から仕事を片付け、日曜練習へ。そしてそのあとも楽しく晩酌。

 トレーニングでは大汗をかきます。体重を落とすこと、筋力アップすることを目標にしてますので結構ハードです。お風呂からでて、爽快な疲労感を感じながら横になっていると、細胞が若返るとまではいいませんが、新陳代謝ができているようで力が湧いてくるようです。

 休日の楽しみの一つは、撮りおきしているビデオを見る事。四月からの番組は結構面白いものがありますね。お気に入りは、「小さな巨人」。ほとんど半沢直樹の焼き直しですが、主演の長谷川博己さんがかっこいいです。もうひとつ「母になる」。長年離れていた息子との絆を取り戻す物語、少し暗いですが、なかなか考えさせられるものがあります。まだあります、「REVERSE」。「告白」「Nのために」「夜行観覧車」の湊かなえ原作の推理もの。誰が犯人か全く見当がつかない面白さがあります。

 でも一番好きなのは朝の連ドラ「ひよっこ」。可愛い少女たちが主演のドラマですが、それ以上に、舞台になっている時代が昭和40年代、私の幼少のころの物語です。おかっぱに坊ちゃんがりの頭、黒電話・・・。懐かしさとその時代の雰囲気に朝から涙うるうるの時があります。

 5月5日にした献血の血液検査の結果が送られてきました。多分、人生で一番ベストな状態。どの数値も基準値の下の方におさまっていました。これからもこれを維持していきたいですね。だから晩酌も、糖質ゼロ プリン体ゼロの発泡酒1缶と炭酸水500ミリリットル分のハイボールと決めています。今まででは考えられない量ですが、これぐらいにしておくと二日酔いもしないどころか、快眠、快適な朝を迎えることができます。

 来週から試合が始まります。フルコン・ハードコン・寸止め、あらゆる試合形式にチャレンジします。明日、火曜日のスーパー元気塾組手編は、すべてのスタイルに通じる練習をしていきます。前半は初心者コースをしますのでぜひお越しください。

 そして木曜日の羽曳野の総会には、ぜひともご出席ください。欠席の方は、準備の都合もありますので、今日中に私か役員さんまで申し出てください。子供とだけのつながりでは真の指導はできないと考えています。自分の思い、親御さんの考え、それをお互い十分理解しあって、子どもに向かわなければいけないと思っています。よろしくお願いします。
 

あと6時間・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 5月12日(金)17時46分51秒
返信・引用
   大阪府大会も終わり、今週はようやく普通の練習に戻り、しっかりとした基本、そしてひとつひとつの技をしっかりとやっています。ようやく空手の練習らしくなりましたね。

 昨日の練習は、試合に出る子らを女性指導員に任せて私はオレンジ帯を担当。ひとつの山である猫足立ちを四人のオレンジ帯とともに、一人一人チェックしていきました。

 皆すごく上手になりましたね。特にティアラちゃんが独り言で「引かんなあかんかった」「もっと落とさないと」といいながらやっている姿はかわいいですね。入会したころを思えば格段の成長です。そのほかのオレンジ帯の子らもすごく上手になりました。

 団体練習では手をぬいているからなかなかできない。問題は、自分が手を抜いていないと気付いていないことなのでしょうね。私のいう手を抜いているというのは「言われたことだけをやっている」「言われたからやっている」ということです。必死に自分で直そうとする、速さ、強さ、キレを求める、私が望んでいるのはそういう姿勢で練習してもらうことです。

 それは上級者も同じで、団体練習が終わり、自由練習というとなかなかやりださなかったり、しゃべったりしています。「練習しないのなら帰って」というとようやく始めます。これではだめですね。そんな中、一人真剣にやっている子がいます。20メートル離れたところからでもすぐにわかります。そこから私が注意すると自分のことと思い、しっかりとなおしてきます。オーラが出てきたということですね。ほかの子らも早くそうなってほしいです。

 今日、今年の5月12日は私にとって大事な日。昨年45日の免停が終わった日です。そして一年館、無事故無違反なら点数がゼロに戻る。今日がその日なのです。あと6時間、待ち遠しい時間です。車は乗りませんが、今日は育成会役員さんとの総会の打ち合わせがあります。軽い食事をしながらということでお酒も少しありです。気をつけなければいけませんね、自転車でも飲酒運転がありますから。でも楽しくいろいろ話せる場にしたいですね。ブログや掲示板では書けない本音トーク満載でいきたいと思います。

 羽曳野の総会は、来週木曜日。議案に「最近の子供の様子」を挙げていますので、ぜひお子さんについて述べさせていただきたいし、聞かせていただきたいと思います。遅れても構いませんのでぜひ出席ください。

 来週私は、水曜日に校区福祉委員会の総会、木曜、羽曳野支部総会、金曜 校区青少年健全育成協議会の総会と三日続きです。「総会屋」と呼んでください。育成協は資料作りも担当しており、この土日もそれに費やされそうです。空手の練習とそのあとの一杯を楽しみにがんばりますか。
 

連休も終わり・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 5月 8日(月)10時22分17秒
返信・引用
  昨日の大阪府大会は出場された方、審判、コート係をしていただいた皆様、お疲れ様でした。

ひな香さん、やってくれましたね。今年も全少へ。そして今年こそ・・・という感じです。

連休の間、水曜日以外全部練習していましたね。今日、小学校の校長先生に昨日のことを伝えると「梶さん、やりすぎやわー」と言われました。確かにそうでしたね。

連休の間に誕生日を迎えました。57歳になってしまいました。ちょうど木曜日の練習日だったこともあり、宮良指導員がお祝いをと飲みに誘っていただきました。いつもの居酒屋、ひさびさの二人飲み、二人の時しか話せないあれこれをお話しできて楽しかったです。宮良指導員も5月生まれなんで、それでは二人の誕生祝ということで割り勘、これやったらいつもの飲み会と変わりませんね。私達、何をやっているのでしょうか?

私の家内も宮良さんと同じ誕生日、家内ともプレゼントの交換をしました。同じぐらいの値段のものを互いに渡しました。これやったら自分で買ったことになるんちゃうのとか思いますが、これも気のもんですからね。

5日は、羽曳野市民フェスティバルに青少年指導員として参加、毎年のように献血して帰りました。ここの献血はライオンズクラブの方がやっているので、粗品がすごくいいです。たまごワンパック、食パン一斤、洗剤、ティッシュと豪華です。なんか血を売っているみたいですね。

そして昨日は、試合後、祝勝会と称して宮良、辻下指導員とマーキー先生とミナミの居酒屋で祝杯。本人いないのに祝勝会もないのですが、本当にうれしかったですね。

この大会は昼休み15分、それで弁当を食べなければいけません、ちょうどそのときひな香さんの表彰と重なってしまい、弁当も四分の一も食べれませんでしたが、やはり優勝してくれてうれしかったのでしょうね。胸がいっぱいで空腹感はなかったです。

だから試合後のこの宴会のお酒は喜びと空腹で染み入りましたね。とてもおいしかったし、話も楽しかったです。

週に6回練習した今年のGW。今日からまた普通の生活にもどります。5月6月も試合があるので気が抜けません。頑張っていきましょう。
 

唯一の休日

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 5月 3日(水)17時56分38秒
返信・引用
   GW真っ最中の5月3日、この日が唯一、私の予定の無い日です。思えば、4月半ばから休みなしでここまで来ました。仕事も目いっぱい忙しく、本当は今日も仕事に取り掛かりたかったのですが、今日は仕事は一休みして、片づけをしていました。

 忙しいという字は「心」が「亡」くなると書きますが本当ですね。仕事、試合、試合の申し込み、スイス支部との練習・・・、そして審判や講習会。ここまで一気に来ると忘れ物が多くなってしまいます。

 最近ひどいのは、大阪府大会のゼッケンを取りに行ったののはいいのですが、いざ振り分けしようとすると、控えの紙がない。そんなはずはないと思って必死に探しましたが見つからず、他の道場の先生からは、今日中に渡したいから絶対に持ってくるようにといわれましたが見つからず、ギブアップ寸前でしたが、控えを取っていた先生と連絡が取れ、なんとか間に合いました。

 そのゼッケンを探しているときに気づいたのですが、仕事先で受け取った小切手がない・・・。えらいこっちゃと思いましたが、見つからずじまいで一週間が過ぎました。

 大阪府大会には黒帯がいるということを聞いて、確か「近つ飛鳥」の時に防具を整理した時にあったなと思いましたが、確かな記憶がなく・・・。

 というわけで今日は朝から、徹底整理、掃除に専念しました。出てきましたね。ゼッケンの控えも小切手も黒帯も・・・。探したはずのところから出てくるなんて、やはり人間慌ててはいけません。

 もしかしたら子供たちも結構疲れているのではないのかな・・・。土曜日の河南に行った子がいるなら土~火曜まで四連続。日曜からの練習も激しかったので、今日の練習なしは、気持ちをリセットするいい機会だったのでは・・・。この大阪府小学生大会だけは勝ちに行くつもりでいかなければ絶対に勝てない、もしかしたら勝てるかもでは勝てないのです。何故なら、絶対に優勝して全少にでるぞと思っている人間だけが勝ち上がってくるからです。全少の切符はその中でわずか二枚。気持ちで負けないようしっかりとこの木~土で仕上げていきます。

