teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


重症集中ケア認定看護師

 投稿者:黒猫  投稿日:2006年 7月28日(金)12時20分44秒
  神奈川での教育課程を受験しようと思います。北海道での活動もいつか参加できたら、と思います。どなたか受験に関する勉強方法のアドバイスをいただけないでしょうか。協会の学校(清瀬)の問題で勉強していますが傾向は同じ?とりあえず協会の問題が解けるように努力しています。後は日々のケアで、勉強したことと、患者様の実際はどうか?と考える毎日です。神奈川卒業の方がいらしたら教えてください。  
 

はじめまして、よろしく

 投稿者:KOBAMAMAメール  投稿日:2006年 7月15日(土)19時10分24秒
  地域医療支援病院 北見赤十字病院 救急外来勤務 看護師小林と言います。皆さんはじめまして。よろしくお願いします。そして、鈴木さん頑張っていますね。JNTECセミナー参加されるんですね。いいなあ・・・私は情報ゲットするの遅れて勤務希望間に合わず今回は見送りのKOBAMAMAですう。さて、お尋ねのEmergencyに関する研修・セミナーですが、北海道にいるなら北海道ACLS入会お勧めします。AHAの講習会ICLSのスケジュールが早くにゲットできますよ。『ACLS北海道』への入会方法はACLS北海道MLホームページhttp://groups.yahoo.co.jp/group/ACLS-HOKKAIDOU/から参加の申し込みをしてください。
また年会費1,000円を以下の口座にお振込みください。
北洋銀行 札幌西支店札幌医大病院出張所
普通 4303320
ACLS北海道 世話人代表 今泉均
ただね、8月の2,3,4日限定となると難しいですね。個別に当たるしかないですね。
いま、看護師の配置数が見直されて病院は看護師の争奪合戦みたいなことになっています。売り手市場ですから、就職しやすいはずです。救急部を希望して現場で仕事をするのが一番じゃないですか。是非現場で活躍してください。
 

教えてください!

 投稿者:鈴木といいます。メール  投稿日:2006年 7月14日(金)11時47分52秒
  初めまして。鈴木といいます。ナースと保健師と養護教諭の資格を持ちます。35歳で二児の母、主人もいます。転勤族の主人で、私自身は各々の土地で浅く広く勤務してきたのみ。執筆業もしています。著者名(ペンネーム青木智恵子)で検索してみてください。黎明書房からおもにでています。
で、そんなことよりも、救急の勉強をやり直しています。ナースの資格を持つからにはやはり救急はやらねばと思っていました。で、来年に救急救命士の国試も受けます。で、子どもがいて制約があるので、せいぜい地元の消防の救急部のかたに教えてもらいに行ったり、赤十字の講習を受けて後は本を読破するくらいしかないのです。でもこれは経験が大切だと考えます。で、子供が夏休みの間の限られた日程だけ岩見沢の主人の実家に子供らを預けられるので、8月2,3,4で個人的にボランティアでいいから、勉強させてくれる場所を探しているのです。たったの3日じゃあ、あしでまといにならないのが精一杯だと思いますが、探しています。ヒットする講習や研修が無いのです。いよいよ無ければ、札幌の消防に電話して救急の雑用をお手伝いできないか聞いてみようと思っています。何か情報、ありませんか?ちなみに7月28日は呼吸管理学会に行って、29日はJNTECの外傷看護標準化コースの講習を受けます。
 

教えてほしいのです。

 投稿者:PUMU  投稿日:2005年 8月16日(火)00時35分42秒
  はじめまして。札幌市内の某病院のICUに勤務しているものです。実は今当施設でAラインの固定方法の見直しに取り組んでいます。そこで、皆さんの施設での固定方法(使用しているドレッシング剤やテープ、どんな面に注意しているかetc・・・)をおしえていただけると大変参考になるのですが・・・どうか皆様よろしくお願いします。  

基本的看護技術と集合教育

 投稿者:岩本 満美メール  投稿日:2004年 6月15日(火)14時27分45秒
  こんにちは、北大の岩本です。今年度の看護部教育として、新人教育の見直し特に技術に関してを取り組むことになっています。臨床実習が少ない現在に実践力の低下が言われてずいぶん経ちますが、そのギャップをうめようとするものです。ただ集合教育でどこまで可能なのか?いろんな部署があつまつて基本的看護技術をしても、実際の臨床では使えない、ということが多く、特に救急集中治療の場ではその殆どが応用編なので、、病院内の取り組みに足並みをそろえるのは難しいと感じています。みなさんの施設ではどうですか?就職時に全体の新人オリエンテーションで技術を行うか?各部署で行うか?技術オリエンテーションにどのくらい時間を要するか?情報をお待ちしています。今年はうちの部署はあまりオリエンテーションに時間を割かず、実際にふれてみて、ということを重視したようですが、新人からいわすと実際にやる前に技術(ICUの)を指導してほしかったといわれました。2年前は1週間ぐらいオリエンテーションして結局実際をみていないからイメージがわかないという結果だったんですけどね、、、難しいものです。  

こんにちは

 投稿者:石川 幸司メール  投稿日:2004年 6月14日(月)20時20分43秒
  みんさんもお忙しく過ごされている事かと思います。
さて、HEINでは7/18(日)にBLSセミナーを開催する事になりました。
詳細はHPを参照してください。
是非、参加してくださいね。
 

ホームページが完了

 投稿者:石川 幸司メール  投稿日:2004年 5月18日(火)18時38分43秒
  石川@HP管理者です。
HEINの活動が始まり、1年が経ちます。
北海道の看護師としてのつながりが深くなればと、HPも作成しました。
すでに100件のアクセスがありました。
目指せ、1000件!!!
 

レンタル掲示板
/1