 大阪府小学生大会には黒帯が必要です。木曜日の練習に渡しますので、色帯の人は必ず持ち帰り、月曜日の練習に持ってきてください。
 

GW近し・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 4月26日(水)10時25分22秒
返信・引用 編集済
   誠拳館大会はお疲れ様でした。選手も頑張ってくれましたが、育成会の皆様にもコート係のお手伝いをしていただきましてありがとうございました。

 今回は、45回の節目の大会。そして高原館長が、館長としての最後の大会。そして恐れ多くも開会式で「八段」の免状をいただきました。私にとっても最後の段の免状を高原宗家のお名前でいただけたこと、本当にありがたく思っています。また、このような高段位をいただけたのも、ここまでの私の空手人生に関わっていただいた先生方、弟子たち、育成会の皆様の御蔭と深く感謝しております。ありがとうございました。

 20周年の記念演武も見事に決めてくれました。およそ小学生がする演武ではないものを運動能力の高い有段者がばっちりと合わせてくれました。できれば試合に専念させたかったので最初は軽くすますつもりでしたが、羽曳野20周年ということもあり、彼女らならいけると思いチャタンの分解という高度な演武となりました。彼女らが選んだ曲「ワタリドリ」もよかったですね。でも今回でしばらくは、演武を封印したいと思っています。これだけ強豪が集まる大会、試合を第一に考えたいですし、ありきたりの演武はしたくないので。

 帰りのバスの宴会も盛り上がりましたね。お酒の量もちょうどだったようです。お酒を飲めない方のためにノンアルのドリンクを用意させてもらったのがよかったかなと思います。もちろんそれだけで終わるわけもなく、大阪到着後宮良指導員とともにカラオケへ、一曲目は当然「ワタリドリ」です。最後は「空手バカ一代」でしたが。

 スイスのジオン先生の一行もこの記念大会に参加し、羽曳野道場に三回も来てくれました。月曜の練習では、皆と親しくなって話しているのが微笑ましかったですね。なんと、ジオン先生の空手着までたたんでいました。誰も私の空手着には全く関心がないのに・・・。ちょっと外面よすぎるんちゃうん。

 とにかく全員参加の大会を終えて、月曜からの練習の後半は大阪府小学生大会に向けての練習となります。ゴールデンウイークも間近ですが、練習は通常どおりあります。ただし連休期間中は出席は取りません。もしかしたら一日は、大阪府大会参加者の対象者のみの練習にするかもしれません。近いうちに五月のスケジュールをアップします。

 合わせてフルコンタクトの練習も行います。誠拳館大会は、ある意味面白いですね。寸止め専用の空手と、内田塾さんのようにどのスタイルでも対応できる空手。もちろん私はどちらを目指しているかわかりますよね。内田塾、極真、セーフティーと直接打撃の試合が五月末から六月最初にあります。フルコン寸止め交えた練習をしていきたいと思います。

 

出会いと気づき・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 4月17日(月)09時39分42秒
返信・引用
   大学時代の友人からメールが届きました。「ぜひとも伝えたいことがある、空手にもその他のことにもきっと役立つから」。彼は、今は整体師を仕事としている。高校時代は極真空手、大学で合気道部、ここで同じ学部で空手道部だった私と交流が始まりました。卒業後は、連絡も取り合わなかったけれど、5年ほど前からSNSで交流が再開しました。彼が教えてくれたのは、背骨の使い方と目付の話。確かに目から鱗の話でした。秘伝ですので詳しくは書けませんが、少し意識や目付を変えることで格段に技の伸びや反応が変わってきます。

 実は私もいかにリラックスするかを研究していてどちらかというとメンタル面でのトレーニングを行ってきましたが、実際に動きとして理解すると本当にわかりやすいです。また今課題にしている呼吸法についてもいろいろと話を聞きました。向こうも私の研究熱心に驚いたというより感心してくれたようで、お互いの思いや方法を話し合いました。とても楽しい有意義な時間でありました。

 なぜ私に教えてくれるのかと聞くと、どうしても多くの人に伝えて次の世代に残していきたいからだと彼はいいます。それは私と一緒だよなと思いました。試合に勝つ技でなく後世に残すしっかりとしたものを伝えていく。それで試合にも勝っていく。そんな空手ができればいいなと話すととても共感してくれました。

 昨日は辻井君が東京に赴任する前の最後の練習に来てくれました。一般のメンバーも集まったのでこれの一部を披露すると、皆効果がありすぎて自分でもびっくりしています。辻井君にも最後に伝えることができてよかったと思います。また、高校空手部のSAKIちゃんにも、この一年でレギュラーを取るには、人と違う意識をもって取り組んでいくようにと、少し構えのことを話しながら伝えました。おそらくこの一年はついていくので目いっぱいだったでしょう。残されたのは二年でなく、あと一年半もない、今ここで変わってほしいと思い伝えました。がんばれ、SAKI,
目指せ日本一のレギュラーを。

 形も大きく変わっていっています。踏ん張り、リラックス、キレと技の正確さにプラスになる形に磨きをかけていきます。間に合わせましょう、誠拳館大会、大阪府大会に。

 それもいいのですが、昨日の日曜練習で11日連続の空手。この調子だと15日続けてまでいきそうです。大概にしないといけませんね。

 練習の後、辻井君を囲んでの飲み会、楽しかったです。辻井君、大阪に帰ってきたときは、いつでも道場に顔を出してくださいね。
 

Re: 今日の道場の出来事・・・その21 先生のゲンコツの巻

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 4月12日(水)10時25分9秒
返信・引用
  > No.1096[元記事へ]

マーキーさんへのお返事です。

先生のあのこぶしを見ればげんこつもいたそうですね。

うちは今試合前、小学生の子と組手をしているときもガードが甘ければメンホーの上からどつきまわしています。もちろん本気にさせる程度ですが。

今、私が練習中に怒ることも少なくなりましたね。でも時々、気を抜きかけている子には怒ります。天気予報でいうと、ほぼ全般快晴、一部雷警報といったところですかね。
 

本格的空手ライフ始まる

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 4月12日(水)10時11分8秒
返信・引用
   誠拳館大会まであと10日あまり、いよいよ練習もハードのピークを迎えています。

 先週金曜日から空手漬けの日々が始まりました。金曜箕面の練習におじゃま、土曜日朝からマスターズ強化練習に初参加。40歳以上でもみんな頑張っています。凄いですね。私もついつい下の写真のサポーターを買ってしまいました。夕方からは大阪府小学生大会の抽選会。日曜日は、基本形講習会のあと、日曜練習。月は羽曳野、火は元気塾。そして今日から近大医学部の練習が始まります。

 大会の申し込みも重なり、先週から今週に一気に、内田塾、極真、連合会の申し込み。かなりハードですた。セーフティーは来週月曜まで内田塾、極真に出ていない緑帯以上は必ず出てください。黒帯といえども二部の練習からはずす日もでてくると思います。

 自分の空手ライフを少し考えるというのが、空手歴40周年を迎えて思い直したこと。クラス別の演武、高段者審査、形のすべて打ち込み、そして組手も皆と一緒にすると同時に自分も磨きに出向く。空手の練習もしないのに練習に口出ししたり、審判だけしたりする人間にはなりたくない。一空手家としての自分をもう少し大事にしようと思っています。その時がくるまで精いっぱい自分のやりた空手をやることに決めました。今はルール改正の折なので、研修も兼ねて審判に行っていますが、これも今までよりは少なくしようと思っています。試合に同伴するのも少なくなると思いますが、他の指導員と協力してフォローしようと思っています。

 日曜日の大坪先生の合同練習は試合形式中心のようですね。時々やっている大阪府の強化練習みたいなものでしょうか? 10試合ぐらいするのかな、怪我のないようお願いします。

 今、ちまたでは合同練習ブーム、セミナーブームです。有名選手のセミナーや練習試合が多数行われています。私は実はあまり好きではありません。そりゃ、一流の選手から技を教えてもらったり、強い子と組手をするのは本当に勉強になると思います。しっかりと学べばとても意味のあることだと思います。私の教え方は、今、この子がどのレベルにあって今何を教えてあげればベストなのかを考え指導する方針をとっています。特に最近、元気塾や、スーパー元気塾のようにレベルごと少人数ですることを多くしています。本来空手とは「一子相伝」のもので学校の授業のように一緒くたになって伝えるものではないと思っているからです。

 でも可愛い子には旅をさせてもいいと思います。ケガのないようしっかりと学んできてください。そのあと、恐怖の日曜練習が待っていますので。

 昨日の元気塾で組手秘伝をその日限定で公開。動きが格段によくなりました。木曜日もばりばり行きます。

 だんだんわがままになっていきますがよろしくお願いします。
 
 

今日の道場の出来事・・・その21 先生のゲンコツの巻

 投稿者:マーキー  投稿日:2017年 4月11日(火)08時10分31秒
返信・引用
  3月、4月は卒業と入学シーズンです(^^)
自分の道場でこれに該当するのが、毎度ネタを提供してくれる最年少の6歳の男の子二人。
3月に保育園を卒園して4月から小学1年生になりました(^^)

で今日、道場で二人そろって「小学1年生になってん」と、こんな顔( ̄^ ̄)( ̄^ ̄)で僕に報告してくれました(^^;)

男の子たちにとって、ランドセルを背負う事がお兄ちゃんになったようで嬉しく誇らしいようです(^^)

僕:「そうか、そりゃおめでとう!なら入学のお祝いに先生のゲンコツをプレゼントしてあげよう」(*^^*)

男の子たち:(;O;)(;O;)!!「ヤダ!!」(>_<)(>_<)

僕:「なら真面目に稽古するか?」( ̄^ ̄)

男の子たち:…(--;)(--;)

僕:「“はい”の返事は?」( ̄^ ̄)

男の子たち:「…は~い」(--;)(--;)

だからなぜに口ごもる…(一一”)
そこは元気よく“はい??”と返事しなくてはいけないやろ。
今日も子供達にめっぽう強く、偉そうに威張る俺(^^ゞ(笑)

小学1年生になっても、男の子2人はまだまだ道場最年少のままです。入門した当初はどうやって指導したら良いのやら四苦八苦でしたが、形は平安ニ段、五段、初段も覚え、組手も元気いっぱいにやっています。まだ無茶苦茶ですが…^^;

さて、この“ゲンコツ”のネタ、男の子たちにあと何年通用するかな?笑
子供たちの成長は嬉しいですね(^^)

以上、どうでもよい今日の道場の一日でした…。笑
 

新年度

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 4月 3日(月)10時16分34秒
返信・引用
  4月になりましたね。

私といえば、1日は河南で練習。そのあと、古くからの友人夫妻と私達夫婦、四人で食事。家内を除く三人が酒好きなので大変もりあがりました。

昨日の日曜日は、川西市大会に審判へ。ここは大学生が多く出るので、学連で審判を2コートまかされています。学連の審判講習会へはなかなかいけないので、ちょうどいい新ルールの講習会のようになりました。私の周りは、全国大会で審判をする面々が集まり、大変勉強になりました。新ルールに対する対策もいろいろありました。形でも、全小、全中の選手が多かったので大変勉強になりました。

 帰りは天王寺で一杯やったあと、近鉄百貨店の生鮮売り場でおいしそうなホッケをゲット。今、私の酒の肴、№1のものです。
 家に帰り、一風呂浴び、家内と娘と三人で早速ホッケを食べる・・・。美味しかったですね。いつもの居酒屋のやつより大きくて、太くて・・・。同じく、ホッケ仲間の?指導員、二匹買いましたので、また招待しますね。冷凍にしています。

 年度茉はいろいろと物入りでご迷惑をおかけしました。スポーツ安全保険、誠拳館の申し込みなどですが、誠拳館大会のバスの人数が少ないです。毎月、積み立てているのですからぜひご利用ください。いつも言っていますが、なんらかの事情で、姫路への到着が遅れた時、バスだと最大限待ってもらいますが、自家用車だとそのまま棄権になる場合があります。昔、一回そういうことがありました。

 私は昨年二か月ほど免停になってから、免許が復活しても電車を利用することが多くなりました。例えば、昨日の川西市大会。片道910円の高速の往復、ガソリン代、駐車場代。電車ですと往復で1800円ぐらい、途中本も読めますしSNSに投稿もできる。帰りにい一杯飲める、お土産も買えて家族に喜んでもらえると、断然こちらの方が楽しいですよね。

 誠拳館大会、帰りの渋滞が気になりながら運転しなければいけませんが、こちらは、渋滞でも飲める時間が長くなる程度にしか考えないのですごく気分的にも楽ですし、試合の余韻を残していろいろ話ながら盛り上がった宴会になります。お酒の飲めない方にも飲み物、おつまみ用意します。ぜひともバスをご利用ください。

 朝テレビを見ていますと、上野の桜の花見が話題になっていました。場所取り、酔っ払い、ごみ多さなどとても情緒あるものには見えませんでしたね。お酒好きな私ですが、桜を見るのにお酒はいりませんね。人間もいりません、静かなところで桜を見たいです。ちょうど入学式の頃が満開かな、明日、河南にいきますがその前に近つ飛鳥博物館の桜を覗いてみましょうか?

 フルコンタクトの試合の申し込み締め切りが今週ピークです。20周年を迎え、私は少しわがままになります。形、寸止め、フルコン。全部の試合に出てくれる子を最優先に教えます。一番、私の空手がわかってくれているからだと思うからです。特定の試合に勝つことだけ考えている者に教えるのはぼちぼちやめよう、それは私が決めるのでなく、本人があらゆる試合に出るという態度を示してくれるのを待っています。元気塾の皆さま、必ずフルコン一試合には出てください。

 新年度、気持ちも新たに頑張りましょう。、
 

ドレミファ・ドン

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 3月31日(金)15時03分44秒
返信・引用
   iPadを持つようになってもう何年にもなりますが、今一番使っているかなと感じています。

 iPhoneとクラウドでつながっていることもあり、情報を共有でき、特にスケジュールの共有はありがたいです。その他、電子書籍で読書、昨年免停になって電車を利用するようになって頻繁に利用しています。もちろんインターネット、youtubeで最新の空手の試合を細かくチェック。見逃したテレビもティーバで見ることができとても便利です。

 世界のミニF?が聞けるアプリを入れて楽しんでいます。j-pop,jazzなど流しながら仕事をしているととてもはかどります。特にジャズは、夜一人でウイスキーグラス片手に聞いていると、いろいろと思いがめぐり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。最近、映画音楽、それも私が一番映画に夢中になっていた1950年~1980年代の洋画の映画音楽の専門チャンネルがあり、とても懐かしい思いで聞いています。中には聞いたことがあるのに映画の題名が思い出せないことがあり、だんだん仕事そっちのけで題名を考えだし、挙句の果てに「映画音楽ドレミファドン」を一人でやってしまう始末。これでは仕事にならないと自制しています。

 そんな日々を過ごしているうちに、無性に映画が見たくなりました。実はこの一年以上、映画館には行っていません。人生でこんなことは初めて。それだけ去年は空手に専念していたのか、それどころでなかったのか、たぶん子供たちの活躍が映画よりも感動をよんだからと思います。私も20年を節目にここが頑張りどころと思っていましたので。

 今一番見たいのは、「ムーンライト」今年のアカデミー賞作品賞受賞作品です。感動の名画らしいです。そしてもう一本は、スカーレットヨハンソン主演のアクション映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」。やはり美人が出る映画はみたいですね。なんとか機会を作って見に行きたいです。予告編は下記からどうぞ。

 今日、朝スポーツ安全保険をインターネットで登録しようとしたらまさかのシステム障害発生。昼過ぎに治りおさまって登録すませました。昨年からネットで登録するようになりかなり楽になりました。それまでは半日仕事でしたから。

 明日は久々に河南に行きます。来週火曜も羽曳野の練習がないので行くつもりです。河南の皆さま、よろしくお願いします。

http://ghostshell.jp/

 

体育館に戻りたい・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 3月29日(水)11時30分44秒
返信・引用
   先週土曜日は、箕面の会長の道場におじゃましました。会長から形を教えてあげると声をかけていただき行ってまいりました。箕面の大会が終わったあとだったので、生徒も少なく、最後の一時間は、会長、私、そして昨年うちの道場に来ていただいた?先生、そのご主人(ブラジル人で超イケメンです)の四人。来週、外国から形を習いに来るということで今、私が解説書を作っています。よりいいものを作るために会長から直接形を教えていただく栄誉を賜りました。来週の練習にも顔を出させていただきます。少しでもお役に立てればと思っています。

 日曜日はひさしぶりにどこにもいかず、ゆっくり過ごせました。夜には、古くからの友人と飲む機会もあり楽しい時間を過ごしたのですが、何か物足りない・・・。そう3月は学校が使えないので日曜練習がないのです。はやく日曜練習が始まればいいのになと思ったりします。やっているときは、時々休みたいと思うこともあるのですが。

 集会所の練習は、皆が集まれないので元気塾のような練習。これにも飽きてきましたね。月・木の恵我之荘小学校での正規の練習、そして日曜練習、元気塾と雰囲気がそれぞれ違うのでメリハリができていいのですが、こちらも体育館が恋しいです。体育館での練習は、入学式当日の夕方、6日からです。はやく体育館に戻りたいという気分です。

 はじめのうちは、無くて体調がよかった水曜の近大医学部の練習も恋しくなってきました。主将から12日からという連絡があり、もう一週間早かったらいいのにとか思います。今年は弟子たちと動くことも多く、とても練習が楽しいです。弟子たちは嫌がっていると思いますが。

 日曜練習は当分、大阪府大会・連合会大会の強化練習体制にしたいと思います。河南支部で大阪府小学生大会に参加する者はできるだけ来るようにしてください。もちろん7時までは初心者の練習もします。元気塾は半分はスーパー元気塾にして形は個人レッスン、小人数レッスンをしていきたいと思います。

 4月の練習スケジュールは今日中にアップします。
 

ザ・グレーテスト

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 3月25日(土)07時28分50秒
返信・引用
   もう三月も末に来ています。年度末・・・、私の仕事は、昔は年末が一番忙しかったのですが、今は、年末年始より、年度末年度初めの方がいろいろと忙しくて、毎年、羽曳野大会、近つ飛鳥大会が3月最後の日曜ということで本当に倒れそうになりながらやっていましたが、近つ飛鳥が3月最初に終わったことは本当に助かっています。

 育成会の方から、箕面の試合のDVDを見せていただきました。小学生有段の部の試合を全部見させていただきました。さすがにレベルが高かったですね。クリス先生の道場はさすがに強かったですが、剛柔の道場もものすごい安定した立ち方。私としては、同じ糸東系よりこちらのほうが恐いですね。

それにしても、この種目、せめて男女別に、できれば3.4年、5.6年と分けてほしいですね。
今日は箕面の先生に呼ばれて、箕面の練習に行ってきます。陳情してきましょうかね。

 この木曜日から家内が実家に帰っています。家内の両親の面倒を見るためです。ここ数年、義母に認知症が始まりかなり進んでおり、今年に入り義父まで少し認知症ぎみに。家内にはできるだけ実家に行き、両親との時間を大切にするように言っています。


 私は日々、空手三昧の生活をしておりますが、多くの皆様は春休み、ご家族でのご計画とかおありかなと思います。一応記しておきますと、休み中の家族での旅行や日帰りの行楽は、事前にお知らせ頂いていますと公欠とし、皆勤賞に影響されません。家族との時間も大事ですものね。

 というわけで昨日は、一人で少し遅めの夕食を食べながら、NHkBSで放送されていたモハメッドアリの特集番組を見ていました。
 まだ人種差別が残るアメリカの時代に生まれ、それを見返すためにボクシングで金メダルを取る。でもそれでもアメリカは自分を受け入れてくれなかったことを知り、金メダルを川に捨てる。プロに転向後、世界チャンピオンになるも、次の日からキリスト教からイスラム教に変わり、名前もアメリカの名前からモハメッド・アリと改名。ベトナム戦争に行くのを拒否し、世界チャンピオン剥奪、3年6か月のブランクを経て復活、世界チャンピオンに返り咲く。日本では、アントニオ猪木との試合が有名ですが、世界で最も有名で偉大なボクサーです。湾岸戦争の時、アメリカ大統領がいくら頼んでも人質を解放してもらえなかったのに、アリがフセイン大統領に面会に行った直後、人質を解放したエピソードは有名ですね。アスリートの枠を超え、国を越えての偉大な人物であったと思います。
 一時は、アメリカ中を敵にまわしながらも自分の信念を曲げなかった彼。昨年、亡くなった時には10万人以上が見送ったということです。彼の自分を信じ貫く姿勢が共感を呼んだのです。

人間は弱い者、それを克服するために日々、考えたり、行動を起こしたりしなければいけませんね。新年度、子どもたちのさらなる活躍を信じて、ザ・グレーテスト モハメッド・アリの言葉を書いておきます。

「不可能とは、現状に満足し、自分の力で世界を変えようとしない人間がいう言葉だ。
 不可能とは決めつけられるものではない、不可能とは挑戦であり可能性だ。
 不可能などありえない」

 

春の便り・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 3月22日(水)06時24分3秒
返信・引用 編集済
   先週は、私の校区では、中学・小学校・幼稚園の卒業式・卒園式があり、空手を習っている子やその兄弟・姉妹もいて、まさに春が訪れたという感じです。

 特に、河南支部の中三メンバーは、中学になっても空手を続けてくれた愛すべき弟子たち。yukaさんは、99パーセント難しいと言われた私立高校に見事逆転、空手と同じく度胸満点です。mitsuki君、kento君もいろいろありましたが、公立高校見事合格。kento君は、喜友名のセミナーも受け、近つ飛鳥でも総合優勝。ほんとに受験生だったのかなと思うぐらいマイペース。もうひとりのマイペース男 sango君も公立高校の芸能科に合格。高校でいうと私の後輩になります。将来は芸能人か、今のうちにサインをもらっておきましょうか。高校卒業のshoki君が調理師学校に進学、先の祝賀会では「空手をしていなかったら今頃刑務所」と話してくれていましたが、そうなると私ら指導者の貢献度は高いですね。なんせ未来の「料理の鉄人」誕生のお手伝いをしたのだから。

 受験生のご家族の皆様も進路が決まるまでいろいろと気苦労やご心配もあったと思います。本当にお疲れ様でした。おめでとうございます。

 昨日の元気塾の練習に、大学に進学を決まったarisaさんがお母さん、弟さんと一緒に挨拶にきてくれました。日本で一番人気のある大学に入学。それも最後のチャンス、すごい高倍率ではあったのですが、それに見事合格。ご両親も奇跡と喜ばれていましたが、私にいわせれば彼女ならそれもありうる、なんせ小学4年で入会、わずか一年で黒帯取得、その後数々の試合で大活躍、彼女の存在が、女子の子らに刺激を与え、それが今につながっていると考えています。本当におめでとう。大学生活をエンジョイしてくださいね。

 昨日の元気塾では組手の初めに武道空手をやりました。そのあとそのあたりの強さを活かしながら全空連ルール。元気塾なので楽しくやりました。武道空手は楽しいですね。なんせ私が相手をすると必死になってくれますから。子供の必死の表情は皆素晴らしいです。小4yuma君、汗まみれになっていて、「今日はよく頑張ったな」と声をかけるとすごく嬉しそうな表情をしてくれます。フルコンタクトの試合の案内が三つきています。青帯以上は、どれかの大会には出てもらおうと思っています。近つ飛鳥のスピリットをフルコンタクトの試合にも生かしていきたいと思っています。

 スポーツ安全保険の申し込み期限が近づいています。まだの方は至急にお願いします。
 

受けてた立つ

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 3月21日(火)12時53分27秒
返信・引用
  19日の箕面の試合が終わって三週間続けての試合が区切りをつけ、ようやく一息つきました。
箕面から帰って私がしたこと、久々の自己トレーニング、ランニングから始まり、腕立て腹筋から筋力トレーニングをしました。思えばひと月前、インフルエンザにかかってから、次の週はお葬式、そしてそれからは三試合ということで実に久々の自分のトレーニングです。三倍疲れましたね。

ひと汗かいたところでお風呂に入り、その後、家内とテレビでやっていた「イルカ 45周年コンサート」を二人で見て、久々に家内と昔の頃のお互いの話をして盛り上がりました。私は、家内のことを私の中の「サラダの国から来た娘」だよというと、すごく喜んでくれました。ちょっとお酒が入りすぎてましたか・・・。

 次の日は、宮良指導員と、誠拳館大会抽選会。今年も箕面の大会で圧倒的な強さを見せた道場が参加します。抽選しながらも、あの強さを目の当たりにした人も多い中、抽選会場は少しあきらめぎみの空気に・・・。でも私は違います。形は、3.4年は人数の関係で男女混合になる。5.6年は男女別ですが、組手は強豪選手揃い、受けて立ちましょう、大阪府の代表する選手が集まるとは、大阪府大会二週間前にちょうどいい。そんな気分になっています。近つ飛鳥でも活躍した内田塾、天正階の皆さんも参加。そして羽曳野でもオレンジ帯以下で団体チームができた。というわけで、今日の元気塾からばりばりいきます。もちろん、試合の練習だけではありません。武道の本質を目指す練習も取り入れます。形の重みを出す練習も入れます。休まず参加してください。

宗家から範士の称号をいただきました。もう上はありません、宗家と同じになってしまいました。あとは、その名にふさわしい空手家になること、その点ではまだまだ宗家の足元にも及びません。身が引き締まる思いです。
 

古い奴なのかな・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 3月20日(月)09時24分35秒
返信・引用
   昨日の箕面の試合は、稽古日誌にも書きましたが、ハイレベルの中、本当に素晴らしい戦いをしてくれました。

 昨日の試合で印象に残っていることを少し書きます。

 形女子マスターズの試合、辻下、木寺両指導員は、一、二回戦、順当に勝ち進む。準決勝。辻下さんが決勝の切符を手に入れての木寺さんの試合。勝負をかけたニーパイポ、ここで緊張のあまり形を間違えてしまい敗退。しかし、この後、三位決定戦がある。私は「気持ちを切り替えていきましょう」と声をかける。その三位決定戦で打った形は、同じニーパイポ、多分、形を変えてくるかな、むしろ間違ったままの形より変えたほうがいいんじゃないかとすら思っていたのに。ここで彼女の気持ちの強さを感じましたね。見事打ち切り、トラウマを払いました。その前向きな気持ちが本当にお母さん弟子ながら嬉しく感じました。

 小学3年組手準決勝、前園ひな香さん激しいせりあい。0-0のままもしかしたら判定かな、判定なら勝つだろうと予想していたラスト10秒前に突きのポイントを許す。そのあと、相手の男の子が逃げ回る、主審の反則注意が遅い、とらえきれずに時間切れ。悔しい負けである。

 相手の男の子、女の子相手に逃げて恥ずかしないのか、プライドないのかという批判はやめておきましょう。指導者がそう教えているのだから。逆に逃げる相手に対しての詰めを教えていなかった私の責任。練習できない、だって私の道場には逃げる者なんて一人もいないから。でも、これって子供を試合に勝たせる指導者としては間違っているのかな、私は空手の試合に勝つことだけを教えていない生き方を教えたいと思うが、人生逃げてはいけないと教えても、今の世の中、逃げて穏便にすますこともありなんかじゃない、そうなると私は何を伝えようとしているのかな。ただの古い頑固爺に過ぎないのか。でも信じよう、今、伝えようとしているのは間違っていないと思うことを。

そんなことを考えた昨日の大会でした。今日は、姫路の指導者会なので練習はありません。
 

乗り越える・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 3月 1日(水)23時44分22秒
返信・引用
   先週末は、西村先生のご尊父がお亡くなりになり、お通夜、告別式には、河南支部、羽曳野支部から多くの皆様にご参列賜り、ありがとうございました。
 親戚の一人として私もいましたが、本当に家族の絆が強く結びついているなと感じました。最後の西村先生のスピーチは、本当によかったです。多くのご親戚に見送られて逝かれました。

 私も父を18年前に亡くしました。死んだ直後より、しばらくするとぽっかり心の中に隙間があいたように寂しくなります。普段父が座っていた椅子、寝ていた部屋・・・、気がつくと仏壇の前でぼーっと坐っている自分がいたのを思い出します。

 西村先生は、この悲しみを乗り越えられ、近つ飛鳥大会にも参加され祝賀会にも出ていただきます。心の中、十分わかっているだけに本当に先生の気持ちがありがたいです。

 その次の日、また訃報が入りました。羽曳野支部発足の時に入会してくれた女性(当時10歳)の29歳の若さでの突然の死。20年前、羽曳野支部発足の時、長女が8歳、次女が5歳、入会者の多くは、娘たちの友達中心でした。当時多くの子は私を「空手の先生」とは呼ばず、「みどりちゃんのおっちゃん」「あゆのおっちゃん」と呼ばれていました。亡くなった子は、長女より2つ上でしたが、友達になりよく家に遊びにきていました。その頃は、小学生だけで30人以上の大所帯。初心者ばかりなので、今の一部の練習が30人ほど集まって二時間、週に一回やっていたようなもので、ほんとうに素人の集まりでした。二年ほど空手を習っていたのかな・・・。空手をやめても家が近くなのでよくみかけました。

 火曜日のお通夜に家内と長女、水曜日の告別式に私と次女が参列しました。若すぎる死は悲しいです。悲しすぎます。ご両親やご家族の気持ちを考えると胸がはりさけそうになります。私にとっても、自分の弟子が自分より早く亡くなりその葬儀に参列するなんて、それも右も左もわからずにやりはじめた羽曳野支部発足時のメンバーが・・・。20周年を前にして時の経過を感じずにはいられませんでした。

 その悲しみを胸に、近つ飛鳥の準備を進めています。もう最終チェック段階にきています。練習も羽曳野は明日の一日を残すのみ。まだ3月のスケジュールはできていませんが、近つ飛鳥の前日準備は、午後6時から、荷物は5時過ぎから入れることができます。来れる方は、6時から自主練しに来てもらってもいいです。準備はコートづくり、会場つくり、そして用具の持ち込み中心です。育成会の方でお手伝いいただける方はご協力ください。特に組手は、寸止め、フルコン、決勝と三つのルールがあり、それぞれに装備する防具が異なりますので、持ち込んだ防具で説明したいと思っています。当日混乱されないよう、ぜひ聞いておいてください。8時過ぎには終わろうと思っています。

 試合当日は、役員・育成会 集合8時、選手・一般 集合8時半、審判会議 8時45分、開会式 9時、試合開始 9時30分(できれば25分ぐらい)と考えています。

 そして試合の翌日の月曜日の羽曳野の練習はお休みします。この日だけは空手を忘れてゆっくりしていただきたいです。

 もうすぐ日付が変わり、3月2日です。あと3日。よろしくお願いします。
 

蔵の中

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 2月21日(火)15時52分14秒
返信・引用
  マーキー先生、なかなか楽しいバレンタインですね。

私は先週は、御存じのとおり、インフルエンザにかかってしまい、週の半ばからのスケジュールを全部キャンセル。木曜の練習、金曜の見守り隊・青少年健全育成推進協議会の欠席、土曜日は、福崎の演武会・強化練習会の欠席、日曜は池田市の審判の欠席と皆様には大変ご迷惑をおかけしました。おかげで全快し、昨日から練習を再開しました。
 症状の軽いうちにもしかしたらインフルエンザかもしれない、今弟子たちにうつしたら大変だという気持ちで医者に行ったのが、熱もそれほど上がらず、すぐに元気になれた原因かと思います。

家の中でも、85歳の高齢の母親や、喘息を持病に持つ家内など、うつれば大変なことになるので、隔離されていました。熱のあるうちは、トイレと寝室のみ。熱が下がってからは仕事場とトイレのみ、食事も皆と別の場所で食べる「蔵の中」状態でした。

 ダイニングから聞こえる家族の笑い声や会話に自分が入れない寂しさを感じていました。ラジオを聴きながら誰とも会話せず過ごしていました。大学の下宿時代のような暮らしでした。時代が変わり、タブレットとかあるので、ドラマも見れますし、音楽も聞けます。ジャズ専門のF?放送をきいていると、これをBGMにウイスキーでも飲みたい雰囲気なのですが、えらいものですね。病気になると、お酒やコーヒーなど嗜好品がいっさいほしくなくなります。お酒もコーヒーも美味しく飲めるということ、健康ということのありがたさがこういうときには実感します。

 近つ飛鳥大会まで、あと二週間を切りました。今週が練習の山場、そして準備の山場でもあります。今度の木曜日は、羽曳野で最後の試合のリハーサル。そして審判の人にもできるだけ集まっていただき、打合わせもしたいと思っています。皆様に大変ご迷惑をかけた私のインフルエンザですが、近つ飛鳥の大会の中身は、しっかりと考えれた時間がとれました。育成会の皆様に負けないよう、指導者・審判側もしっかりと打ち合わせをしていきたいと思います。
 

今日の道場の出来事・・・その20 ファースト・キスの巻

 投稿者:マーキー  投稿日:2017年 2月14日(火)12時01分9秒
返信・引用 編集済
  昨日、道場で稽古が終わった後、子供たちに、

僕:「知っているか?ファースト・キスの味はイチゴチョコパイの味がするんやで( ̄^ ̄)」
(分かる人には分かる。笑)

子供達:「ウッソだーーー!!!!(≧∇≦)」

さすがに子供達は信じないようです…^^;笑
当たり前か…。

だから俺は声を大にして、子供達にこう言ってやったね、
僕:「大人になれば分かるよ( ̄^ ̄)」キリッ??

子供達:…(・・;)

道場で、たまにはこんな会話もいいでしょう?(^^)笑

以上、どうでも良い今日の道場の1日でした…^^;笑

稽古も真面目にしましたよ…^^;笑

今日はバレンタインデーでしたね…(ー ー;)笑
 

先週末・・・

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 2月13日(月)11時48分47秒
返信・引用 編集済
  最近の私の練習は予告編つきです。今の練習の目標はただ一つ。近つ飛鳥での皆の頑張り。
普段の練習ですと、試合に出る者、出ない者、初心者上級者に分けての継続的な練習が中心になるのですが、全員参加の近つ飛鳥、次に控える精華町、箕面、そして四月の誠拳館大会と少しでもいい状態で試合に臨ませてあげたいという気持ちです。例えば、形ですと、平安一つ、指定形二つ、自由形三つ。一日の練習でこれだけできるわけもなく、今日は平安と指定形一つ、次は、残りの指定形と自由形二つ、次は、自由形の三つ目と平安というふうにまわしていっています。組手にしても、全空連ルール、フルコンルール、ハードコンルールをうまく合わせて、そして当たりの強さ、コンビネーション、駆け引きなど、テーマを掲げ、こちらは週単位で回しています。できるだけ休まず参加してもらいたいです。

土曜日の河南の練習も、予告編つき。明日の日曜、羽曳野ではこの練習を行うとい練習を最後の15分間に、小学生黒帯に示して帰りました。

日曜日の練習は、寒さもあってか一部の練習は、オレンジ帯一人、急きょ予定を変え、7時30分まで、オレンジ~黒帯までの形の打ち込み。勝で予定している形をじっくり見ることができました。その後は、寸止め、フルコン、そしていよいよ顔面パンチありルールに入りました。これはさすがにもう少し時間がかかりますが、今週中にはなんとかなるでしょう。

仕事と並行しておこなっているので大変です。抽選、そして他団体との連絡、保険の加入。Tシャツ、防具の受付・・・そしてプログラムの作成。一日、バタバタして過ごしていったい何をしているのかと思う日もあります。あれもこれもと思っていてもだめ、時間を決めてこれをするというふうにしていかなければ、一日なんてあっという間ですね。

そんな中、金曜日に校区福祉委員会の20周年のマリンバコンサートにいきました。福祉委員会の広報誌を作っている関係で写真を撮りに行かねばと思いいったのですが、なかなかいいコンサートでした。小学校の児童が全面参加で、オープニング、そして途中でトトロの主題歌である「さんぽ」、そして最後に校歌を合唱。とても元気でいい歌声でした。やはり子供は、宝物ですね。空手の弟子たちを探しましたが、みな同じような服をきているのでほとんどわからず、唯一haruma君だけはわかりましたね。

日曜日は、知り合いの市会議員の講演会で、大物石破茂氏の話を聞きにいきました。テレビの討論会では目つきの鋭い恐い感じのする人ですが、終始笑顔で、話も分かりやすくいい講演会でした。

同じテーブルに新極真会南大阪支部長の先生がおられ、親しく話する機会をもちました。毎年7月にはびきのコロセアムでオープン参加の大会をやっておられるということ。参加可能ならでてみたいといいますと、快く引き受けていただきました。具体的に決まればまた報告します。とても有意義な時間でした。

今の一番の悩み・・・
参加者95名ですが、リーグ戦方式なので、トーナメントのほぼ倍かかります。それを5時までに終えるにはどうすればいいのか、最後のメインコートでの試合を、すべての決勝戦をしたいのだが、それが叶うのか・・・。育成会の方に聞きますと、こんなデータがを作っていただいていました。シュミレーションの結果、時間を予測し、集計してくれたのが下の写真です。ほんとうにここまでしていただいて、うれしい限りです。この時間帯でいこう、そうすればほぼ思っている通り、ファイナルができる。そんな勇気を与えてもらいました。本当にありがとうございます。

一人で不安になったとき、ふと後ろを見ると、頼れる人がいる。これって本当にうれしいですね。今から、トロフィー、賞状、記念品、弁当、そして様々な打ち合わせと数えきれないほどやることがありますが、不安になれば後ろをふりむき、一丸となって取り組んでいきたいと思います。
 

週末寒波

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 2月10日(金)09時53分41秒
返信・引用 編集済
  今日から週末月曜まで、西日本は大寒波に襲われるようですね。
インフルエンザも流行っているようで、羽曳野支部でも毎週、何人かがインフルエンザにかかっているようです。この流行が近つ飛鳥まで響かなければいいのですが。

そんな寒い中、昨日は羽曳野支部で二度目の近つ飛鳥予行演習をしていただきました。前回とは打って変わって信じられないぐらいスムーズにいきました。これで試合の流れは大丈夫だな、かなり時間が読めるようになったと思います。河南も来週するようですので、よろしくお願いします。

 ОGで毎回お手伝いいただいているIさんが今年もお手伝いいただけることになり、昨日の予行演習にみえました。いつまでもかかわりをもっていただいていること、本当にうれしいです。寒すぎる練習ではありましたが、ほんわかと心が温かくなったひとときでした。

 まだ十分ではないのは子供たちの方。幼児~小2の寸止め組手は、ここ数回の練習の成果が出て結構いい試合の連続でした。ひきてが取れないのでポイントにならないが懸命に前に出るmikoto君、かわいらしすぎます。ここで頑張ったのは白帯のhanaさん、なんと予行演習ではありますが、青帯を破り優勝してしまいました。これで俄然やる気がでてくれることでしょう。

 ここまではいいのですが、小3.4年形、5.6年武道組手は、まだまだ練習の時の空手ができていません。予行演習なのにこの硬さは何?と聞きたいところ。武道組手は、上段をけれとアドバイスをしながらしているのに突きばっかりのがまん大会組手。これではフルコンの子には勝てません。さすがに少しあせりますが、今度の日曜練習、火曜のスーパー元気塾が勝負と心に決めました。

 これだけ心が一つになって取り組んでいただいている近つ飛鳥大会。祝賀会の出席が思っているほど集まっていません。河南の人にもう少し参加いただきたいです。
 明日の河南の練習のときにいい返事が聞ければと思っています。

 

28日後

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 2月 5日(日)10時11分43秒
返信・引用 編集済
   昨日土曜日は、午後1時より、校区の青少年健全育成連絡協議会主催の子育て講演会に出席。「食育 子どもの未来を育てる食について」という演題で講演会をひらきました。

 年に一度の後援会、今年は、何故か私が担当になり、講演の内容、講師の選択、打合わせまでやったこともあり、結構忙しかったですが、多くの皆様にご来場いただき、有意義な講演会となってよかったと思います。1975年ごろの日本の食事が一番いいのだそうです。私の成長期とちょうど重なるのですが、そんなものかなと聞いていましたが、好き嫌いなく今まで来ているのはやはりこのころの食事おおかげかと思います。子供たちにはしっかりとした食を・・・、保護者の皆様には考えてもらいたいことですね。それともう一つは、2035年ごろには、高齢化がどんどん進み、国の援助だけに頼っていては生きていけない状況になるらしい、ここで大事なのは、いつまでも自分で食事ができ、管理すること。一年前だと聞き流していたことですが、昨年、健康管理に気をつけだした私にとってはとてもためになる話でした。

 そのあと河南へ。練習に行くというよりは、近つ飛鳥のシュミレーションをしている保護者の皆様にアドバイスをしていくという感じでした。河南は慣れていない保護者の方が多いです。おまけに空手の試合のルールもわかっていないのに記録・計算・呼び出し・配置と目まぐるしく展開する流れにあたふた状態になったりもするのですが、ここは慣れ。やっていくごとに徐々に慣れてきてできるようになってきています。本当に真剣に取り組んでいただいている育成会の皆様に感謝です。

 話は変わりますが、テレビではほぼ毎日、アメリカ新大統領トランプ氏の話題でもちきりですね。何をするのか、何を言ってくるのかわからない、世界中の注目を浴びています。国内で反発も起こっているようですが、私は見ていて強いアメリカの復活をアピールしているのだなと感じています。やはり強さは必要かと感じています。あれほどごたごたして決定した日本のTPP参加、トランプに変わるとアメリカ自体が撤退、オバマにしっぽを振った日本はどうなるのと思います。この強行アメリカに日本も真剣に向き合わなければいけませんね。見栄やプライドを捨てて、日本の国民のために10日の日米首脳会議で頑張ってもらいたいものです。

 近つ飛鳥大会の今年の参加者は、約100名、全員が三種目、リーグ戦を一日でするには十分な人数です。昨年よりも減ったのは、全員が三種目に出るようにルールを改正したこと。それにより人数が減ってしまいましたが、新たに伝統派糸東会の道場が参加。本当にうれしいです。昨年、オリンピック競技になるためのPR作戦の標語に「空手は一つ、ルールも一つ」というのがありましたが、これはルールも全空連ルール一つということも含んでいるみたいですが、違いますよね。全空連に誇りを持っているのならフルコンタクト界にも挑戦を。ルールは一つではありません、そのルールの長所を吸収していってこそ、真の空手道と思います。真の強さを求めてるのが空手だと思います。スポーツと武道とは別と割り切ってもいいです。ならば違うルールも体験してほしいですね。「ルールは違っても空手は一つ」ですよね。でも近つ飛鳥はこれ以上人数が増えてもこまりますが・・・一日で終わりません。

今日でその近つ飛鳥まで一か月、2月は短いので、あと28日です。今が一番大変なとき、今日も日曜練習します。今日は、組手は全空連ルールに絞って勝利のV 5つの作戦の伝授します。本日限定、河南からもぜひご参加ください。

 
 

新時代到来の予感・・・春の兆し

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 1月25日(水)15時09分16秒
返信・引用
  先週末から昨日にかけての寒波はすごかったですね。特に月曜の羽曳野の練習は、冷蔵庫で練習しているような寒さ。さすがに火曜日は体調を崩し、喉がいたく風邪をひいたかと思いましたが、今日は元気です。

 日曜の誠拳館の大会では、今年のほぼ大まかな予定が組まれました。誠拳館大会4月23日、合宿8月19、20日、クラス別大会は遅くなり11月25日。そしてこの間にいろいろな大会が入ってくると思います。

 毎年同じような行事に参加していますが、私にとってはまるで大河ドラマをみるように、毎年新鮮です。主役が毎年変わり、いろいろ違ったエピソードも生まれる。チャレンジ、リベンジ、そしてディフェンディングチャンピオンとして、立場も学年も変わることもあるのですが、本当に信じれない素晴らしいドラマが生まれます。これも日々練習に精進している子供たちの努力のたまものと感じています。

 昨年の羽曳野の構図をみれば、ひな香さんの全少チャレンジ、形団体優勝、そして小6w-saeの安定した成績が目立ちました。ここで、いまいち控えめだったのが、小5女子の三名、黒帯こそ取りましたが、少し印象が薄い感じは否めませんでした。でも、今年は少し違う。サウスポースタイルのmiyuuさんの遠心力逆突きが決まりだしてきた。月曜の試合でも、yamasaeに二本入れてあわや勝利かというところまでいくが惜しくも逆転の上段回しで負けてしまうが今までにない大健闘。昨日の元気塾では、yuukiさんがこれまた逆突きでyamasaeから二本連取する。なかなかいい感じになってきた。もう一人のarisaさんは、まだ殻を破り切れていないが、この二人が頑張りを見せれば時間の問題でしょう。彼女は昨年の全日本セーフティー王者。実力は十分、あとはいつ本気になるかである。小5少女隊の新時代到来の予感がする。4月からは6年、最終学年に果たして開花するか、こちらも今年の大きなテーマです。

城南学園が、近畿大会で組手団体で準優勝し、3月の全国選抜大会出場を決めました。わが道場のsakiさんも団体戦のメンバーに入っています。選抜大会は、中学の時の「はまなす杯」についで二回目、昨日、お母さんから試合のビデオを見せてもらいましたが、得意の蹴りがさく裂、突きのスピードも速くなり、全国大会にふさわしい実力をつけてくれています。本当にうれしいことです。

 明るいニュースや、頑張っている子をみていると心が温かくなりますね。極寒の大阪ですが、少し春の兆しを感じたような・・・、そんな昨日の練習でした。

 もう一度、いっておきます。「近つ飛鳥」は全員参加。「精華町」は、オレンジ帯以上絶対参加。(審査に影響します。)、「箕面大会」は緑帯以上積極参加。大阪大会、連合会大会の前哨戦ともいえるハイレベルの試合ですが、形は有段と段外に分かれているので十分色帯でもチャンスありです。どの試合も積極的に参加いただきますよう、お願いします。
 

アラビアのロレンス

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 1月20日(金)10時40分38秒
返信・引用 編集済
   昨日は、育成会の皆様がお集まりくださり、近つ飛鳥大会のシュミレーションの練習をいたしました。寒い中、本当にありがとうございました。

 実際に試合形式でしますと、少しわからない部分も出てきたりして、やっぱりやってよかったなと思います。普通の試合なら本当に充分なのですが、なんといっても一人三種目二試合以上、そして慣れないリーグ戦形式ということで時間がタイトになることが予想され、より無駄をなくしていかなければいけないと思います。

 一回目は思いをかたちにした大会。二回目は、さらに理想を求め、その結果、試合終了午後9時という事態に、多くの先生からお叱りの言葉を受け、このようなことはないようにと三回目から、育成会の皆様が積極的に運営をしていただくようになりました。前回は五回目ということで、とにかく盛大にやりたかったという気持ちが前面にですぎて、肝心のテーマが貫けなかったという反省点をもとに、今回原点回帰をテーマにやっています。

 まだ申し込み締め切りまでしばらくあるのですが、申込日が過ぎて、参加人数が少なかったらどうしよう、ここまで育成会の皆様が献身的にやっていただいているのに。少し不安になってきます。全空連団体が直接打撃の試合に出てくれるのか、フルコン団体が寸止め・形の試合に出てくれるのか?先ほど申しましたように今回のテーマは「原点回帰」。形も組手も、寸止めもフルコンも、大会開催当初の思いを貫きたいと思いっています。

こんなときに勇気づけてくれるのが、「アラビアのロレンス」という昔の名画。第一次大戦、アラビア半島での戦いに、イギリスから派遣された軍人ロレンス。彼の役目は、アラブ民族をイギリスの配下に納めることでしたが、彼がおこなったのは、対立しているアラブ民族をまとめアラブの国家を作り上げること、民族の自立という大きな立場からものをみて立ち上がった英雄です。彼の理想を求める姿は胸を打ちます。自分の思いをかなえるには、信念をもち思いをすべて伝えていくこと、そして実践していくこと。それを教えてくれるロマンに満ちた私の教科書的名画です。

 彼がいなかったらアラブ諸国は生まれなかったかもしれません。今もくすぶり続けているアメリカ・ヨーロッパとアラブ諸国との戦争、内乱、テロ・・・。私たちは同じアジア人であるのに、アメリカはじめ白人の報道を鵜呑みにして一方的に悪者にしていますが、果たして真実はどうなのでしょうか?イスラム国のテロは絶対に許せないことですが、もっと根本の問題を考えなければならないと思います。

 話はそれましたが、周りの皆様の力に支えられて「近つ飛鳥」は開催に向かっています。今が一番不安定な時期ですが、しっかりと前をみていきたいと思います。
 日曜日は、誠拳館の総会・新年会があります。ここでも近つ飛鳥の参加を呼びかけていきたいと思います。今年は、私、西村、中西、宮良の指導者に加え、一般会員の、柴田さん、田中先生も参加いただきます。ここでも心強いメンバーに支えられています。 
 

二十歳のころ

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 1月10日(火)08時58分35秒
返信・引用
   昨日は羽曳野市の成人式の手伝いで会場警備をいたしました。
 一昨年あたりから新成人が羽目をはずしだしたので、その予防というわけで動員されたのですが。成人式の時テレビで放送されているようなバカ騒ぎをする若者が羽曳野にもいてるのかと半信半疑でしたが、ほんの一部でありましたけれど、色とりどりの羽織はかまをまとったグループが何組かきましたね。式典後、酒樽を割って飲んだりのことはありましたが、あまり周囲にも迷惑をかけずに終わったのでよかったなと思っています。

 空手の教え子たちもきてたようです。kokoroさんは、赤ちゃんといっしょに。この時も、私に声をかけてくれ一緒に写真を撮りました。近つ飛鳥のお手伝いに毎回来ていただいているIさんの娘さんも写真を送ってくれました。たっちゃんもお父さんがFBに載せていたのでその晴れ姿を写真で見ることができました。皆、りっぱになっていますね。

 Iさんの娘さん、たっちゃんは、今は実家を出てるのに故郷にもどって成人式を迎えられるのはいいですね。私は、通っていた大学の島根で成人式を迎えました。知り合いもほとんどなく、普段着で記念品をもらってすぐに帰った味気ないものでした。今日は、女性は全員晴れ着だったような、男の子もスーツや羽織袴、一人自衛隊の子がいてその制服できていてかっこよかったです。

 今は、私のころより混沌とした時代であるのに、成人式で盛り上がるのは、少子化のせいでしょうか、それとも今の若者の世代の風潮なのでしょうか、とにかく平和だなと感じました。

 そんな味気ない成人式の私ですが、希望にだけは満ち溢れていましたね。今も昔と変わってないと思っていたいのですが、やはり年かな、昔を懐かしむ時が多くなってまいりました。

 そんな悠長なことを言っているのも今日限り。来週からまた、空手漬けの毎日です。ざっと書きましても、14日 決起集会、15日 基本形講習会、22日 誠拳館総会、29日 組手審判講習会、2月に入って、はじめは予定がありませんが、18日 強化練習。19日 池田市大会審判、26日 審判講習会、3月5日 近つ飛鳥から始まる三試合連続、基本形しっかりマスター、組手新ルールを把握して、弟子たちに伝えなければいけません、

 まずは14日の決起集会、広い場所でみなさんと話したいと思ったので、いつもより少し高めの参加費になりました。そのせいか昨年より参加者が少ないのは残念ですが、保護者の人としっかりと向き合っていなければお子さんにしっかりと教えられないというのが私の持論ですので、本当に参加してほしいです。遊びの宴会ではありません、近つ飛鳥の結束を強めるため、皆さんのお子さんの成長のための貴重な集まりです。本日火曜日を最終締め切りにします。まだ返事をしていないかた、参加に変更される方は、今日中にご連絡ください。

今日は羽曳野元気塾。河南の練習がないので、河南の子も参加してくれるようです。充実した練習にしたいと思います。
 

練習は厳しく、試合は楽しく

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 1月 8日(日)12時24分38秒
返信・引用 編集済
  河南の初稽古も終わり、私の2017年の空手がスタートしました。
去年以上の成績を残さねばと思うと少し大変ですが、頑張っていきたいと思います。

この時期、高校スポーツが華やかですね。ラグビー、サッカー、バスケット、バレーボール・・・。テレビでもよく放送されています。

 空手も新年から桃太郎杯があり、わが道場のsakiさんも出場しているかと思うのですがどうだったのかな。オリンピック競技になったとは言え、まだまだ他のメジャースポーツとの差はあるようです。もっと報道してほしいですね。

 私はやっぱりバレーボール。CSフジテレビで全試合、放送してくれるので毎日録画してこれという試合は見ていました。地元中の地元、大塚高校は、二回戦で敗退。相手も強かったですね。清風もベスト8までいきましたが惜しいところで敗れてしまいました。女子の方は、全日本経験者の子がいる大阪の金蘭会が圧倒的に強く、国体についで優勝かと思っていたのですが、準決勝で因縁の相手、就実にフルセットの末、負けてしまいました。インターハイ優勝の下北沢成徳は安定した強さ、エースの子がすごいです。東京オリンピック強化指定選手らしいです。今日が就実と下北沢成徳との決勝戦。雨だし、じっくりみましょう。

 テレビで見ていると、どこのチームも監督は恐そう。生徒たちも礼儀正しいし、大きな声も出てるし、監督の言葉に「はいっ!!」と大きな声で返事をしていますね。やはりこうでなくてはと思います。金蘭会の監督の言葉に「練習は厳しく、試合は楽しく」といっておられるそうです。一生懸命練習した子らがいかに試合でその力を発揮できるか、長年の私の悩みではありますが、試合を楽しませてあげなければいけませんね。練習はより厳しくいきましょう。
 

謹賀新年

 投稿者:masa.k  投稿日:2017年 1月 4日(水)09時07分35秒
返信・引用 編集済
  皆さま、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

三が日も終え、今日から仕事という方も多いと思います。

私の方は、三が日は、親戚等が来るので午後からはいつもにぎやかでした。兄の家族は総勢8人でやってきました。兄には、もう二人も孫がいて、これがまた可愛らしい。本当に今年こそは娘に結婚をと、娘以上に力が入ってしまいますね。結婚は縁のものといわれますが、縁も取りにいかねばならないのかもしれません。

やはり正月は食べ過ぎますね。きちんとトレーニングをしているのですが、どうしても体重は増えてしまいます。ビールもお酒も正月だからと飲んでしまう、気持ちが弱いのでしょうね。今日からまたしっかりと節制していきます。

 冬休みの間に、試合の申し込みが二つきて、おまけに近つ飛鳥の翌週、翌々週ということで、選手には大変ですが、どれも勉強になる大会。四月からの本格シーズンに向けてははずせない試合なので、ぜひ積極的にでてもらいたいです。

 近つ飛鳥大会に、外部の審判として、私と最近、交流のある先生がきてもらえることになりました。鋭い眼光、落ち着いた物腰、ただものではありません。昨年の連合会関西大会で、私のコートでコート長をされていた先生。厳しさの中にも優しさをもっている素晴らしい先生です。偉い先生なのでだめもとでお願いしましたら、ぜひ行かせてもらうという返事をいただきました。本当にうれしいことです。先生とのことは、以前にこの掲示板で紹介しましたので下記からご覧ください。

私の初稽古は、7日、河南町。稽古納めにいけなかって申し訳なかったので、その分までしっかりと練習したいと思います。河南の皆さま、お会いできるのを楽しみにしております。

http://8718.teacup.com/kaji0504/bbs/1031

 

どうぞよいお年を

 投稿者:masa.k  投稿日:2016年12月30日(金)10時03分21秒
返信・引用
   昨日で仕事納め、そして仕事場の大掃除も終わり、空手の新年会の案内メールを送り、1月練習スケジュールを送信し、これで今年の作業は終わりました。

 今日、明日は、家内の指揮下に入り、家の大掃除です。
 節制をし始めてから、体調が戻り、久々に日本酒を購入。お正月用ですが、私の酒の師匠の酒屋のマスターにはずれなし。今から楽しみです。元旦を待たずに、大晦日、おせちをつまみぐいしながら・・・・、これを楽しみに大掃除がんばりましょうか。

 今年はいろいろ思い出に残ることがありました。
 初めて全少に弟子が出てくれて、その応援に行って。ばっちり手ごたえを感じたことが大きかったですね。それから、今まで以上に形に取り組み、年末の形の祭典になったと思っています。
 そして28年ぶりに母校の大学の監督にいったこと、そして大先輩に頼まれ、母校の練習に行ったこと。日帰りの島根はハードでしたが、すごく楽しく充実していました。

 昨日の夜は、寅さんの映画を見ながら、ひとりで一杯。思い出せば夏の全少が終わって、夕方になりましたが、寅さんの故郷、柴又に行って、まだ日の長いころ、江戸川で過ごしたことを思い出しました。映画の中でも、私が歩いた道が映し出されるととても親しみが持てます。もう一度、第一作から見直そうかなとも思いますね。

 話は変わりますが、来年からまた組手のルールがかわるようですね。聞くところによると、あとしばらくを10秒から15秒に、そして判定はなくなり、同点の場合は、最初にポイントを取った方を勝ちにするとか・・・。

 また、年末、初めて試合に参加させてもらった極真会館 中村道場が、極真会館を離れるというニュースが、大会の次の日に流れました。これからもできれば交流を続けたいと思っていますが、しばらくはごたごたするのでしょうね。兵庫・大阪のほとんどの道場を持っている中村道場。この分裂は、私ら部外者でも衝撃が大きいのですから、内部の皆さんは大変でしょうね。

 このような状況ですが、私たちはしっかりぶれないで、頑張っていきたいと思います。J学園のsakiさん、一昨日の大阪府私学大会で、団体準優勝、個人ベスト8の成績だったとお母さんから連絡をいただきました。頑張っているな、来年、楽しみですね。一月最初から、桃太郎杯が岡山であると聞いています。正月返上で練習するのでしょうね。今しかできないこと、若いっていいなと思います。

 近つ飛鳥大会の案内を送った先生からもメールをいただきました。生徒から「やっと来た、待ってた」という声が上がったとか。うれしいことです。他の道場から、こんなことをいってもらえて。原点に戻り、武道の心を伝えていきたいですね。一度負けてもあきらめない、何度負けても立ち上がる、形も組手も実践も、対戦相手や仲間に尊敬の態度を。それを伝えられる大会にしたいと思います。来年初めからバタバタすると思いますがよろしくお願いします。

それではそろそろ大掃除にかかります。本年もいろいろとお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。どうぞよいお年を。
 

12月で40年

 投稿者:masa.k  投稿日:2016年12月27日(火)15時27分2秒
返信・引用 編集済
  いよいよ今年も押し詰まってまいりましたね。

昨日は、スマスマの最終回、そしてSMAPとしての最後の番組ということで延々とやっていましたが、お母さん方で見られた方も多いのではと思いながら見ていました。

昨日のスマスマも小田さん毎年恒例の「クリスマスの約束」も録画してお正月にでもゆっくり見ようかと思っています。

稽古納めが今年は少し早かったのか、練習がなく子供たちの顔が見られないのは少し寂しいですね。練習があれば「クリスマスプレゼントは何やった?」って絶対聞いて、子どもたちの嬉しそうな顔をみれたのになと思っています。練習がなくなっていいことといえば、ゴジラのようになっていた足の裏のあかぎれが治ったということぐらいでしょうね。

練習がない分、自分でトレーニングをしています。3日に2回ぐらいをベースにやっています。今まで週末にやっていたのを、空手の練習時間の夕方や朝にやっています。今、これが私の一番の趣味でランニング、筋力トレーニングそして空手の練習と自分の練習にはまっています。形の祭典のアンケートで習いたい形に「ヘイクー」と書いている子がいました。年明けそうそうに教えようと再度打ち込んでいます。

ふと思い出しました。私が空手を始めたのは、高校一年、今からちょうど40年前の12月。自分に自信がなくて、やりたいことも見つけられず、何も行動を起こさず高校生活を送ってきて、これでは自分がだめになると意を決して空手道場に入門したのが12月。すぐに稽古納めになり、教えてもらった一の形~四の形(四方突きと似ています)を冬休みになってずっとやっていたのを。
今でも同じようなことをしているんだなと感じ、一人苦笑しています。

40年といえば、その半分以上の21年を指導しているので、指導者としてのキャリアの方が長くなったということですね。40年の節目として今年もいろいろ思い出に残ることがありました。弟子たちの活躍だけでなく、自分も体重も減りかなり動けるようになり、本当に充実した年になりました。これも弟子たち、指導者の皆さま、そして空手関係の皆様のお陰です。

ほとんどが仕事納めが明日のようで。明日中にやらなければならないことがいっぱいあります。
あともう少し頑張っていきましょう。
 

今年の空手行事終了

 投稿者:masa.k  投稿日:2016年12月24日(土)11時57分13秒
返信・引用
  昨日は、スポ少近畿大会があり、本当に皆、頑張ってくれました。
レベルの高い試合で勝つことはもちろん大事ですが、うまい子、強い子をしっかりと自分の目に焼き付けて、これからの練習にいかしていくことが一番大事ですね。特に今回は、皆、しっかりと練習して試合に臨んだんで、得るものが多かったと思います。

前日の大雨の中の最後の調整練習を終え、ひとり考えたこと・・・
今日のメンバーとは、今年ずっといっしょに練習してきたな・・・。思えばこの20年間、いつも誰かが私のそばにいてくれていました。
里見5拳士→米田3兄弟→小川兄弟→少女隊→立花3兄弟姉→内海兄妹→吉田兄弟→元気塾メンバー

昨日、感動のひな香さんの優勝も、形を懸命にやってきた
有彩さん→優香さん→さやかさん、まゆさん→木寺姉妹とその思い、魂が繋がっていたからだと思います。皆の力で積み上げたもの、それを伝統というのでしょうか?
そしてそろそろ私も次に繋げていくようにしなければならないなと感じています。

今年の空手行事も終了、あと数回、1月のスケジュールや新年会のご案内をさせていただきますが、とりあえず、本当に一年間ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/14